□お手軽度・★★★

居酒屋ぷくぷく亭@ボージョレーの会 キッシュ

引き続き、
少~し前に開業した
居酒屋ぷくぷく亭のお料理
お品書きはこちら)のお話・・・

最後の一品!

ベーコンとホウレン草とマッシュルームのキッシュ

2010_11200100

●材料
<生地>
薄力粉 100g
バター   50g
塩    小さじ1/4
水    大さじ2

<中身>
ベーコン  2枚
玉ねぎ  50g
ホウレン草 100g
マッシュルーム 1/2パック(3個・60g)
 塩・こしょう    少々

<アパレイユ>

卵  2個
生クリーム 100ml
ピザ用チーズ   30g
塩    小さじ1/4
こしょう 少々



●作り方

生地は、フードプロセッサーで作り、空焼きをしました

生地の詳しい作り方、焼き方などは以前のキッシュの記事参照
http://pukucyacya.cocolog-nifty.com/recipe/2007/11/post_c93b.html

中身の具はこんな感じ

①ベーコンは1cmに切る。玉ねぎ・マッシュルームは薄切りにする。ほうれん草は茹でて、3cm程度に切る。
②コーティングフライパンにベーコンを入れ、火にかける。ベーコンから油が出てきたら、玉葱とマッシュルーム、ホウレン草を加え、しんなりするまで炒める。あら熱をとる。


<仕上げ>
①ピザ用チーズは細かく刻む。
②卵を溶き、生クリーム、調味料を混ぜる。
③チーズと具を加えて混ぜる。
④空焼きしたタルト生地に流し込む。
180℃に予熱したオーブンで約22分焼く。
●ひとくちメモ
いつもはチーズを入れないぷく家のキッシュですが、
まこちゃんのアドバイスに従って
今回は夫でも食べられる「ピザ用チーズ」を細かくして
入れてみました~!
夫も食べられたし、
やっぱりチーズを入れるとコクが出て美味しくなると思いました。
今度からも、ピザ用チーズを入れて作ってみたいと思います。
まこちゃん、ありがと~
で、このキッシュ、
お食事の途中で出そうと思っていたのですが
他の料理を食べていたら
出すタイミングが無くなって・・・
結局、お持ち帰りになっちゃいました~coldsweats01

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中華風 豚の角煮の作り方

豚バラ肉がお安くって、時間に余裕がある時に
作りたくなる豚の角煮

今回は、スパイスを使って
中華風の味付けにしてみました

こんな献立で食べました

作り方はこんな感じ
時間はかかるけど
基本、火にかけっぱなしなので
あまり手間は感じない気がします。

豚の角煮 中華風

お手軽度 ★★★
調理時間 かなりかかります・・

Photo

レシピ・作り方
●材料
豚バラ肉(塊)  900g
<A>
 生姜(薄切り)   1かけ 
 長ネギの青い部分 1~2本分
大根   1/2本
<スパイス>
 八角   1/2個
 丁子   3個
 花椒   小さじ1/2
 シナモン  少々
 赤唐辛子 2本
 カルダモン 1粒  
<B>
紹興酒   100ml
砂糖    大さじ3
醤油    100ml

<つけあわせ>
長ネギ  
ゆで卵
タアサイ

●作り方
①鍋に湯を沸かし、Aと豚肉を入れ、火にかける。30~40分煮る。そのまま冷ます。
②鍋に浮いている脂の塊をきれいに取り除く。
③乱切りにした大根、スパイスを入れて約20分煮る。Bを加え、更に30分程度煮る。

工程③まで作っておいて、
食べる前に、長ネギを入れてさっと煮て、
ゆで卵、茹でたタアサイを
一緒に器に盛っていただきました~!
  
●ひとくちメモ
バラ肉を下ゆですると、お肉から脂が溶け出すので、
一度お鍋を冷まして、浮いてきた余分な脂を取り除いて作りました。
(これでも、一応脂は摂り過ぎない様にきをつけているつもり・・・。
 人が何と言おうとも・・)
まだ気温が温かい時期だから、今回は冷蔵庫に入れて脂を固めました。
(冬場なら放置でOK)

この時出る豚の脂(ラード)の量は半端じゃないです!
で、セコいぷくはこのラードを取り置いて、他のお料理で使ったりしていますshock

ラードを取り除いて、煮るときに
角煮の大きさにお肉を切り分けることが多いですが
今回は、塊のまま、最後まで煮ました。
・・と言うのは、この後「角煮丼」などにして食べたので
食べる前に都合の良い形にお肉を切る方が
応用できそう と思ったからです。

