◆食材別05・海藻類の料理

曲げわっぱのお弁当箱

先日、久しぶりに古いお弁当箱を取り出して、お弁当を詰めてみました。

昔、ぷく夫がお弁当riceballを会社に持って行っていた時
少しでも美味しく食べられる様に・・・と
買ったお弁当箱

秋田杉の曲げわっぱ

今まで会社に持っていくお弁当は
プラスチックのお弁当箱か
レンジ対応容器に入れていたのですが

とある日

ちょっと雰囲気のあるお弁当箱に詰めてみようnote

久々に取り出して
「まげわっぱ」に詰めて持って行ったところ・・・・

中身はいつものお弁当なのに
びっくりするくらい美味しくってshine

何がどう違うのか?と思う変わり様flair

木の力で中のご飯をはじめとする食材の水分を
程よく保ってくれいているせいだと思うけど。
あと、ほんのり木の香りがするのも、いい感じ

おひつに入れたごはんは美味しい~とよく言うけど
丁度そんな感じでとにかく理屈抜きの美味しさ。

それ以来、まげわっぱのお弁当箱を持って会社に行ってます。

こんな余り物を詰めたお弁当でも凄く美味しくなります。

とある日のお弁当

2012_05110014

ちなみに、中身は
梅干、昆布と山椒の実の佃煮
焼き豚、卵焼き、ミニトマト、ほうれん草のおかかあえ
大根と人参のなます。ピクルス(蕪、ラディッシュ、きゅうり、セロリ・・・)
~殆ど作り置きのおかずです~

このお弁当箱にしてから
マメにお弁当を作るようになって・・・bleah

更にお昼にお弁当を食べる時間が楽しみになるくらいshine

特にご飯が凄くおいしいですgood

ぷくにしては小さ目のお弁当なので
毎日ぎゅうぎゅうに詰めて持って行っています。
(詰めたら、見た目以上に盛り込めることを発見eye



このお弁当箱があることを思い出して良かったです

夫に、曲げわっぱのお弁当箱のごはん美味しいよね~
と話すと
これに入れたごはんはとても美味しかったと
やはり同じ感想でした。

買った時は
ちょっと高いので勇気が必要だったけど
毎日こんなに美味しいお昼が食べられるなら
全然惜しくないお値段だと思います。

汁気の多いものはもれちゃうので
入れられないのがちょっと不便だけどcoldsweats02

昔ながらの伝統品の良さ
を久しぶり気づかせてくれた
お弁当箱でした。

写真のお弁当箱はヒビが出てきたりしてボロだけど
実は新品がもう1個あるので
「おひつ」として使おうかと
現在画策中ですbleah

 

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 春の宴 新わかめのだし煮

引き続き
「居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さん&日本酒の会 春の宴」のお料理のお話~
(この日のメニューはこちら参照

で、わかめは後でもう1品として登場

新ワカメの煮物

  
2012_04220088

わかめをさっと出汁で煮ただけ。

でも、

今しか味わえないし、
お刺身とはまた違う美味しさなので
執拗に皆にわかめの摂取を強要しました。

出汁と磯の香りと新ものの食感、
食べられる時に食べておけて良かった
と、個人的には思ってます~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 春の宴 若布の刺身

引き続き
「居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さん&日本酒の会 春の宴」のお料理のお話~
(この日のメニューはこちら参照

丁度旬のワカメも登場!

今の時期の新物のワカメって本当に美味しいので

これは、みんなで食べないと!
と、入手しました

松島産のお刺身ワカメ

食べ方は、まずはお刺身で

お刺身わかめ(松島産)

2012_04220066

だし醤油とおろし生姜を準備。

蛍烏賊と一緒に食べても美味しかも~

と、

お好みの味付けで食べてもらいました

独特の食感、きっと美味しく味わってもらえたと思います!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復興一番春わかめで若竹煮!

昨日、スーパーに行くと
こんなワカメが売場に!

復興一番春わかめ
(宮城松島湾産)

2012_04160005

春だから、ちょうどワカメを食べたいと思っていたところだったので
迷わず購入scissors

パッケージ通り、お夕飯に「刺身」で食べるつもりだったのですが
とある事情でお夕飯作りを断念することになったのでsad

ワカメは本日に持ち越し・・・

さっと火を通して食べることにしたので
旬のタケノコと煮付け

若竹煮に!

