☆ビンタン島&シンガポール旅行

ビンタン島&シンガポールへお出かけ シンガポール航空 シンガポ^ル~成田間の機内食

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

今回はいよいろ最後の記事!
(今回は一気に記事にしたので、無事、終了~)

シンガポール~成田間の機内食!

シンガポール発 23:55だったので
先ずは軽食がサーブ

2種類あって、どちらも温かいパニーニでした。

こちらは、
ターキーとチーズオリーブのパニーニ

2011_01020749

2011_01020751

こちらは
マンゴと海老と香草のパニーニ

2011_01020750

2011_01020752

どちらも
食べやすいパッケージに入っていたのが
気が利いているな~と思いました


そして、成田到着前にふるまわれた
朝食メニュー

こちらが和食の方

2011_01020754

焼き塩鮭、卵焼き、野菜の煮物などが入っていました

こちらが、洋食の方

2011_01020753

パンケーキ、スクランブルエッグ、チキンソーセージ、トマトなどが入っていました

ぷく、この時は通路側に座っていて
何気なしに食べ終わったものを片付ける様子が見えたら
殆どの人が、何かを残していて(半分以上残している人多し)
とってもビックリしました
(パンやマフィンは、ほぼ100%の確率で残ってました)

ぷくはいつも機内食はきれいに残さすだったので、
秘かに衝撃でした。

早い時間の朝食って言うのもあったのかも知れませんが
美味しいと評判の(実際、美味しかったです)
シンガポール航空の機内食で
この残しっぷりって事は、他の航空会社では・・・??

こんなに残されることが多いのだったら、
機内食を有料にするとかの考えが出てきているのも
然るべき対応かも知れないと思いました

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シンガポールのフードコートと空港で、まだまだ食べる

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

最後の日は、ビンタン島からシンガポールに。

飛行機の出発時間まで少し時間があるので
シンガポールでしばしの自由時間(約2時間)。

街がライトアップされていて
きれいな時期でしたが、

2011_01020727

時間があるなら、
食べるしかないな、と
フードコートに直行!

先ずは食べておきたかった
バクテー(肉骨茶)

2011_01020719
骨付き豚肉の煮込み

こちらのお味はとってもあさりしたタイプでした

↓こんなお店でした

2011_01020722

そして、もうひとつ
ラクサ

2011_01020721

ココナッツミルク風味の辛い麺
美味しくいただきました~

↓こんなお店でした
2011_01020720

その後、
本屋さんで本を購入し

(その書店は今、話題のBordersでした・・)

伊勢丹の食料品売り場を巡回して

ハヤトウリを見つけたので
こっそり撮影し・・・

2011_01020724

と、時間はあっと言う間でした。


その後、空港airplaneに行って・・・

出発まで時間があるので

また食べるrestaurantぷく・・

今度はタイ料理のお店で

パンダンリーフジュース

2011_01020737

シンガポールやタイで
よく風味付けに使われる
「パンダンリーフ」
のお味がいまいちよく分からないから
確認したくてオーダー

とっても甘いジュースで
ホテルのウェルカムドリンクで飲んだものと
同じ感じの味でしたが
パンダンリーフの風味は
明確にはわからず・・・

そして、もう1品

タピオカとポメロ入りのマンゴーのデザート

2011_01020739

英語では
Mango with Pomelo and Sago
と書いていました

こちらは、想像通りの
甘くて美味しいお味でした~!

シンガポールの空港は
お買い物や食事をするところが沢山あって
見ているだけで楽しいし、

インターネットも無料で出来る場所があったり

空港主催でパフォーマンスがあって、
唄の後、お菓子を配ってくれたり

2011_01020744

鯉が泳いでいる場所があったり

2011_01020747

(餌やりのイベント時間がある模様)

入国審査、出国審査の時は
キャンディーを自由にもらえるしpresent・・・

と、もっと長く居たいくらいの楽しい場所でした。

シンガポールの空港、
サービスが行き届いていて
満足度が高いのも納得、の場所でした

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、ビンタンラグーンリゾート Bintan Lagoon Resort

