« ぷく、福島へ行く 裏磐梯猫魔ホテルの洋食コースディナその1 | トップページ | ぷくの貯金箱その1~三陸牡蠣復興支援オーナー制度について »

ぷく、福島へ行く 裏磐梯猫魔ホテルの洋食コースディナその2

の続きで、
福島にお出かけした時のお夕飯のお話。



今回のお食事も、
和食の時と同じく、

きちんとテーブルにメニュー表が準備されていたので
お食事の内容は、それを参照!

昨日の記事

Ccf20110826_00001

和食の時と同じ場所でしたが
今回は洋食のテーブルセッティングでお出迎え

2011_08170179

前菜

2011_08170180

お野菜は、
ヤングコーン、ズッキーニ、胡瓜、ラディッシュ、トマト、エンドウ・・など

ソースはかぼちゃとオレンジのソース!

パンは胚芽パンと豆乳パン

2011_08170182

おかわり自由だったので
ぷくも夫も6個ずつ食べましたが、
食べすぎなのかなぁ・・wobbly

お次の料理

2011_08170183

魚介のコンソメは
目の前にお皿を置いてから入れてくれました

甲殻類の風味がたっぷりのスープでした!

お魚料理

2011_08170184

お魚は舌平目
ソースはトマトとバジルのソースでした

お肉料理

2011_08170185

デザートのクレームダンジュー

2011_08170188

あ、コーヒーもありましたが
写真は撮り忘れ・・・

ホテルのビュッフェディナーは食べられなかったけど
2晩とも、ゆったりと美味しいお食事ができたので
大満足でした~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« ぷく、福島へ行く 裏磐梯猫魔ホテルの洋食コースディナその1 | トップページ | ぷくの貯金箱その1~三陸牡蠣復興支援オーナー制度について »

コメント

いいとこですねえ。。 東北へはスキー以外行ったことがないけれど、夏も来てみたいなあ、と思った覚えがあります。

自然の雄大さがちょっとスイスにも似てる気がします。 

お食事も充実してるよねえ。。 スキーでもホテルの食事結構おいしかったから、素材がいいんだろうね。 ロマンチックでおいしい休日を楽しめて良かったね。

投稿: まこ | 2011年8月31日 (水) 07時22分

>まこちゃん
そうそう、規模は違うかも知れないけど、スイスの様に自然がきれいな場所でした~。
新鮮だからか、お野菜や牛乳などの食材がとても美味しかったです。
普段、牛乳が飲めない夫も、ここのものなら飲める!と絶賛してました。

投稿: ぷく | 2011年9月 1日 (木) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/41425644

この記事へのトラックバック一覧です: ぷく、福島へ行く 裏磐梯猫魔ホテルの洋食コースディナその2:

« ぷく、福島へ行く 裏磐梯猫魔ホテルの洋食コースディナその1 | トップページ | ぷくの貯金箱その1~三陸牡蠣復興支援オーナー制度について »