2012_04160008

大きなタケノコ1本と大量のワカメで作って
写真の様にたっぷり盛り付けて
残った分は
明日以降に・・・

と思っていたのですが
あまりの美味しさに

おかわりをしてsweat01
結局全部食べちゃいました!bleah

とにかくワカメもタケノコの美味しくって

旬の食べ物ってやっぱりいいなぁ~と思いました。

今のうちに、筍もワカメも大量に食べておかないと・・・
と思ってます。



今年は竹の子をあまり売場でみかけない気がするのですが
気のせいかなぁsign02

今年は寒い日が長かったから、
まだ竹の子が出ていないのかも。

それとも出荷制限が波及しているのかしら???
・・・そうであったら、何か複雑な気持ちです。
年間を通して大量に食べるものでないなら
基準をゆるくするか
自己責任で食べるかどうか選択する
にしてくれたらいいのに・・・秘かに思ってます

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すじコン~牛すじ肉とこんにゃくの煮物

スーパーで
「牛すじ」が売られているのを発見!

久しぶりに見かけた気がしたので、思わず購入。

すじコンを作る気マンマンで
キッチンに立って
はた、と気付く

牛筋はじっくり茹でないと
柔らかくならないんだった!

今のご時勢、
弱火であっても長時間加熱をするのは・・・

かと言って、圧力鍋を出すもの面倒臭い。

そこで、
こちらの記事で書いている
簡易シャトルシェフ方式
で対応し、省エネ。

①夕飯の仕込み時に、簡易シャトルシェフにセット。
②寝る前に再度煮立ててセット
③朝に再度煮立てまたセット
④夕方再度セット

と合計4回ほど煮立てましたが
ガス加熱をした合計時間はごくわずかで
柔らかくなりました~!


その後、コンニャクを加え
ついでに、冷凍庫にあった
だしを取った昆布の切れ端も加えて
甘辛く煮ました~!

すじコン

2011_03250003

昆布が入っていると、更に旨味が加わって美味しい気がする!

ちょっと手間がかかったけど
日持ちもするし
コラーゲンもたっぷりだからお肌にも良いはず。

暫く常備菜として活躍してもらいます!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日、刺身わかめ 岩手産を購入!

今日、お仕事帰りにスーパーにお買い物に行くと

「刺身わかめ 岩手産」なるものを発見!

鮮魚コーナーで売られていて
生わかめっぽくも見える。

高速が通じたから、岩手から出荷されてきたのかしら?でも・・・
よく見ると、賞味期限が明日までと異様に短い!
その上、大量の在庫有り!

となると、ぷくが買わないと!と、使命感が・・・

まだ佐渡の生わかめの在庫があるにも関わらず
素通りできず、
ついつい購入。

2011_03260004

生わかめなのかなぁ?
と思いつつ家でよく見てみる

2011_03260007

色が鮮やかなので、
一度湯通ししたものに見え・・・

念の為さっとゆでてみたところ

2011_03260008

既に湯通ししてあり、

このまま食べられる若布なので
「刺身」と表記されていることに気付きました。
↑もっと早く気付くべきでした・・・sad


その後、麺つゆ+おろし生姜でいただきました

お刺身わかめをおろし生姜で

2011_03260018

凄く美味しい!

はじめは、何回かに分けて食べようと
小分けしてお皿に盛っていたのですが
何回もおかわりしてしまい
つい、1パック完食。
(今日は完璧にヨウ素の過剰摂取・・・)

このわかめ、
色といい、食感といい、
若布ってこんなに美味しかったの?と思えるお味でした。

塩蔵品を戻したものとは違う
新物の新鮮さがあるような気がしたのです・・・

それとも、新鮮な塩蔵品だったのかなぁ?

だとして、
塩蔵品をわざわざ戻して消費期限を短くして販売するのだろうか?

でも、今の状態で岩手の生わかめが出荷され、運ばれてくるのか?

そうだとしても、湯通しまでして売るだろうか?

謎は深まるばかり。

ま、美味しかったので、大満足でしたが。

でも、
「岩手産」「とても美味しい」「季節のお味」「お手頃価格」
なのに、誰も気に留めている人が居ず
大量に在庫があったのが
とても残念でした。

こう言うものにも注目して欲しい・・・・

鮮魚コーナーではなく
「お惣菜コーナー」で透明な丸いカップに入って
「わかめサラダ。このまま食べられます!」って書いて、
ドレッシングが添えてあったら
この半分の量で150円でも充分売れる気も・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生わかめのお浸し

昨日の記事に書いたように
下ごしらえしておいた生わかめ、

今日はお浸しにして
大量に食べました。

とっても簡単でしたが、
お味はGOOD!

