« ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その4 | トップページ | ニューカレドニアにお出かけ 世界遺産でごみ拾い その1 »

ニューカレドニアにお出かけ ヌメアでの朝ごはん

ニューカレドニアにお出かけした時のお話の続き~!
(ニューカレドニアの記事はこちらにまとめています)

ニューカレドニア、ヌメアでの朝ごはんのお話で~す!

今回、ぷくが利用したツアーでは
ヌメアのホテルでの朝ごはんはついていませんでした。

ホテルで自腹で食べることもできるけど
確認したら、朝食のコストが
一人分2000円くらい。

そんな負担を追加する気にどうしてもなれず
朝ごはんはスーパーで買ってきたもので済ませることに。

・・・と、言う訳で
2013年元旦のお食事はこんなのでした。

2013_01060115

食事パンを調達したかったけど
スーパーに辿り着いた時間が遅く
甘いデザート系しか残っていなかったので
どちらも甘い内容でした。

大きなクッキーが2種類、4枚入っていたパック

2013_01060118

ココナッツ風味のケーキ

2013_01060119

実は、ブログにするために振り返ってみて
今年の元旦のお食事がこんな内容だったと
気づいたのでした。

今から考えれば、元旦くらい
奮発してきちんとした朝ごはんにしても良かったなぁと
思うのですが、その時は
何も思っていなかったです。

こんな朝食だとコストは
2人分で1000円程度。
それを考えると、
テイクアウトはお得かなぁ。
(でも、日本のコンビニに比べると結構割高catface

って、感じで
ヌメアに泊まっている時は
こんな朝食でお茶を濁していました~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・・

|

« ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その4 | トップページ | ニューカレドニアにお出かけ 世界遺産でごみ拾い その1 »

コメント

いいよね、たまにはこんな朝食も。 ホテルの朝食って法外に高いし、内容が充実してたら許せるけどヨーロッパじゃどうせパンだもん。 島だったら朝からイセエビとか出たら大喜びで頂くけどね??

そうそう、ヨーロッパも大晦日は賑やかで人が多くてご飯にありつくのが大変。 クリスマスは逆にほとんど全部閉まっちゃうの。 みんな家族でディナーするからレストランのスタッフもいなくなるんだよね。(日本の昔のお正月よね) 人通りも少なくて寂しいよ。 家族がいない人は一年で一番孤独が身に浸みるよね。 

投稿: まこ | 2013年3月14日 (木) 01時48分

>まこちゃん
ホテルの朝食って、セットでついていたら食べるけど、そうでないと高くつくもんね。

ヨーロッパの大晦日はそんな感じなのね。
ってことは、ニューカレドニアはヨーロッパと同じ感じだったのね。
こちらは温かいから、夜中まで大騒ぎできて、ヨーロッパよりもっと盛り上がってたのかも。

投稿: ぷく | 2013年3月15日 (金) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/50751631

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニアにお出かけ ヌメアでの朝ごはん:

« ニューカレドニアにお出かけ ラストロラブで大晦日のディナー その4 | トップページ | ニューカレドニアにお出かけ 世界遺産でごみ拾い その1 »