« 2011初秋刀魚の献立 焼き秋刀魚編 | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く トゥルダ(Turda)でランチ! »

ぷく、ルーマニアに行く サリナ・トゥルダ(Salina Turda)観光

またまた思い出した様に、
何の脈絡もなく
日本ルーマニアビジネス協会(略して JRBA)さん
主催のルーマニア旅行のお話の続き~

(ルーマニア旅行の記事はこちらにまとめています)

シギショアラ(Sighisoara)でお泊りした翌日は
トゥルダ(Turda)と言う街へ観光へ!

こんな感じののどかで素敵な景色を車窓から眺めながら
バスbusで移動

2011_05050781

着いた先は
ルーマニア最大の岩塩の採掘場跡地にできた
サリナ・トゥルダ(Salina Turda)と言うところ。
http://www.salinaturda.eu/

昔、岩塩を採掘していた場所が
今はテーマパーク的な所になっていて
中を見学できるのです。

2011_05050783

最近できた施設らしく
ガイドブックにはまだ載っていない場所でした!

長~いトンネルを通って下りていく場所は
塩の壁や塩が染み付いた建造物などがあって
とっても不思議なところ。

2011_05050794

2011_05050807

Dsc_6919

洞窟の中は空気がきれいなので
持病を持つ人の療養施設としても役立っているみたいです

更に、一番地下には
観覧車やコンサートホールがある施設があったり

2011_05050813

地底湖ではボートに乗れたり・・

2011_05050823

と、
不思議な空間がありました。

有名な観光地らしく
かなりの人で賑わっていましたshine

実はぷく、岩塩抗が観光地になっているのであれば
当然「岩塩」が山ほどお土産として売られているに違いない・・
と思い、
買って帰ろう意気込んでいたのですが
(丁度、自宅の岩塩がきれそうだったので)


全くその様なものは売られておらず
非常に拍子抜けしてしまいましたshock
(日本人とは、感覚が違うのね、と改めて思いました)

ちなみに、売っていたお土産は
絵葉書と地図だけだった様な・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、この日のランチは
トゥルダの街でおすすめの

ハンター プリンス キャッスル & ドラキュラ
(hunter Prince Castle & Dracula)

というホテル内のレストランで!

2011_05050846

・・・と、ここまで書いたけど
時間がないので
続きはまた次回・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« 2011初秋刀魚の献立 焼き秋刀魚編 | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く トゥルダ(Turda)でランチ! »

コメント

景色はとっても田舎なのに、設備はアメリカ的にモダンなのね。 なんだか不思議なミックスです。

岩塩採掘場の観光できるとことか、地底湖を船で遊覧するとこはスイスにもあるけど(入ったことはないけど。。)、こんなにモダンで観覧車まであったらまるで日本みたい! でもおみやげは売ってないのね。。 商魂はたくましくないなんて、まだまだ素朴なんだね。。

素敵なドラキュラの名のホテルも内部やお食事が楽しみー。

投稿: まこ | 2011年10月27日 (木) 04時05分

>まこちゃん
地中深くに掘られた岩塩の採掘場の跡地のスケールと歴史に圧倒されました。
行く前はそんなに楽しみにしていなかったけど、見ておいてよかったです。

「おまんじゅう」や「クッキー」はともかく、岩塩が売られていなかったのは、日本人としては信じられない感じがしました(笑)

投稿: ぷく | 2011年10月28日 (金) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/42699539

この記事へのトラックバック一覧です: ぷく、ルーマニアに行く サリナ・トゥルダ(Salina Turda)観光:

« 2011初秋刀魚の献立 焼き秋刀魚編 | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く トゥルダ(Turda)でランチ! »