豚肉オンリーの煮物だとヘルシーではないので
今回は、野菜も沢山入れてみました~
(それなりに、気をつけてはいます。
 900gの豚バラ肉を一度に食べきらない様に。)

ちなみに、豚の角煮の煮汁も
セコイぷくは取り置いて活用するつもりです・・
(その方法は、そのうち・・・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鶏ささ身のチーズはさみ焼き ~ FINEPIX Z300の編集機能

ひろさんのブログのチキン・コルドンブルー
チーズの溶ろけ具合がとても美味しそうだったので、
ぷくもチーズを使った料理を作ってみました。

オリジナルとは全然違う料理になっちゃたけどcoldsweats02
これはコレで、ぷくとしては満足でした。
家に在庫がある材料で作れたし・・・
こんな感じに作りました

ささ身のチーズはさみ焼き

お手軽度 ★★~★★★ ←結構手間かかりました


Photo_3


レシピ・作り方
●材料
鶏ささみ 6本
スライスチーズ 2枚
バジルの葉   適宜
小麦粉      適宜
マスタード    適宜
パン粉      適宜
サラダ油     適宜
塩・こしょう   少々

 
●作り方
①鶏笹身は、筋を取り、厚みを半分にする。(観音開きにする。)。ラップをのせて叩き、チーズを挟める程度に薄く広げる。
②スライスチーズは1枚を3等分にする
③広げた笹身に塩・こしょうし、チーズとバジルをのせて挟み、形を整える。

Photo_4


Photo_6

④形作った笹身の表面に小麦粉をまぶす。全体にマスタードを薄く塗り、パン粉をつける。

⑤フライパンにサラダ油を熱し、ささ身の両面を色よく焼く。

●ひとくちメモ
生ハムの在庫がなかったので、ベランダのバジルをチーズと一緒にはさみました。

ささ身にパン粉をつけるに際し、卵は残りが出るので
代わりにマスタードを使ってみました。
ぷくが使ったのは、マイルドな辛味のものなので
全面に塗っても、辛くはなりませんでした。

お好みで、ソースやケチャップをつけても!
  
で、出来上がったものは、
本当は丸ごとかぶりついて食べたのですが
自慢のデジカメ
があるので
断面撮影もしてみました!

Photo_7

デジカメの性能のお蔭か
美味しく撮れた気がします。
ちょっとバジルが寄ってるけど・・気にしない~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ところで、
富士フィルムさんから新発売の
「FINEPIX Z300」
使い方マニュアルを先日ざっと確認しました。

撮影に関しては、
本体のタッチパネルで詳しくガイドしてくれるので
マニュアルを読むことなく
実行することができました。

マニュアルを読んで、凄い!と思ったのが
カメラの画面で画像の加工が色々できること。
 

タッチパネルの操作で出来て、
しかも、カメラの液晶画面が大きいから便利です。

例えば、撮った画像をまとめて1枚の画像に編集して
加工できたりすることも(レイアウト機能)

ぷくも1つ試しにレイアウトを作ってみました

Blog0245

↑5種類の画像を1つにまとめて!
(レイアウトや枚数はこれ以外にも選べます)。

更に、画像データを赤外線で転送できるので、
携帯でブログをUPする人には
凄く便利な機能だと思いました!

また、色々試してみたいと思ってま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海鮮パエリアの作り方・レシピ

この日の献立のメインはパエリアと直ぐに決まりました・・・
こんな献立で食べました

で、ぷく家は2人家族にも関わらず、
またまた3合ものパエリアを作ってしまいましたshock

当初、そんなつもりは毛頭なかったのですが・・

こちらのお料理で、甘えびの殻が出たので、
捨てずにパエリア用の出汁をとろうかな・・・と、
炒ってだしをとったのですが、思ったより水分が多く、
さらに、他の具からも予想外の水分が出て・・・
合わせてみたら、お米3合分に使えるスープの量になったので・・・
急慮、お米の量を増やして対応したのです・・・

海鮮パエリヤの作り方・レシピ

お手軽度 ★★★(←ちょっと面倒なお料理です)
調理時間 60分

Photo

↑買った貝を全て加熱して、鍋に投入してみたので
凄い状態になりました。
お野菜を入れようかと思ったけど鍋に入れる場所がなくって・・

レシピ・作り方
●材料
米      3合
サフラン   ひとつまみ
 水      50ml
ムール貝  250g
あさり   300g
 白ワイン  大さじ2
いか    1ぱい
えび    4尾
たまねぎ(みじん切り) 1/2個
にんにく(みじん切り) 1片
トマト缶  1/2缶
固形スープの素 1個
オリーブ油   大さじ2

