« 骨折中につき、ブログパーツドレッサーでお魚生活 | トップページ | トホホ感満載の居酒屋でのお食事 その1 »

ブルガリのチョコをいただきました

今年のバレンタインデー。

ぷく夫がいただいた義理チョコに
ブルガリshineの品が~

多分、もう一生口にすることがない
高級チョコなので
記念に記事をUP!

もちろん、いただいたチョコの
夫の独占は
断じてあってはならないことです。

で、チョコは
こんな包みで登場!

2012_02190049

中の箱を取り出すと
こんな感じで。

2012_02190052

BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)
の名前入の箱そのものの質感にも高級感が漂っていました。

箱を反対に向けた裏側には
チョコの説明が書いてありました。

2012_02190060

説明書に
左のチョコと右のチョコ
とあったので
一体どんな意味なのか??と思っていたら、

箱を開けると・・・

左右に分かれてチョコが登場!

2012_02190073

左側のチョコ、アップ

2012_02190087

右側のチョコ、アップ

2012_02190081

今のところは、
チョコの鑑賞まで終了!

いつ食べるかは現在模索中。

ぷくの骨折快気祝にするには
新鮮さが失われそうなので
他の理由を探索しています。

お話によると
このチョコを買うのは大変だったそうで・・・

お店に入る為に行列・・・・

中に入ってからも
色々手続きがあり・・・
とのお話で

気軽にペロリと食べてしまうのは
申し訳ない代物なので

美味しい飲み物の用意もして
心の余裕のある時に
ゆったりといただきたいと思っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 骨折中につき、ブログパーツドレッサーでお魚生活 | トップページ | トホホ感満載の居酒屋でのお食事 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/44185278

この記事へのトラックバック一覧です: ブルガリのチョコをいただきました:

« 骨折中につき、ブログパーツドレッサーでお魚生活 | トップページ | トホホ感満載の居酒屋でのお食事 その1 »