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)


ガラディナーを食べた翌日は、
もうホテルとお別れ・・・

優雅な生活を名残惜しんで

ホテルのプールに浸かったり

Dscf0114
(泳いだりではなく・・)


別なプールでは、
年齢を忘れて
滑り台で遊んだりして・・・
Dscf0124

(お尻が詰まることなく滑れるコトを秘かに喜びつつ・・・)



或いは、ホテルの玄関の池に居る
食欲旺盛な鯉に餌をあげたりして

Dscf0133

出発まで過ごしました~

行ったのが、クリスマス時期だったこともあり
ホテルのあちこちに
凄~く大きな「お菓子の家」があって

何となく気が向いたら写真を撮っていたら、
こんなコレクションができてました

ヘクセンハウスコレクション

2011_01020468

2011_01020308

2011_01020312

2011_01020359

2011_01020381

いつも、食べてみたい衝動に駆られましたが
何とか理性で抑えてました・・

ちなみに、ぷくが泊まったホテル
(ビンタンラグーンリゾート)は、
ツアーのパンフに載っていた中では
2番目にリーズナブルな「Bクラス」。
<要するにお安いクラスのホテル>

でも、ぷくにとっては、身の丈以上の豪華さ
だったと思います。

Aクラスだと更に豪華なのかと思いますが
多分、貧乏性のぷくには使いこなせないので
このホテルで充分満足でした~

 

お昼すぎに、ホテルを出てシンガポールに向かいましたが、
ビンタン島のフェリーターミナルには
残念ながら(?)日本語表示がなく
面白い日本語リサーチはできませんでした~
ちょっと残念・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビンタンラグーンリゾート Bintan Lagoon Resort のガラディナー その4

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

その1  、その2、 その3 の続きで、ホテルのガラディナーのお話~

そうです!まだデザートについて触れていなかった・・・

デザートの内容もハンパではありませんでした!

玄関の噴水前に
デザート特設コーナーが登場cake

恐らく、デザートだけでも満腹になるのではないか
と思えるボリューム

全部の写真は
やっぱり撮れなかったけど
こんな雰囲気でした~!

↓ちょっとピンボケだけど
 広~いコーナーの一面にデザートが!

2011_01020612
(これは、全体の1/3弱の光景・・)

飾りつけも美しくって

2011_01020613

飴細工にも細かな配慮が・・

2011_01020651

ナイフを入れるには、かなり勇気が必要な
2段のケーキも!

2011_01020652

フルーツ類
アイスクリーム、ソフトクリーム、
その場で盛り付けてくれるデザートのコーナーなども
ありました~

また、焼き菓子は1個ずつラッピングしてあって
持ち帰りの出来るようになっている
親切な配慮がありました~!

アイスやソフトは
南国だけあって、
大晦日の日でも
盛り付けてもらったら、
すぐに溶けるので急いで食べる必要がありました~!

さすがのぷく
デザートまではなかなか手が出せず・・・

食べたのは、ごくごく控えめな量・・wobbly

2011_01020653

↑このソフトクリームは、席まで持って来られたけど

↓こちらは、溶けたので途中で食べてしまいました

2011_01020658

2011_01020656

もっと食べたかったなぁ・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、このホテルのこの時の宿泊客で
一番多い感じだったのが
韓国の人


大きな会社関係の団体さんが2チームほどいらっしゃって、
大きなテーブルで大人数で囲んでいました。

その人たちを歓迎する大きなハングルの横断幕があったり
この人達だけをご接待する旅行代理店の関係者っぽい人たちも多数いらっしゃって・・

少数派の日本人は、存在感が薄かった気がします。

そんな中、韓国の方々の
存在感を更にパワーアップさせていたものが

「キムチ」

ビュッフェに盛りだくさんなメニューが準備されていたのに
この方々のテーブルには
さらに別途、大きなキムチを盛ったお皿が
ど~んと配られていました~!
(そして、皆さんが結構つまんでいました)

毎食キムチを欠かせないという噂の韓国の方の食卓・・・
こんな場所でも、噂通りの内容でした~!

