« 滋賀県産天然小鮎の煮つけ | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く。 ヘラストラウホテルの朝食その1 »

ぷく、ルーマニアに行く ルーマニア着後初めてのお食事!

ルーマニア旅行の続き~

(ルーマニア旅行の記事はこちらにまとめています)

ルーマニアの首都、ブカレストには
現地時間で夜8時過ぎに着陸。

入国審査などの後、両替などを済ませ、ホテルにチェックインしたのが
夜の10時ごろ。

日本とルーマニアの時差は6時間(サマータイム実施中の場合)なので、
身体的には夜中の4時clock

疲れている人はそのままお休みして
希望者だけでお夕飯restaurantをとりました。


ぷくは、あまりお腹は空いていなかったけど
(そりゃ、飛行機airplaneで食べまくりだったから)

夕飯を食べて寝た方が
時差ボケせずに、身体のリズムが整いそうな気がしたので
お食事に~!

場所は、ホテルに併設されたレストラン

2011_05050033

ルーマニアでは、スープが具沢山で
それだけをお店でオーダーしてもOK
(他の料理を頼まなくてもOK)
な雰囲気があるそうなので、
お夕飯は軽めにスープを食べることにしました。

あ、ビールも一人ずつオーダーしました。

2011_05050031

ルーマニアに居る時に
何度もお世話になったビールbeer
URSUS(ウルスス)

パンも登場

2011_05050032

こちらは、
チョルバ・デ・ ペリショアレ
Ciorba de perisoare

2011_05050035

英語では
Sour meat ball soupと書いてあった
ミートボール入りのスープ

ルーマニアでは
スープのことをCiorba=チョルバというそうです
ペリショアレは肉団子のことだそう。

ほのかな酸味がするスープで、
あっさりとしていて美味しかったです


こちらは、
野菜のクリームスープ
Crema de legume

2011_05050034



その名の通り、野菜がクリーム状で具が全く入っていないスープでした。

ちょっと物足りない気もしましたが、胃には優しかったので、
この日のチョイスとしては良かったのかも。

スープはどちらもきちんとブイヨンをとって作っている味がしました。
優しい味だから胃にもやさしい感じで
その後、ゆっくり休むことができました~!

ちなみに、この内容でぷく家2人分で1000円弱のお値段でした~!

この続きはまた別な記事で~!

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« 滋賀県産天然小鮎の煮つけ | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く。 ヘラストラウホテルの朝食その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/40601138

この記事へのトラックバック一覧です: ぷく、ルーマニアに行く ルーマニア着後初めてのお食事!:

« 滋賀県産天然小鮎の煮つけ | トップページ | ぷく、ルーマニアに行く。 ヘラストラウホテルの朝食その1 »