●作り方
①サフランは水につけ、色を出しておく
②ムール貝とあさりは合わせて鍋に入れ、白ワインを加えて蒸し煮にする。汁はこしてとっておく。
③いかは、さばいてワタを除く。皮をむき、胴は1cm程度に切る。足は4~5cm長さに切る。
④トマトはざるにあげ、実と汁に分ける。
⑤①のサフランの水、②の貝の汁、④のトマトの汁と水を足して550mlにしておく。スープの素を加えて、温めておく。
⑥鍋にオリーブオイルを熱し、玉ネギとニンニクを加えて炒める。しんなりしたら、米、えび、イカ、トマトを加えて炒める。
⑦⑤のスープを加える。
⑧180℃に熱したオーブンで15分焼く。ムール貝とあさりを飾り、更に2分焼く。

●ひとくちメモ
本当は、この材料の量で、お米2合、水分360mlで作るつもりでした。

ムール貝は11個ありました
ムール貝の下ごしらえはこちらで記事にしてます。

イカはスルメイカで、少し小さめの1ぱい170gのものでした。

トマトの実は炒めながらつぶしていきました~!

今回は、仕上げはオーブン任せにしました。
その間食事を開始できて良かったです!
本場っぽい硬めの仕上がりになりました。

調理に使ったのは、オーブンに入れられるフライパンです。
丁度よい大きさのがあって良かったです

パエリヤって(本場ではパエジャ?)
あの鍋で作らないとそう言わないらしいし
お米を炒めてからスープを加えるタイプ、
煮たったスープの中にお米を加えるタイプなど作り方が色々あるし、
鍋へのお米の加え方も十字になるように入れるって話があったりして、
何が正式なのかはよくわかりませんが
(地域や家で違うらしいです・・それだけ家庭の味がある料理だな~と思います・・・)
とにかく、
ぷく家はこの作り方で美味しく出来て大満足で~す!happy01

ちなみに、事前に食べる量はコレだけ!と、
一人分(1合)の目安を設定していたので
何とか完食は免れました~!
残したものはお弁当に持っていったりして楽しみました

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スパアリブのスパイス煮 バクテー(肉骨茶)風

居酒屋ぷくぷく亭のメニュー(こんな内容)
10品目、最後のお料理です。

これは、完成には時間が結構かかってますが
手間はあまりかからないお料理です。

一応、これは、バクテーを意識して作ってみたの料理なのですが
現地の人が食べたら、どう思うかは不明。

バクテーとは、漢字では「肉骨茶」と書く
マレーシアやシンガポールでよく食べられている
豚肉の煮込み料理です。

ぷくが現地で食べたバクテーは
豚のモツなどが入っているもので、
これとは全く違う感じでしたし・・・


作る度に、ぷくの気分でレシピを微妙に変えているし、
それでも、美味しいから・・・
バクテーなのかどうかは、
どうでもいいや!って思ってます(笑)

きちんとしたレシピじゃないけど
だいたいこんな感じで作りました~

スペアリブのスパイス煮込み 肉骨茶(バクテー)風

お手軽度 ★★★
調理時間 数時間


Photo

写真には写してないですが
タイ米を炊いたものを一緒に添えて、
煮汁をごはんにかけながら食べました~

レシピ・作り方
●材料
豚スペアリブ  600g
<A>
ネギの青い部分 1本分
しょうが(薄切り)  大1かけ
にんにく    4片

<スパイス>
八角(スターアニス) 1/2個
シナモンスティック 1/2本
クローブ(丁字) 6本
花椒(粒)   小さじ1
カルダモン(粒) 3個

しょうゆ  大さじ3
ウスターソース 大さじ1

タアサイ  1/2株

●作り方
①スペアリブはゆでて、色が変わったら取り出す。
②鍋にスペアリブ、水約800ml、Aを入れて火にかける。煮立ったらあくをとり、簡易シャトルシェフで3~4時間保温し、柔らかく煮る。
  ※簡易シャトルシェフはこちらを参照してね

③鍋ごと一旦冷やし、脂を除く。
④スパイスと調味料を加えて煮つめる。
⑤タアサイを加え、やわらかくなるまで煮る。

●ひとくちメモ
ぷくは、簡易シャトルシェフで柔らかく煮込みましたが、
火にかける場合は、弱火で1~2時間かかると思います。

にんにくは、薄皮つきのまま入れました。
食べる時にはトロトロで、中は美味しくいただけました~!

