« 自家製切干大根@大根の皮 | トップページ | フィリピン エルニド エンタルーラ島でのランチ »

大根を皮付きで料理~鶏肉と大根の煮物

で、昨日の記事に引き続き
大根のお話なのですが・・・

昨日の記事にしたみたいに
むいた皮で切干大根が出来るのは
嬉しいのですが、

作るのが結構面倒だったりするしwobbly

かと言って、食べられそうなものを
捨ててしまうのも何となく心苦しいし・・・sad

今年に入ってから、ふと、
大根を皮つきで煮てみました。

今までは
大根は煮る時には
皮をむく が
何となく常識だと思っていました。

・皮が硬くて美味しくない
・皮があると味が染みない

ものかと・・・

ところが、皮つきで煮てみたところ
味は染みてるし、皮も柔らかいし・・・
で、意外とイケルことに気づきました

(この年になっての、新たな発見!)

煮る時間が短い場合は
多分皮を剥いた方が
作りやすいと思うのですが

そうでない時は
皮があっても無くても味はあまり変わらない・・・
気がします。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ちなみに、最近、

大根の皮つき、皮なしで
どれくらい違いがあるか
検証しよう、と、料理を作りました。

1本ずつ、計2本を使用。

輪切りにした大根
(皮むいたもの、皮つきのままのもの)を
同じ時間、同じ鍋で下ゆで。

おでんにするつもりでした。

が、

諸般の事情でおでんに出来なかったのですが
出来上がった料理の大根の味は
あまり違いがない気がしました。

大根と鶏肉の煮物

2012_01270093

この時は
下茹で後の大根を、
骨付き鶏肉と共に、30分程度煮ました。
(酒、みりん、塩で味付け。)

大根の下ゆでをじっくりしていたので
皮むいたものは、柔らかくて崩れやすく
皮つきは、しっかりした形を保っていて。

作り置きをして、何度も煮返すのなら
皮つきの方が都合いいかも、と思いました。

ただし、皮つきは表面の皮がうっすら
剥がれてきたりしてます。

中身UP写真

2012_01270094

で、器にそれぞれの大根を盛った
写真がこんなの

2012_01270070

皮つきと皮むきの違いが判るでしょうか。
(奥が皮つき 手前が皮剥き)

皮剥きアップ

2012_01270073
 

  
皮付きアップ

2012_01270076

ちなみに、この料理は
この時記事にしたもの・・・

→「ぷく、骨折する。鎖骨骨折編」
http://pukucyacya.cocolog-nifty.com/recipe/2012/01/post-6850.html

骨折しながらも
写真撮ってるとは
もの好きだな~、と
自分でも思いますbleah(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ちなみに、剥いた皮はやはり切干に~!

これで1本分の量 

2012_02050168

 12gでした。

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 自家製切干大根@大根の皮 | トップページ | フィリピン エルニド エンタルーラ島でのランチ »

コメント

ぷくさん、こまめに実験してるのねえ。。 とってもわかりやすい解説で勉強になりました。

それにしても日本の大根って立派だ。。 輪切りにした時の迫力が違う。。 こっちのひょろひょろしなしなとはものが違いすぎることに気が付きました。

皮はいつもむいてるけど(じゃがいもの皮むき器で)、ほんとは根菜類は皮の下に栄養があるって聞いたような。。 

凍り大根って面白いですね。 さすが寒い地方の知恵だわ。 

投稿: まこ | 2012年2月 8日 (水) 05時40分

なるほど~(@o@)
大根は皮付きのままでもOKなんですね!

大根の皮は厚くむかなくてはイケナイ・・・と聞いていて。
理由はわからないのですが(^_^;)

我が家でも試してみます♪

投稿: すえ | 2012年2月 8日 (水) 10時40分

大根を炊くときはさすがに皮をむいてましたが、大根おろしには皮をむきません。 違いがないから。

大根の皮にはカルシウムが豊富に含まれています。
そもそも野菜の外皮はカビや害虫から自分を守るためにカルシウムの防護壁を持っています。
、、、はなしが長なるのでまたこんど。

大根葉(徳島では「おねば」という)がカルシウムたっぷりです。

投稿: えなb | 2012年2月 8日 (水) 23時32分

>まこちゃん

この大根、売られていた中では小さい方だったんだけどね。

そちらのが細いのは、品種が違うのか、育てている土壌が違うからかどっちなのかなぁ~?
でも、そもそもスイスで、日本っぽい大根が入手できることが私には驚きでした~!

>すえさん
こちらで売られている大根は、意外に皮つきでも大丈夫でした~!
一度お試しください!

今日もまた大根皮付きで煮たのですが、よく火が通ったら、表面の薄皮がきれいに剥けることも発見しましたよ~

>えなbさん
長くなる話をじっくり聞きたいです~

今度、大根を皮付きで炊いてみて下さい。全部食べれると思います。

こちらでは、大根葉はちょっとしかついてないけど、大根菜飯にしたりして食べてますよ~

投稿: ぷく | 2012年2月 9日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/44008333

この記事へのトラックバック一覧です: 大根を皮付きで料理~鶏肉と大根の煮物:

« 自家製切干大根@大根の皮 | トップページ | フィリピン エルニド エンタルーラ島でのランチ »