« フィリピン エルニド ミニロックでの朝ごはん その1 | トップページ | フィリピン エルニド ミニロックでの朝食 その3 »

フィリピン エルニド ミニロックでの朝食 その2

ミニロックリゾートでの朝食の続き~

(フィリピン エルニド旅行の記事は、

こちらにまとめています。)

ミニロックはお部屋の数が50室程度の
規模が大きくないリゾートなので、
レストランは1か所のみ。

海に面した場所で
毎朝お食事。

あきがあったら、
海がよく見える外側の席に案内してくれます。

2012_01030721

景色はとてもきれいで安らぎますが
熱帯の太陽sunは朝から強烈で・・・
  
お食事restaurantするだけで
かなり日に焼けてしまいましたwobbly

サンスクリーンはもちろん持って行ってましたが
朝食時から必要だったとは・・・

で、レストランでは席に着くと
カプチーノやエスプレッソはいかが?と
訪ねられたので
カプチーノとエスプレッソをお願いしたら

どちらにも
ビスコッティがついてサーブ

2012_01030042

  

2012_01030192_2

凄~い!・・・と、思っていたら
カプチーノやエスプレッソは
チャージがかかる特別オーダー品でした

サービスがいいのはそう言うことか・・coldsweats01
と、納得。

翌日からは
「レギュラーコーヒーcafe」をオーダーし、
朝食時には
追加料金のかかるドリンクはノーサンキューを
通しましたhappy02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で、朝食メニューのお話。

前菜っぽい料理も毎回4~5種類登場
この系統の料理は
南国らしいラインナップでした。

野菜系が多いから、うれしかったです。

初日は

パパイヤの酢漬け

2012_01030172

(パパイヤ料理は頻繁に登場しました。)

塩卵とトマト
  

2012_01030173

フィリピン定番の塩卵は少し内容が違うのが毎日あって
必ずトマトが一緒。
トマトとの組み合わせがお決まりみたいでした

お魚も

2012_01030169_2

お魚は軽くスモークがかかっていたので
生でも美味しくいただけました

「mackerel」と表示していました。
調べてみらた、サバとのことでしたが
マサバではなくサワラに近い感じの
お魚の身ではないかと思います。

お肉のパストラミ

2012_01030171

・・・の4種類が並んでいました。

他の日にはこんなメニューが!

南国らしい、ゴーヤ

2012_01030615
  

キッシュがあったり

2012_01030616

・・・他にお寿司が並ぶ日もあったり、と
日替わりで色々楽しみました~!


まだまだメニューはあったけど
続きはまた・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« フィリピン エルニド ミニロックでの朝ごはん その1 | トップページ | フィリピン エルニド ミニロックでの朝食 その3 »

コメント

へええ、これが朝食メニュー!? 朝からゴーヤやお刺身っておもしろーい。

ゴーヤってインターナショナルだったのね。 ampalayaって言うのか。。 知らなかった。。 パパイヤのサラダも南国風で素敵。。

それにしても窓の外は絶景ですね! パラソル立てて日陰作ってくれたらいいのにね

投稿: まこ | 2012年1月31日 (火) 04時05分

>まこちゃん
まだまだ充実したメニューがあるので、続きも見てね

ampalaya は多分、現地のタガログ語での名前だと思う~

窓際にはブラインドの様なものもあった気がするけど
日避けではなく、雨よけとして(雨期対策?)使われているみたいでした。

投稿: ぷく | 2012年1月31日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/43924602

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン エルニド ミニロックでの朝食 その2:

« フィリピン エルニド ミニロックでの朝ごはん その1 | トップページ | フィリピン エルニド ミニロックでの朝食 その3 »