(実は、ぷくも少し分けて欲しかった・・・bleah

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビンタンラグーンリゾート Bintan Lagoon Resort のガラディナー その3

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

一昨日の記事  、昨日の記事の続きで、ホテルのガラディナーのお話~

ホテルのロビーには前菜、メインなど、料理したもの
が並んでいましたが

ロビーから出た車寄せの場所
シンガポール的には、車は落ちる&ポイントを取りなさい の場所!?)
には、
インターナショナルな料理が地域別にずらりと・・

特設の屋台が準備されていて
それぞれのコーナーに
料理人の方がついていて、
リクエストに応じ、好みのものを作ってくれるスタイル

一番目立つ場所には、日本料理とイタリア料理が鎮座していました。
(日本料理が人気なのはやっぱり嬉しかったです~!)

全部のコーナーの写真は撮れなかったけど
撮ったのをUPすると
こんな感じ。。。

日本料理コーナー

こんな風に巻き寿司がディスプレイされていて

2011_01020602

握りもあって

2011_01020603

好みを言うとその場で握ってくれるスタイル

2011_01020604

生魚やタコが飾りつけられていて・・

2011_01020608

お刺身もあって

2011_01020609

天ぷらも揚げている

2011_01020610

・・と言う豪華さ!


お食事が始まった時は
和食コーナーはとにかく凄い行列で・・・impact
(料理人の方があまりに忙しそうで気の毒なくらい)
日本食の人気にビックリしました!
また、
生のお魚fish食べることが世界的にポピュラーになったことにも
驚きました。

かく言うぷくは、
南国で出るお刺身にはあまり食指が動かなかったりして・・・

行列のほとぼりがかなり冷めた頃に
ぷくもお寿司をもらいに行って試食

(一番無難そうなものをGET)

2011_01020657

食べてみたところ、
酢飯の加減も良かったし
サーモンの鮮度も良くって、実はビックリ!happy01

イタリア料理コーナー

パスタを作ってくれたり

2011_01020643

ピザを作ってくれたり

2011_01020644

中華料理のコーナー
2011_01020611

Chinese と言う言葉ではなく

Emperor Land」と表現している点に

気遣いが見えました

2011_01020646

インドネシア料理のコーナーもあって

2011_01020615

好みの野菜をチョイスすると炒めてくれるスタイル

2011_01020616

カメラを向けるとポーズをとってくれた
陽気なスタッフの方々~

2011_01020617

写っているのは、
日本人にはちょっと刺激的な光景かも・・・
(羊ちゃんariesです)

モンゴリアン グリル
と言う名の鉄板焼きのコーナーも!



2011_01020624

中近東料理のコーナー

こちらでも、スタッフの方がポーズをとってくれました

2011_01020648

タンドールまで準備してくれていて
ナンを焼いてくれていました。
焼きたてで美味しかったです!

2011_01020625

↑それにしても
タンドールまで、屋台で準備してくれているとは、驚きでしたhappy02

・・・と、今日で記事を終わるはずが
まだ載せきれず・・・

続きはまた次回・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビンタンラグーンリゾート Bintan Lagoon Resort のガラディナー その2

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

昨日の記事   の続きで、ホテルのガラディナーのお話~

前菜系はこんな料理が~!

スープは2種類
いずれも凝ったものでした

ターキーハムとポテトのスープ

ジャカルタ風のビーフスープ

2011_01020594

サラダと前菜はとにかく盛りだくさん!

盛り付けの力の入り方も格別でした~

(食べるのが申し訳ないくらい、綺麗な盛り付け・・・。
 でも、沢山いただきましたが・・・)

2011_01020596

2011_01020597

2011_01020598

2011_01020599

2011_01020639

2011_01020641

2011_01020642

こんな中から
取ってきたものを数枚撮影!

2011_01020622

2011_01020623

2011_01020626

メインディッシュはこんな感じでズラリと壮観!

