« ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その3 | トップページ | ニューカレドニアにお出かけ ヌメアでの朝ごはん »

ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その4

ニューカレドニアにお出かけした時の大晦日のお夕飯のお話の続き~!

(ニューカレドニアの記事はこちらにまとめています)


そういえば、ワインも飲んでいたのでした

こんなの。

2013_01060101

白ワイン

シャルドネ・ソヴィーニョン


ヴァン・ド・ペイですが・・・

で、お食事はもうデザートに・・・

フランス圏のコース料理だから
さぞかし量が・・・・、と
恐れつつも、期待半分、
楽しみにしていたのですが
結果は腹八分程度のボリュームでした。

ニューカレドニアはボリューム控え目なのかなぁ・・・

で、デザートは全員同じでこんなプレートでした

2013_01060108

思っていたよりヘルシーな量でしたbleah

チョコレートムース
アイスクリーム
パッションフルーツのムース

レモンのカップに入っていて、その下には
生パインが土台になっていました~

ドリンクはエスプレッソをチョイス

以上で特別ディナー終了!

確かに、特別な日の内容だと思いました。
料理のボリュームも
また次にはしごが出来る感じで良かったのかも。

ぷく達がお店を後にしたタイミングでも
どんどん新しいお客様が来店中。

お食事中にカウントダウンするくらいの
タイミングが楽しいのかも・・・
と思いました。

なので、直接ホテルに行くのはもったいなくて
その後、腹ごなしに
少しお店の周囲をお散歩しました~!

ちなみに、この写真

2013_01060112

もう閉まっていたお店だけど
ディスプレイが面白くてつい写してしまったのですが
(日本料理屋さんの店頭)
今、見直していて
昨今何かと話題になった
「浪速正宗」の樽があったことに気づきました~wink

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・・

|

« ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その3 | トップページ | ニューカレドニアにお出かけ ヌメアでの朝ごはん »

コメント

大晦日ディナー楽しめて良かったね。

そうそう、なんかちまちまと日本のレストラン風だな、って思ったのよね。 上品で綺麗でおいしそうだけど男性には量が足りなさそう。。って。 世界中から人が来るから、なんとなくインターナショナル料理っぽい感じで、ニューカレドニアのローカル色があんまり出てないことない? もちろんローカルレストランレポートは後日を楽しみに。。 

私は山盛りよりも色々ちょっとづつ出てくるほうが好みだけど、ぷく家はもう一軒はしごしちゃった??

大晦日も大変だけど、ヨーロッパじゃクリスマスにディナーにありつくのも大変。 カトリックの国だったらコーヒーも飲めやしない。。 ホテルのバーすら閉まっちゃう。。 そういう時は祝日とは関係ない中華にでもいくしかないのよね。

投稿: まこ | 2013年3月13日 (水) 02時27分

まこちゃん
やっぱり、量少な目だと思った?
種類が色々あるのはうれしいけど、それぞれが思っていたより小ぶりで・・・・

もう1軒はしごするほどではなかったけど。 ビュッフェで食べすぎるよりヘルシーかな、と思いました。

大晦日って、ニューカレドニアではいちばん賑やかな日だと言ってました。クリスマスよりすごいのかなぁ・・・
でも、お休みしているお店もあったよ。

私たちは日本人らしく早めに退散したけど、その後からもどんどんお客さんが来て、
街に車が増えて、夜遅くまで賑やかでした。

投稿: ぷく | 2013年3月14日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/50734960

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その4:

« ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その3 | トップページ | ニューカレドニアにお出かけ ヌメアでの朝ごはん »