鍋を一度冷やして、上に白く塊となって浮く脂を取り除きました。
この脂、ラードとして炒め物に使うと美味しいと思いましたが、
今回はそこまではせず・・・

スパイスは家にあったのを気分で入れました。
全部ホールのものです。

煮汁が半分ちょっとになるくらいまで煮詰めました。(多分・・←結構記憶が曖昧)

お野菜も何か~、と思ってタアサイを入れてみました。
青梗菜とかでもいいと思います。

煮汁にはスペアリブの骨から出たうま味がたっぷりなので、
捨てるのはとても勿体ないのでご飯にかけていただきました。

ぷく家の来客ではよく作るお料理なのですが、
どなたにも大好評の料理&食べ方です~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり

お魚(スズキ)を丸ごと買って、

お店で3枚におろしていただく時には
「中骨と頭もつけて下さい」と
もちろんお願いしました。
で、アラでシンプルなスープをとろうと思ってたのですが、
中を見たら、カマの部分が結構立派!

カマの部分の身を食べちゃおうと思って
少し煮込みっぽい内容に変更して
こんな料理を作りました。

こんな献立で食べました

煮込む時間はかかるけど、
火にかけておくだだから、
食べながら、飲みながら
完成させることができました~!

だから、作り方のメモは適当ですが、こんな感じです。

すずきのあらのトマト煮込み ほのかにサフラン風味

お手軽度 ★★
調理時間 60分以上
Dscn1128_3

レシピ・作り方

●材料
すずきのアラ(中骨・頭) 1尾分
<A>
玉ねぎ 1/4個
人参  30g
セロリの葉 20g
<B>
玉葱  1/4個
にんにく 1片
<ハーブ>
ローリエ 1枚
フェンネル・セージ・タイム 各少々
<C>
白ワイン  50ml
トマト缶  1/2缶

ペコロス 4個
ブロッコリーの芯 1/2株分

オリーブ油 大さじ2

サフラン(水にひたしておく) 少々
塩・こしょう  各少々


●作り方
①アラの頭から、カマの部分を切る。かまの部分には塩をふって置く。残りのアラ(頭・中骨)は熱湯に通し、霜降りにする。
②Aのたまねぎ、人参、セロリに葉は薄切りにする。Bのたまねぎ、にんにくはみじん切りにする。

③鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、Aと霜降りしたアラをよく炒める。
④水5カップを加え、沸騰したらアクを取る。Cを加えて40分程度煮る。スープをこす。

⑤鍋にオリーブ油大さじ1を入れ、Bを炒める。トマト缶、白ワイン、④のスープ、ペコロス、ブロッコリーの芯を加えて煮る。
⑥スズキのカマの部分を加え、煮る。サフランを加え、3~4分煮て火を止める。塩・こしょうで味をととのえる。


●ひとくちメモ
すずきのアラは全部で約650gありました。このうち、カマの部分は約150gでした。

作り方③でアラを炒める時は、スープに旨みが出る様に、崩しながら炒める感じにしました。

レシピにはスープを一度こして、後で鍋に加える書き方してますが・・
ホントは、お鍋に漉しながら入れてます(恥)

一緒に食卓に並べたブロッコリーの芯があったので、具にしてみました。
あと、ペコロスも余ってたので・・・

ブイヤベースを意識して、ちょっとサフランも使ってみたのですが
香りはしたけど、トマトの色が強すぎて、効果は半減(涙)・・・
でも、素材からの旨味だけで、美味しくいただけたから、満足です。
カルパッチョとこの料理だけでも
780円級の価値はあると思うのですが、
まだ、すずきは沢山残ってました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つぶ貝の炊き込みご飯