2011_01020600

ビーフテンダーロイン

2011_01020638

ポテトの三層仕立て

2011_01020631

ベジタブルラザニア ペコリーノチーズ添え

2011_01020632

シーフードグラタン

2011_01020633

ラム

2011_01020634

揚げ大海老

2011_01020635

レッドスナッパーのフリッター

2011_01020636

鶏胸肉のライムクリームソース

2011_01020637

ベジタブルピラフ

2011_01020629

スチームライス

2011_01020630

・・・と、ココまでのメニューは全制覇したぷくですが
料理は、まだまだ沢山・・

続きはまた次回・・・
(やはり1記事では全部載せるのはムリでした)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビンタンラグーンリゾート Bintan Lagoon Resort のガラディナー

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

ビンタン島南西部の観光に行った日、
この日は実は、大晦日。
(今頃大晦日ネタか~・・との指摘はご容赦を・・・)

夜はホテルで年越しのガラディナーが催されました。

ぷくの申し込んだツアーは
ホテルに泊まると
必然的にガラディナーrestaurantがついてくるシステム。

食べても食べなくてもいいっいてことでしたが、
その分のコストは当然負担しているし
食べない理由はないので、お夕飯はガラディナーでshine

このディナーはホテルのロビーで開催。

2011_01020588

2011_01020621

ぷく達がホテルに宿泊する前から
少しずつ準備を始めていて
チェックインした日から、毎日着々と準備が進んでいくのを
目の当たりにし、
その盛大さに、ディナーを楽しみにしていました。

席につくと、こんなセッティングcrownが~

2011_01020619

折角準備してくれているので
お祝いの帽子dramaを被って、お食事しました~!

お料理はもちろんビュッフェ!

その内容がとにかく凄い!

ぷく、ビュッフェ や バイキング となると
頑張って全メニューを制覇するのを
自分への試練
としています

そして、その試練は大抵の場合
苦しみながらも(?)達成
しているのですが・・・

今回は、会場にずらりと並んだ食事を見ただけで
全種制覇は無理downと白旗をあげてしまいましたwobbly

メニューを見ただけで
諦めざるを得ない量impact
・・・想像してみて下さいsweat01

そして、
人が多くって
さすがに今までの様な料理の写真も撮れなかったです
(ディナーのお客さんだけで500人くらいは居たので・・・)

そんな中、頑張って撮った
一部の写真を記事にUPで~す!

パンはこんな様子で盛り付け~

2011_01020593

こんなパンも発見!

2011_01020655

・・・と、ここまで書きましたが

続きは次の記事にさせてください・・・
また次回~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビンタン島南西部観光ツアーのランチ

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

島の南西部観光の記事 と 市場のお話 の続きで
観光ツアーのランチ!

タンジュン・ピナン Tanjyung Pinang 

にある、レストランでお食事

海辺にある
結婚式もやっていそうな様子の豪華な場所でした。

窓からこんな景色が・・・
2011_01020563

シーフードのお食事!

テーブルには
ピーナッツ入りのソースと
チリ入りのソースが準備されていました

2011_01020569

先ず、やたらと甘い紅茶が登場!

2011_01020564

そして、こんな盛り沢山のお料理が・・・
(ちなみに、2人分です)

2011_01020573

バイ貝っぽい巻貝
(「ゴンゴン」と言う貝らしいです)

2011_01020566

中を出したらこんな感じ

2011_01020577

すり身入りの具沢山スープ

2011_01020568

すり身、ヤングコーン、ニンジン、マッシュルーム、トマト、海老、鶏肉
などが入っていました

2011_01020572

白身魚の酢豚風

2011_01020575

白身魚は「フエフキダイ」に似ている味でした

空芯菜の炒め物

2011_01020574

青菜がたっぷりあるのは嬉しいです

揚げ海老 チリ風味

2011_01020576

ココナッツのお味がよく効いていました

ご飯もたっぷりありました!

2011_01020567

デザートも登場!

