« 怪しい食品シリーズ その1 ホワイトアスパラジュース | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 骨折記念の宴  乾杯のワイン »

怪しい食品シリーズ その2  ドリアンキャンディ

お次は、
ともさんがシンガポールのお土産で買ってきてくれた
ドリアンキャンディ
(先日の集会でいただきました)

「一家に1袋」は、いやがらせになると思ってくれたのかsweat01
その場に居たメンバーに袋の中から少しずつ配ってくれました。
(話のネタになる量)

こんなの~

シンガポールのお土産present
ドリアンキャンディshine

2012_03130019

パッケージは3色あるけど
どれも同じ味。

パッケージを開けてみたところ
こんな感じ

2012_03130017

硬ーい半透明のキャンディかと思っていたら
やや柔らかめの様子。

お腹が空いていたので
何のためらいもなく
お口の中へ・・・shock

口の中に入れると直ぐにほのかに広がる
ドリアンのフレーバーimpact

でも、「ほのか」だから、大丈夫
食べられます!scissors

しかも、キャンディとしての味(香り除く)は
決して悪くない。wink

食べている間に
フレーバーに慣れてきて、
匂いの刺激は少なくなり
甘い味が引き立ってくる感じで・・・

ゆっくり舐めていただきましたhappy01
(結構食べ終わるのに時間がかかりました。)
  

食べ終わってしばらくしても
ドリアンフレーバーが
口の中に残っていましたがsad
我慢できないほどではなかったです。

ぷく夫も試したところ
アジアのお菓子ではありそうなお味
とのことで、大きな抵抗は無い様でした。

このフレーバーは
寒い時期に食べるより
もっと暑い時に食べる方が
雰囲気が出るのかも。

どっちにしても
意外にすんなり食べられて、がっかり??

罰ゲームに使うにのはムリかも・・・

ちなみに、メーカーはマレーシアでした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« 怪しい食品シリーズ その1 ホワイトアスパラジュース | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 骨折記念の宴  乾杯のワイン »

コメント

罰ゲームに使うのはムリかもって(笑)
食べ物の味を伝える基準になるの?

罰ゲームならやっぱり、ジンギスカンキャラメル?
あと〜食べた事無いけど・・・
ベーコンフレーバーのお菓子もあるみたい。
ぷくさんお試し済みですか?

投稿: saiko3 | 2012年3月14日 (水) 16時44分

>saiko3さん
そうですね~、「罰ゲーム」に向くか否かは味を伝える言葉としては、どうかと(笑)

ジンギスカンキャラメルよりは、相当美味しかったです!

ちなみに、ジンギスカンキャラメルよりすごい味のアメリカのスナック(ベーコン風味)も試したことがありますよ~(笑)

投稿: ぷく | 2012年3月15日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/44479128

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい食品シリーズ その2  ドリアンキャンディ:

« 怪しい食品シリーズ その1 ホワイトアスパラジュース | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 骨折記念の宴  乾杯のワイン »