黒毛和牛切り落としと買う前日、
立ち寄ったスーパーで
殻つきのつぶ貝が、
どーしても買わねばならない!?様な値段で・・・

お買い得大好きなぷくとしては、素通りできず・・
調理法は・・面倒なのに・・炊き込み御飯にしてみました。

つぶ貝の炊きこみ御飯の
詳しいレシピ・作り方を書くと
つぶ貝のさばき方を書かねばならず、
大変なことになるので、簡単に・・・

ちなみに、
お手軽度 は ★★★ だと思います・・

Dscn6856


Dscn6856_2

●材料
つぶ貝  8個
米     1合
酒・しょうゆ

●作り方
①ツブ貝は、殻から身をはずす。ワタと唾液腺とる。身を適当な大きさに切る。
②米をとぎ、酒・しょうゆ、貝の身を加えて炊く。

●ひとくちメモ
つぶ貝8個で殻つきの重さが200g弱でした。(小さい!)
身を出してみたところ、やっぱり多くはないので、お米の量を1合にしました。

生の身を加えて炊くので、貝の風味だけをシンプルに味わおう!と思い
出汁などは使わず、
お酒と淡口醤油だけを入れました。
貝から旨味が充分出て、美味しくいただけました~!

少し手がかかったけど、贅沢なご飯になりました。
手間だったけど、また作ってもいいかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗の渋皮煮の作り方・レシピ

香ちゃんから沢山いただいた栗、
栗ごはんにしていただいた残りは、
鬼皮だけを剥いて、「渋皮煮」にしました。

渋皮煮は何となく、毎年作ってます。
去年の記事を見たところ、
去年は渋皮煮用に皮を剥いて、弾いたものを栗ごはんにしてたみたい。


今年は山栗を使ってこんな感じに作りました。

栗の渋皮煮

お手軽度 ★★★
調理時間 ぷくは数日かけて作りました・・

Dscn6814



おおまかですが、レシピ・作り方・・・

●材料
栗   500g(鬼皮をむいた重さ)  
重曹 小さじ1
砂糖 300g 

●作り方
①栗は鬼皮をむく
②鍋に水・栗・重曹を入れて火にかける。煮立ったら、そのまま冷ます。
③栗を水にとり、手でこすって渋皮をきれいにする。2~3回ゆでこぼす。
④栗がかぶるくらいの水と砂糖100gを入れて火にかける。煮立ったら、2~3分煮て、フタをして火を止め、そのまま冷ます。
⑤同様に、100gずつ加えていく。
⑥フタをとり、弱火で煮立て、汁気が少なくなるまで煮る。

●ひとくちメモ
ぷくは、渋皮煮を一連の作業で続けて同じ日に作る時間がないので、
何日かかけて、①~⑥の作業を1つずつしたので、こんな作り方にしました。

お砂糖の量は、渋皮だけの状態にした重さを計って決めました。

作り方②では水1.5リットルに対し、重曹小さじ1使いました。

渋皮の状態にして虫食い部分を除いたものとか、
渋皮がキズついて渋皮煮に使えなかったものは
栗きんとん(って程でもないか・・・)に加工しました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

栗ご飯のレシピ・作り方

香ちゃんが家族総出で
落ちてくるイガと戦いながら
拾ってきてくれた栗は、
ぷく家の今年初めての栗ご飯にしました~!

山栗なので、小粒でしたが、
中の実はしっかり凝縮しているお味。

スーパーで買ったものより
必要な実の量を得るには
栗の皮剥きをする数が多くて
手間がかかりますが。

こんな献立で食べました。

で、今回はこんなの栗御飯の作り方にしました。

Dscn6743

お手軽度 ★★★
調理時間 25分 

●材料
山栗  25粒
米(うるち米)  1.5合
もち米      0.5合
酒        大さじ1
塩        小さじ1/2

●作り方
①米を合わせてとぎ、酒を入れて水分量を炊飯器の表示にあわせる。
②クリは皮をむく。

塩、栗を加え、炊く。

●ひとくちメモ
今回の山栗の大きさは1粒10g程度でした。
小粒なので25粒使いました。
実を丸ごとコロコロ入れて、栗たっぷりにしました。

去年はこんな栗ご飯を作って食べていた
みたいですが、
今年は、もち米を入れて炊きました。
あと、黒ゴマでお化粧を少し・・・

栗の皮の剥き方は、いつもやってる様に、
熱湯に暫く浸して皮を柔らかくしてから、
鬼皮、渋皮の順にむく方法をとりました。
少し根気がいる作業でした。。。



秋の旬の味覚の栗ごはん。
一度は食べておきたいものの
皮剥きが億劫で、なかなか買う勇気が出ず、
ぷくはまだ食べてなかったの。
香ちゃんのお土産のお蔭で
やっと今年も食べることができました!
ありがと~!