2011_01020579

ホテルで食べるものとは違う
ちょっと現地風のお料理が食べられて
良かったです。

とても2人分とは思えないたっぷりの量でした・・
ぷく、頑張りましたscissors

この後は、
腹ごなし(?)に
1時間のマッサージを満喫。

その後、パッサオレオレに立ち寄って帰ってきました。

ツアーの内容には、
本当は、タンジュンピナンから
船で渡る島への観光もあるのですが
この日は波が高く、
船には乗れないとのことで、
残念ながら、ややショートカットコースの内容でした。
(この時期は、モンスーンの影響で、波が高くて
船を出せない日も多いって言っていた気がします。)

この小島、とっても行ってみたかったので
残念だけど・・・
100%思い通りのことをして
帰って来られる旅行なんてまず無いと
思っているので、
異国の町を満喫できただけで、満足でした~!

ちなみに、ホテルに表示してあった
普通のタクシーでの
タンジュン・ピナンの町(車で2時間くらいかかる)
までの片道料金と
今回の一人当たりのツアー代が
ほぼ同じ料金でした~!

ツアーだと、案内や食事、マッサージがセットされているので
とってもお得だったかも!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビンタン島南西部観光 タンジュン・ピナン(Tanjyung Pinang) の市場

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

島の南西部観光の記事の続きで
タンジュン・ピナン Tanjyung Pinang 
の市場のお話

お魚は干物ばかりでしたが
お野菜は普通の青果が色々並んでいました~

2011_01020526

2011_01020527

2011_01020528

2011_01020529

2011_01020536

2011_01020537


ぷく
が世界各地で探している(?)
「はやとうり」をここでも発見!

2011_01020532

2011_01020534

2011_01020539

日本人的には
ちょっとショッキングな姿の鶏さんも・・・

2011_01020535_2

フルーツ
屋台っぽい雰囲気のお店で販売されていました

2011_01020519

2011_01020544

酢漬けのフルーツも発見

2011_01020542

乾物屋さんっぽいお店
とっても彩りがきれいで
思わず写真を撮っていました。

2011_01020548_2

2011_01020550

屋台の食事も色々・・

ホットケーキ風のおやつ

2011_01020520

こんなのも・・・

2011_01020554

コレは
「オタオタ」と言われる
お魚のすり身をバナナの葉て包んで焼いた料理
だと思います・・

2011_01020545

2011_01020555

2011_01020559

<番外編>

こんな眠り猫を発見!

2011_01020557

気持ちよさそう~!

この日のお昼ご飯まで書きたかったけど
たどり着けず・・・

この続きは、また次回・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビンタン島南西部観光 タンジュン・ウバン(Tanjyung Uban)、タンジュン・ピナン(Tanjyung Pinang)  

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

ビンタン島の観光って、
ガイドブックや旅行社の案内を見ると
マングローブリバークルーズや
エレファントパークなどが定番の観光みたいだけど

ぷくはそれより「本当の」ビンタン島を見てみたくて
島内観光ツアーをしました。

ビンタン島は、シンガポールとインドネシア政府が共同で開発した
リゾート地だそうで
ホテルのあるリゾートエリアは本当の島とは隔絶された別世界の気がしたので。

リゾートは現地とは全然違うというのは
どこでもそうだけど、それでも少し出かければ
現地の人の普通の生活をかいま見れる機会があった気がするけど
今回は自ら行動しないと、その様な機会が全く無いまま島を後にしそうだったので・・・

そこで、タクシーチャーターのツアーに参加。
案内は、何と「英語ガイド」
果敢にもチャレンジしてみました・・

ガイドの方、運転手の方、
ぷく達2名合計4名で
狭い車内・・

英語が出来ない身には
非常に気まずい空気が流れるかと思ってましたが・・

意外なことに、
ガイドさんの案内はぷくでも理解できるレベルの英語で
とても楽しく観光することが出来ました!

きっと、英語が出来ない観光客を案内し慣れているからだと思います。

ホテルで車に乗って、かなり走ったなぁ・・・と思っていたら
検問があって、
ココからはリゾートエリアを出て、地元の町で~す
との案内。

リゾートエリア広すぎ!

