« マリカ Malihka @高田馬場でミャンマー料理 その2 | トップページ | ベラ~多分、キュウセンを食べました~! »

ルーマニア シギショアラ Casa cu Cerb でお夕飯

またまた思い出した様に
日本ルーマニアビジネス協会(略して JRBA)さん
主催のルーマニア旅行の続き~

(ルーマニア旅行の記事はこちらにまとめています)

ルーマニア3日目のお夕飯は
Casa cu Cerb
日本語に訳すと「鹿の絵」と言われるホテルの中のレストランで。

  
お店の名前の由来は
壁に鹿の絵があるからだそう

2011_05050609

シギショアラで一番有名なレストランかも。
チャールズ皇太子も来た事があるお店らしいです。
ぷくが行った日は、ウイリアム王子とキャサリン妃のご成婚当日でした。
かといって、お店で何かがあった訳ではありません。
  
さすが世界遺産のレストランと言うべきか
お店の人の接客がとてもスマートで
(悪い意味ではなく)観光客慣れしていて、
言葉が出来ない私達もスムーズにお食事にありつけることができました。
 
ルーマニア滞在中、
シギショアラでは日本人の姿をちらほら見かけました
(他の土地では会った記憶が明確にありません。)
 
このお店でも隣でお食事していたのは日本人のカップル。
泊まったホテルでは、ルーマニアからブルガリアまで電車で旅をしている
熟年のご夫妻、
ぷく達とは別なツアーの方々、など・・・
 
シギショアラがそれだけ魅力的な世界遺産だから
日本人も沢山来ているのだと思います・・・
 
で、レストランの中はこんな感じの地下室

2011_05050731

テーブルに蝋燭をともしてくれてお食事

2011_05050727

お店で食べたものはこんなの~

先ずはビール!

2011_05050715

パンはこんなの

2011_05050722

ビールの後はワインの白と赤を

2011_05050723

2011_05050725

  
お食事はこんなの

サラダ

2011_05050716

中にレタス、人参
上にチーズ、トマト、パプリカ、オリーブが載っているサラダでした。
このサラダ「鹿のサラダ」(英語で「The Stag's salad」)と言う名前。

何故鹿のサラダと言う名前なのかは不明
お店のオリジナルサラダって言う意味なのかも

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


メニューを見て思わずオーダーしてしまった肉料理
バイソン肉・・・だと思ってオーダーしたのですが
メニューに記載されている文字を
良く見てみると
「Venison」・・・で、鹿のお肉でした。
鹿の脚肉のロースト
紫キャベツとポテト添え


2011_05050719

(予想通り、ボリュームたっぷりのお皿)
お肉のお味は・・
野性味あふれる牛って感じかなぁ
ぱさぱさ感と少しだけくさみがある、
昔食べた安い牛肉を彷彿させる様なお味・・

牛肉があれば、敢えてこちらのお肉を食べることはないだろう・・
と思いました
でも、決してまずいわけではなかったし
こんな機会がないと食べられないと思うので
食べておいて本当に良かったです・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
デザートは
ルーマニアの名物
パパナッシュ

2011_05050729

ドーナツにサワークリームとジャムがかかったデザート。
チーズダンプリングと英語では書かれていました
  
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
栗のペースト

2011_05050730

ガイドのダニエルさんによると
栗ってあまりルーマニアでは食べない、
お店では出てこないとのことでしたが
こちらでは登場!
世界各地からお客さんが来るお店だからかしら・・・
以上がこの日のお食事
どのお皿もボリュームたっぷりで
皿数は少ないけれど
お腹は満足でした~!

この続きはまたそのうち・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« マリカ Malihka @高田馬場でミャンマー料理 その2 | トップページ | ベラ~多分、キュウセンを食べました~! »

コメント

ほんとに素敵な街なのですね。 中世ヨーロッパの雰囲気がよく残ってていい感じ。

鹿肉と紫キャベツとか栗ペースト(モンブランみたいな)はスイスだと秋の味覚なんだけど、確かGWだったんだよね。 いかにも動物や猟師さんがたくさんいそうな国らしく野生的でいいね。 鹿肉はおいしいけど私も一年に一回でいいかな。。

サワークリーム大好き。 なんか東の国っぽくて好みのデザートです。 ジャムとドーナツはよくあるけど、サワークリームつけたらさっぱりしていいよね。 

投稿: まこ | 2011年8月21日 (日) 03時18分

>まこちゃん
確かに、私が食べたのは秋っぽいお料理だよね~。でも、このお店の名物なのか年中あるメニューみたいでした。

サワークリームを使うお料理って日本ではあまり食べないから、私にとってはとても新鮮でした~。生クリームよりさっぱり食べられて良かったです!

投稿: ぷく | 2011年8月22日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/40926082

この記事へのトラックバック一覧です: ルーマニア シギショアラ Casa cu Cerb でお夕飯:

« マリカ Malihka @高田馬場でミャンマー料理 その2 | トップページ | ベラ~多分、キュウセンを食べました~! »