« 小鮎煮の献立 | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く ルーマニア着後初めてのお食事! »

滋賀県産天然小鮎の煮つけ

滋賀県産の天然小鮎
薄味で煮て食べたので

その内容を記録として・・・

先ず、パッケージから出したらこんな感じ

2011_06240006

18尾入っていて、170g
1尾10g弱ってところでした。

パッケージを開けただけで
鮎特有の香りが立ち上がってきて
ちょっとビックリしました。

養殖ではこんなに強い香りはしないのでは
と思ったので・・・

鮎は「キュウリウオ科」のお魚だと
確信してしまう、胡瓜の香りでした。

さっと水洗いして、あとはこんな感じに煮ました。

●材料
水 100ml
酒    50ml
みりん 50ml
醤油  大さじ2
酢   大さじ1

●作り方
①鍋に水、酒、みりんを入れて煮立てる。鮎を入れる。
アクを丁寧に取り除き、約5分煮る。
②醤油を加え、約10分煮る。
③酢を加え、さっと煮る。

●ひとくちメモ
醤油を少し時間差をつけて加えてみました。

ほぼ完成したくらいで味見をしてみたら、
煮汁からワタの苦味が強く感じられたので
お酢を加えてみました。

お酢を加えるとまろやかな味になって
食べやすくなったので、正解でした~

稚鮎なので、頭から骨ごと丸かじりできました~!

2011_06240014

ややほろ苦い味がして
何故か幾らでも食べられてしまう
とても美味しいお味でした。
(鮎ってこんなに美味しかったのね、と再認識)

なので、また先日も
鮎を買って、
今度は少し濃厚な味付けにして煮てみましたが
それも美味しかったです!

また見かけたら、今度は甘露煮を作ります!

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« 小鮎煮の献立 | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く ルーマニア着後初めてのお食事! »

コメント

琵琶湖の鮎は大阪でも普通に売ってますよ。
これで成魚、琵琶湖にいる限りはこれ以上大きくならない。 それをあちこちの川に放流すると、一般的な鮎の大きさになるの。


琵琶湖あたりでは砂糖多めで甘露煮っぽくやってますね。 天ぷら&から揚げもオイシイ。

投稿: えなb | 2011年6月29日 (水) 21時46分

>えなbさん
東京で、しかも近所のスーパーレベルで
出回るのは、今年がはじめての気がします!

琵琶湖の小鮎、一般の川の鮎とはDNA的に少し違うらしいけど、外に出たら大きくなるというのが不思議ですよね~!

揚げ物もいいねぇ

投稿: ぷく | 2011年6月30日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/40592862

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県産天然小鮎の煮つけ:

« 小鮎煮の献立 | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く ルーマニア着後初めてのお食事! »