« ぷく家に「エイ」登場 解体編 | トップページ | 有楽町にピエトロのアンテナショップ登場 »

エイのムニエル バジルソース

昨日の記事の続きで、エイのお話。

この日のお酒はワインwineにしようと思っていたので
料理restaurantも洋食にしてみました。

手軽に出来るムニエルで・・・

ソースは手近にあった作り置きのもので・・・

こんな感じに

エイのムニエルバジルソース

2012_07210218

きちんとしたレシピはないけど

作り方はおよそこんな感じ

①エイに塩・こしょうしてしばらく置く。
②水気をふき取り、小麦粉をまぶす。
③フライパンにバターとオリーブオイルを熱する。
 エイを入れて両面を焼く。
 焼きあがったら取り出す。
④フライパンに白ワインを入れ、煮立ったらバジルソースを加える。エイにかける。

お皿に豪快に盛ってwink
ジャーッ!とソースをかけただけですが
見た目はともかく、とても美味しくいただきましたhappy01

(つけあわせも飾りもなかったけど
 ミニトマトがあって一緒にソテーしたら
 良かっただろうなと思いました)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« ぷく家に「エイ」登場 解体編 | トップページ | 有楽町にピエトロのアンテナショップ登場 »

コメント

エイのムニエルなんて聞いたことありません……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
独特の癖はなかったですか?
エイの身はちょっと変わってますが・・・
バジルなら癖が消せるのでしょうかね?

もともと、赤エイとは違うのでしょうかね?

投稿: ブッチ | 2012年7月30日 (月) 15時58分

>ブッチさん
私は、「カスベ」と言う名前でフランス料理のお店(ビストロ)でエイを食べたことがあったので、ムニエルにも違和感なかったのですが・・・

クセは特に感じなかったです。私が鈍いのか、鮮度や大きさが良かったせいなのかは不明ですがcoldsweats01

種類も何と言うエイなのかはよくわからないのです。皮が赤っぽかったので
赤エイなのかも・・

投稿: ぷく | 2012年7月30日 (月) 23時22分

ご無沙汰してますー
これはカスベの仲間です。
(断言しにくいですがモヨウカスベかと)
アカエイの煮つけしか食べたことないですが
フレンチにカスベを使うんですねー(^^
軟骨部分の軽いパリパリ感?みたいなのが
アカエイは面白かったのを覚えてます。

投稿: おおはし | 2012年8月 2日 (木) 18時21分

>おおはしさん
モヨウカスベですか・・・調べてみますね。

エイの煮つけは食べたことないので
今度は作ってみたいと思います。

ヌルヌルがすごかったですが、
軟骨の食感が美味しかったです。

投稿: ぷく | 2012年8月 3日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/46509905

この記事へのトラックバック一覧です: エイのムニエル バジルソース:

« ぷく家に「エイ」登場 解体編 | トップページ | 有楽町にピエトロのアンテナショップ登場 »