作り方はこんな感じ

若布のお浸し

お手軽度 ★
調理時間 10分以内

2011_03250007

レシピ・作り方

●材料
生わかめ(下処置したもの)  80g
めんつゆ             150ml
かつおパック           1袋
油揚げ              1枚

●作り方
①わかめは、食べやすい大きさに切る。
②油揚げは油抜きをして、食べやすい大きさに切る・
③麺つゆを火にかけ、かつおパックを加える。油揚げを加える。
煮立ったら、わかめを加え、ひと煮立ちしたら火を止める。

●ひとくちメモ
普段はだしを取って作る筈ですが、
今は自宅で使うエネルギーを極力控えた方がいいかな、
と麺つゆを買ってきて使いました。

麺つゆの濃度は「かけつゆ」を目安に希釈して使いました。

麺つゆだけだと、とりたての御出汁に比べて
物足りないかも知れないと思い
かづおぶしを加えて、旨味と香りをUPしました~!

乾燥わかめや塩蔵わかめの場合は
それぞれ戻したものが同程度の量であれば、
同様に作れると思います!

茎の部分の気にせずまとめて切って使ったけど
美味しかったで~す!

そういえば・・・おろし生姜を入れようと思っていたこと、
今、思い出しましたbleah

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生わかめの下ごしらえ

生わかめをいただきました~!

海草が秘かに注目されている昨今
非常にタイムリーないただきものです。

が、特に、そう言った理由ではなく
ほぼ毎年、とあるところからいただいている
おすそわけです。

新潟県の佐渡産の生わかめ。

早速取り出してみました。

2011_03210059

茎もついている
立派な風情。

本当は太い茎と葉の部分に分けて
下処理をした方が良いのでしょうが・・・

ちょっとお時間がなかったので、
水洗いして、
水気を絞っただけで、

一気に熱湯に投入!

熱湯に入れると
すぐに鮮やかな緑色に!

2011_03210060

この変化を見るのが
いつも楽しみです。

そして、すぐに
冷水にとって冷却

その後、水気をよく絞り
保存容器に入れて
只今冷蔵庫で待機中です・・

生わかめは、とても傷みやすいので
入手したらすぐに、
上記の下処理をしておくのが
オススメです。

古くなってくると
熱湯に入れても
鮮やかな緑色に発色しなくなります。

(ぷくも、今回は新鮮なうちに茹でられなかったので
熱湯に入れた時の発色がいまいち・・・wobbly

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 大豆とひじきのサラダ

先日の居酒屋ぷくぷく亭(お品書きはこんな感じ
での一品

ぷくぷく亭では度々登場している豆サラダ

今回は、和食系の献立にしたので
大豆とひじきを使ってみました

こんな感じ

大豆とヒジキのサラダ

お手軽度 ★★
調理時間 15分程度(ひじきの戻し時間除く)

2010_04190007

レシピ・作り方
●材料
ゆで大豆  1袋(200g)
芽ひじき   10g
ツナ     小1缶
玉ねぎ   1/4個
きゅうり   1本
赤パプリカ  1/4個

<A>
酢     大さじ2
砂糖   大さじ1/2
塩     小さじ1/3
だし    大さじ1

●作りかた
①芽ひじきは、水に10~15分つけて戻し、さっとゆでる。水気をよくきる。
②タマネギはみじん切りにする。きゅうりは種をとり細切りにする。パプリカは、大豆より少し小さいくらいの大きさに切る。
③Aとツナ缶の汁をあわせ、たまねぎを混ぜる。残りの材料を加え、味をなじませる。

●ひとくちメモ
作っておけるので、便利なメニュー!
ひじきが味を含む様に、また、時間が経っても水っぽくならない様に、
よく水気を絞って加えました~!

ワサビやマスタードを入れても美味しい気はしましたが、
今回はシンプルな味付けにしました~!

だしは、あったから加えたけど、無くても全く問題ないです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

魚卵入り昆布の佃煮

思わず買った鰆の卵。
 その記事はこちら

煮物にして一気に食べるのもいいけど
プリン体の摂り過ぎが少し気になるお年頃なので・・・

だしを取ったあと、冷凍保存している昆布が
かなりの量溜まってきたので、
一緒に煮て佃煮を作るつもりで買ったのです!

