« 居酒屋ぷくぷく亭 2012霜月の宴 茹で鶏 スパイス風味 | トップページ | 東北からの届け物 その2 »

居酒屋ぷくぷく亭 2012霜月の宴 茹で鶏 スパイス風味その2

昨日の記事の続きで

ぷくぷく亭のお肉料理(と言っても鶏)のお話の続き。

居酒屋ぷくぷく亭 2012霜月の宴 メニューリストは
コチラ

茹で鶏なので、

作り方は簡単。
鶏が入る大きなお鍋で
おしゃべりしている間茹でるだけ・・・

お腹には、(あらかじめ浸水しておいた)もち米、
甘栗などを詰めました。
煮ている間にご飯にも程よく味がつきました!

煮汁の調味料は酒、醤油、砂糖など
スパイスは八角、シナモン、クローブ、カルダモン、胡椒などを使用
ネギの青い部分と薄切り生姜、にんにくを臭みとりとして投入。
アジア系のエスニック風っぽいお味にしました。

火にかけておくだけなので
楽ちんでした~!

で、食べる時に
鶏に包丁を入れた写真が
こんな感じ

2012_11030097

ご飯が入っているので
主食も兼ねた感じがする。
最後の料理としては
便利な一品かも・・・・!

で、
最後のお料理だったので
全部は食べきれず。

残った分は身はほぐして、
煮汁も大切にキープ

その後、ほぐした身+煮汁で汁かけごはんにしたり
(香菜を添えるとすごく美味しかった!)

煮汁で大根を煮たり・・・と

ぷくぷく亭終了後も
全部残さず美味しくいただきました!happy01

 

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« 居酒屋ぷくぷく亭 2012霜月の宴 茹で鶏 スパイス風味 | トップページ | 東北からの届け物 その2 »

コメント

丸鶏をさばくのも凄いけど、それが入るお鍋があるってのがまたプロみたい。 

味のついたもち米が絶対おいしいだろうなあ。。。と想像しながら楽しみました。 

確かに豪華なメニューの後では食べきれないね。。。

投稿: まこ | 2012年12月11日 (火) 09時23分

>まこちゃん
小さ目の鶏だから、(1.3キロくらい)煮込み用の鍋で対応できました~!

もち米を詰めて煮るのは、ピラフを作って詰めて焼くより手間が少なくって良かったです。
煮汁も活用できるので、また作るつもりです!

投稿: ぷく | 2012年12月11日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/48124072

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ぷくぷく亭 2012霜月の宴 茹で鶏 スパイス風味その2:

« 居酒屋ぷくぷく亭 2012霜月の宴 茹で鶏 スパイス風味 | トップページ | 東北からの届け物 その2 »