« JR大阪三越伊勢丹 吉兆でランチ その1 | トップページ | どん兵衛 食べ比べ 北海道 & 関西 その1 »

高麗橋 吉兆 JR大阪三越伊勢丹店 でランチ その2

昨日の記事の続きで、
吉兆で食べたランチのお話。

こちらがメインの
絵の具皿

2011_08300101

2011_08300102

左上から時計周りで

・出汁巻卵 と蒲鉾
・鯛のお刺身(細切れ)
・焼鮭 (脂のりが凄い!) さつま芋煮
・胡麻豆腐
・エビのおかき揚げ
・茄子煮・みょうが・湯葉、ほうれん草のお浸し


ご飯とお汁も同時に配膳!

貝柱真丈のお椀

こんな器で登場

2011_08300099

蓋を開けると・・・

2011_08300100

青ユズの香りが良かったです

ご飯は・・白ご飯

こんな器で登場

2011_08300103

中身は・・・

2011_08300104

普通の白飯ですwink

「おかわりが可能」
だとは一言も案内されませんでしたがsweat02

ぷくは1杯では足りずwobbly
当然の様に
お替りを申し出ましたcoldsweats01



デザートは
パンナコッタ

2011_08300105

器はシルバーのお皿でしたshine



ちなみに、
ぷくが食べたメニューは
ランチメニューの中で
2番目にリーズナブルな内容で
御代は3990円notes
(それでも、小市民には充分なお値段だと思うsweat01


オーダーした際
セッティングされたテーブルはこんな感じで
お膝に置くナプキンは紙製でした。

2011_08300094



もうひとつランクが上のメニュー(5250円)
をオーダーした場合、

ナプキンは布製になっていましたflair

さすが吉兆、
そんな部分でも
細かい仕分けがあるんだなぁ・・と感心した次第ですbleah

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« JR大阪三越伊勢丹 吉兆でランチ その1 | トップページ | どん兵衛 食べ比べ 北海道 & 関西 その1 »

コメント

さすが吉兆さんのお値段ですね! 関西のレストランとしては贅沢だけど、素材とか器とか盛り付けとか、細かいところに気を使ってらっしゃるのでしょうね。 欲を言えばご飯に工夫があるともっと嬉しいかな。。 帰省したら行ってみたいなあ。

といってもスイスじゃどうってことないものでもレストランだとこのお値段普通だけど。。。(泣) 

ナプキンの区分けは庶民的な店と高級店の違いでヨーロッパではよくあるけど、日本で同じ店の中で区分けがあるのがちょっと笑えました。

投稿: まこ | 2011年9月15日 (木) 06時21分

>まこちゃん
食材のお値段だけで考えると食べるに躊躇するお値段ですが(笑)、食材の数や器や盛り付けや料理の手間などトータルで考えて贅沢な時間を過ごすお店だと思いました。

ナプキンの件、同じお店でお隣同士のテーブルで差があるのは私も笑っちゃいました!
今度は布ナプキンのメニューをオーダー出来るように頑張ります(笑)
もっとお高いメニューだと更に何かが違うのかも・・・

投稿: ぷく | 2011年9月16日 (金) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/41701637

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗橋 吉兆 JR大阪三越伊勢丹店 でランチ その2:

« JR大阪三越伊勢丹 吉兆でランチ その1 | トップページ | どん兵衛 食べ比べ 北海道 & 関西 その1 »