ぷく家では、
たらこ入りの昆布の佃煮を
たまに買っているのですが、
主に朝食用です
サワラの子を見て、コレで手作りするのがいいかしら~、
と思ったので。

で、こんな感じに作りました。

昆布のつくだ煮・魚の子入り

お手軽度 ★★

Photo

レシピ・作り方

●材料
昆布  約200g
<A>
 水  400ml
 酢  大さじ1
魚の子  200g 
しょうが 25g
<B>
 醤油 100ml
 みりん 50ml
 酒   50ml
 砂糖  大さじ3 

●作り方
①昆布はAに浸す。好みの大きさに切り、またAの中に戻す。
②生姜は皮をこそげ、せん切りにする。
③魚の子は、好みの大きさに切り、さっとゆでる。
③①と②とBを鍋に入れて火にかける。
④煮立ったら、魚の子を加え、汁気がなくなるまで弱火で煮る。

●ひとくちメモ
魚の子は、サワラでなくても同様に作れます。(生たらこ、タイの子、ぶりなどでも)

昆布の重量は、だしを取った後の戻った状態での重さです。
  
昆布は、お酢に浸けると柔らかくなるので、Aの酢水に浸けてから切ると、扱いやすいです。
そして、その酢水を煮汁にして昆布が柔らかくなる効果も期待しました~

魚の子は、さっとお水で洗って、皮を傷つけない様に、表面の薄い膜と血管を取り除いて使いました。
はじめに、熱湯に通して、表面を固めてから、昆布と一緒に煮ました。(臭みを除く効果も期待)
↓ゆでて取り出した状態はこんな感じ

Photo_2

1回目に作った時は、魚の子を小さめに切って入れたら、昆布と煮ている間に卵の粒々がバラバラになってしまったので、2回目は、大き目の塊で(5~6cmだったか?)入れて、形が残るようにしてみました。(それでも、崩れたものあり。最後まで形が残っていて大きすぎるものは、後で食べやすい大きさに切りました)
大き目の塊の魚卵が入っていた方がいいか、粒々になっているのがいいかは、お好みだと思いま~す。

レシピの分量で作ると、かなり多い量ができます。
朝食だけでは食べきれず、お弁当に入れたりして食べきりました。
もし買ったとしたら、かなりのお値段の代物になると思うので
お得感も味わいながらいただきましたヨ!

冷凍庫にビニール袋パンパンに保存していた昆布、
コレを作ってあっという間に無くなってしまいました・・・

冷凍庫でちょっと邪魔者っぽい存在だった昆布、
捨てずに取っておいて良かったな~、と思いましたhappy01

昆布はまた保存していくつもりだけど、
佃煮を作れるまで貯まるには、暫くかかりそうです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■献立一覧 | ■献立1・和風 | ■献立2・洋風 | ■献立3・中華風 | ■献立4・エスニック | ■献立5・その他 | □お手軽度・★ | □お手軽度・★★ | □お手軽度・★★★ | ◆食材別01・お肉の料理 | ◆食材別02・魚介の料理 | ◆食材別03・野菜・果物の料理 | ◆食材別04・きのこの料理 | ◆食材別05・海藻類の料理 | ◆食材別06・牛乳・チーズの料理 | ◆食材別07・豆・豆腐の料理 | ◆食材別08・種実類の料理 | ◆食材別09・米・小麦粉などの料理 | ◆食材別10・卵の料理 | ◆食材別11・芋類の料理 | ◇調理別・パスタ・麺類 | ◇調理別・和え物・酢の物 | ◇調理別・揚げる | ◇調理別・汁物・スープ | ◇調理別・炊く | ◇調理別・炒める | ◇調理別・焼く | ◇調理別・煮る | ◇調理別・生・サラダ・漬ける | ◇調理別・茹でる | ◇調理別・蒸す | ◇調理別・鍋 | ◇調理別・電子レンジ | ★ちょっとした料理の話 | ★ぷくぷく亭 | ★作り置きOK | ★捨てずにもう一品 | ☆タイ サムイ島旅行 | ☆ニューカレドニア旅行 | ☆パラオ旅行 | ☆ビンタン島&シンガポール旅行 | ☆フィリピン エルニド旅行 | ☆フィリピン セブ島旅行 | ☆メキシコ カンクン旅行 | ☆ルーマニア旅行 | ☆中国 上海旅行 | ☆福島旅行 | おでかけ | お菓子 | お酒 | グルメ | グルメ・クッキング | マラソン | 料理 | 日記・コラム・つぶやき