沢山いただいたので、
残りは栗の渋皮煮に加工中です・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぼす果汁を寿司酢に使った、秋刀魚の押し寿司

いただいた「大分かぼす」を美味しくいただくため、
秋刀魚の棒ずしにしようかと思ったのですが、
押しずしにする方が
切り分け易そうな気がしたので、変更。
こんな献立で食べました。
 

秋刀魚料理であっても、塩焼きに比べると、
正直、お鮨はかなり手間がかかりました。
もちろん、手をかけただけの美味しさはあったけど。

あと、たった1尾で、お鮓だから結構ボリュームのある料理になるのは、
嬉しいかも!

で、こんな感じで作りました

お手軽度 ★★★
調理時間 60分以上
(酢〆して押したりするから、一連の流れで作ると、結構時間かかります)

Dscn6531
レシピ・作り方

①秋刀魚を酢締めにする
②すし飯を作る
③容器に入れて、押し、押寿司にする。

という手順で作りました。
  
☆さんまの酢じめ
今回、秋刀魚1尾を酢〆にして、押し寿司にしました。
酢締めはこんな感じで作りました。
以前作った時のレシピです。ほぼこんな感じです。
☆すしめし
今回は寿司飯を押し寿司分より多めに作って、
あとは雲丹用のすし飯にもしました。

お米2合での合わせ酢のレシピはこんな感じ。


●材料
かぼす 2個
酢   大さじ1
砂糖  大さじ1/2
塩    小さじ1
  
●作り方
①かぼすの果汁を絞り、他の材料と合わせ、よく混ぜる。
②あとは、普通のすし酢と同様に、炊き上がった御飯に混ぜ、酢めしにする。
  
●ひとくちメモ
今回、カボス2個から果汁を絞って、
茶漉しでこして量を測ると50mlでした。
少し、普通のお酢の酸味も入れようと、大さじ1加えてみました。
かぼすの果汁に甘みがあるので、お砂糖は控えめに大さじ半分だけ加えました。
果汁とお酢を半々で使って、お砂糖をもう少し多めに入れてもいいかも> 
  
今回はお魚系のお寿司なので、寿司飯の甘さは控えめにしました。
好みで、お砂糖増やしてもいいかも。

今の季節によく出回るすだち果汁でも、同様に作れると思いま~す。
  
ほんのり、カボスの香りがする酢飯になりました。
  
写真の様にしそと一緒に食べてみたら、
しその香りに負けて風味があんまり感じられなかったので、
この酢飯は香りが強い食材とは合わせない方が、良いと思いました。
  
さんまの酢じめで使うお酢も果汁にすると、
もっと風味がしたかもしれませんが、
それは、勿体ない気がしたので、普通のお酢を使いました。
お隣に雲丹で軍艦巻き風を作って並べてみました。が、
軍艦は作るの大変だったので、残りは手巻き寿司に変更しました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

■献立一覧 | ■献立1・和風 | ■献立2・洋風 | ■献立3・中華風 | ■献立4・エスニック | ■献立5・その他 | □お手軽度・★ | □お手軽度・★★ | □お手軽度・★★★ | ◆食材別01・お肉の料理 | ◆食材別02・魚介の料理 | ◆食材別03・野菜・果物の料理 | ◆食材別04・きのこの料理 | ◆食材別05・海藻類の料理 | ◆食材別06・牛乳・チーズの料理 | ◆食材別07・豆・豆腐の料理 | ◆食材別08・種実類の料理 | ◆食材別09・米・小麦粉などの料理 | ◆食材別10・卵の料理 | ◆食材別11・芋類の料理 | ◇調理別・パスタ・麺類 | ◇調理別・和え物・酢の物 | ◇調理別・揚げる | ◇調理別・汁物・スープ | ◇調理別・炊く | ◇調理別・炒める | ◇調理別・焼く | ◇調理別・煮る | ◇調理別・生・サラダ・漬ける | ◇調理別・茹でる | ◇調理別・蒸す | ◇調理別・鍋 | ◇調理別・電子レンジ | ★ちょっとした料理の話 | ★ぷくぷく亭 | ★作り置きOK | ★捨てずにもう一品 | ☆タイ サムイ島旅行 | ☆ニューカレドニア旅行 | ☆パラオ旅行 | ☆ビンタン島&シンガポール旅行 | ☆フィリピン エルニド旅行 | ☆フィリピン セブ島旅行 | ☆メキシコ カンクン旅行 | ☆ルーマニア旅行 | ☆中国 上海旅行 | ☆福島旅行 | おでかけ | お菓子 | お酒 | グルメ | グルメ・クッキング | マラソン | 料理 | 日記・コラム・つぶやき