そこを一歩出ると
見慣れた感じのアジアの町並みが・・・

ホテルではエアコン、テレビ完備、水道も使い放題の
東京と何ら変わらない生活をさせてもらっていたけれど

リゾートエリアから出てすぐの場所は
一般家庭では
電気が使えるのは1日6時間
夜6時~12時までの時間とのお話でした。

リゾートエリアと普通の場所でのギャップは
東南アジアではもちろんよくあることだと思うけど・・・

リゾートエリアだけで過ごしてビンタン島を後にする
観光客の人も多いと思われ、
今回みたいに敢えてリゾートエリアの外に出てみようと
しなければ、
そんな事実を知らないで終わってしまう点に関しては
ちょっと複雑な思いが胸をよぎったのでした。

とは言え、観光に来てそれなりの
お金を使うこと自体は、
歓迎されているのだろうな・・・とは思いました

先ず向かったのが
ビンタン島第2の町
タンジュン・ウバン Tanjyung Uban と言う場所

町と言っても

こんな水上家屋がある地域です。

2011_01020486

ここでは、中国系の寺院の見学などをしました

2011_01020489

誰かを彷彿させる像があったり・・

2011_01020494

千手観音風の大仏の顔つきに癒されたり・・

2011_01020502

その後、

タンジュン・ピナン Tanjyung Pinang と言う
ビンタン島 第1の町へ!

ショッピングの時間があったので
いつもながらの、市場見学

海産物系は
ぷくが見た範囲では
生魚は一切なく、干物天国

この町は干物が有名との話で
保存の為に干物に加工するのが伝統なのかな
と思いましたが
詳しいことは分かりません


ごく一部をざっと
撮影しただけだけど
それでも、結構写真を撮ってました(笑)
こんな様子・・・

2011_01020522

2011_01020523

2011_01020524

2011_01020525

2011_01020530

2011_01020531

2011_01020541_2

2011_01020543

どれが何のお魚なのか
さっぱり分かりませんが(恥)
現地の人は
目的で選んで買って行くのでしょうね~

ところで、干物と言っても
日本の「一夜干し」の物と比べると
しっかり乾燥しているので(煮干っぽい硬さの雰囲気)
焼いて食べるのか、煮て食べるのか
どうやって食べるのか、興味津々ですが
詳細はよく分かりませんでした(残念・・・!)


この続きは、また次回・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■献立一覧 | ■献立1・和風 | ■献立2・洋風 | ■献立3・中華風 | ■献立4・エスニック | ■献立5・その他 | □お手軽度・★ | □お手軽度・★★ | □お手軽度・★★★ | ◆食材別01・お肉の料理 | ◆食材別02・魚介の料理 | ◆食材別03・野菜・果物の料理 | ◆食材別04・きのこの料理 | ◆食材別05・海藻類の料理 | ◆食材別06・牛乳・チーズの料理 | ◆食材別07・豆・豆腐の料理 | ◆食材別08・種実類の料理 | ◆食材別09・米・小麦粉などの料理 | ◆食材別10・卵の料理 | ◆食材別11・芋類の料理 | ◇調理別・パスタ・麺類 | ◇調理別・和え物・酢の物 | ◇調理別・揚げる | ◇調理別・汁物・スープ | ◇調理別・炊く | ◇調理別・炒める | ◇調理別・焼く | ◇調理別・煮る | ◇調理別・生・サラダ・漬ける | ◇調理別・茹でる | ◇調理別・蒸す | ◇調理別・鍋 | ◇調理別・電子レンジ | ★ちょっとした料理の話 | ★ぷくぷく亭 | ★作り置きOK | ★捨てずにもう一品 | ☆タイ サムイ島旅行 | ☆ニューカレドニア旅行 | ☆パラオ旅行 | ☆ビンタン島&シンガポール旅行 | ☆フィリピン エルニド旅行 | ☆フィリピン セブ島旅行 | ☆メキシコ カンクン旅行 | ☆ルーマニア旅行 | ☆中国 上海旅行 | ☆福島旅行 | おでかけ | お菓子 | お酒 | グルメ | グルメ・クッキング | マラソン | 料理 | 日記・コラム・つぶやき