« 桜ブリの洋風献立~まだまだブリを食べました | トップページ | 鰤の炒め物の中華風献立 »

桜ブリのソテー 2種類のソースで!

大きな塊で入手した、三重県産の桜ブリ

お刺身&エスニックぶりしゃぶ
カシラ焼きで食べて、
洋風献立でも食べました。

洋風献立の前菜はこんな感じで・・

で、メインのブリのソテー

こちらは
ブリのソテー マスタードソース

2011_04170070

レシピ・作り方はきちんとメモしてないけど・・・

ブリに塩・こしょうし、20~30分置いて、水気をふきとって
フライパンで両面を焼いたものにソースを添えたもの。

ソース
バター、レモン汁、フレンチマスタード、白ワイン、塩、こしょうを
目分量であわせてとろみが出るまで火にかけたもの・・・た

こちらは
ブリのソテー 赤ワインジンジャーソース

2011_04170078

ブリのソテーは上の皿と同様

ソース
赤ワイン、生姜汁、バルサミコ、しょうゆ 
目分量であわせ、同様にとろみがつくまで火にかけたもの・・・

ブリは贅沢にもそれぞれ3切れも使いました~!

付け合せは、ミニトマト、アイスプラント、たけのこ。

アイスプラントは茨城県産が売られていたので
買ってみたもの。

筍は、茹でたてが丁度あったので、ブリと一緒に
ソテーして添えてみました~

ブリって洋食でも美味しい!
と思った次第です。
バターソテーして、レモン汁だけでも
充分美味しかったけど
適当にソースを作って添えるだけで
何となく、豪華になるもんだ、と思いました~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« 桜ブリの洋風献立~まだまだブリを食べました | トップページ | 鰤の炒め物の中華風献立 »

コメント

実家ではいつもブリは照り焼きだったけど、ぷく家の洋風ソースの方がすごーく好み。 特にマスタードソース、お魚には使ってみたことなかったけどブリには合いそう!。 いつか赤身っぽい魚でやってみよ。

ぷぷぷ、包丁のコメントで思い出したけど、確かに切れない包丁使ってるから器用じゃない私も手を切りません。 つるっと手が滑って指に当たっても、皮が切れるくらいで血も出ない。。。(汗) 

ゾーリンゲンはもちろんスイスも刃物はなかなかの技術があるようだけど、一般家庭ではよっぽどの腕でないと使ってないよねえ。。 普通はFPで切るか、果物ナイフみたいなのでジャガイモ半分にする程度だもんね。 そもそも野菜をあんまり食べないから、切るってことしないんだろうな。。 サラダだって洗って切って袋詰めしてあるのをボールにバサっと入れるだけの人多いよ。 か、トマトスライスするだけとか。。(トマト用のナイフはあるなあ、薄く上手に切れるの)

投稿: まこ | 2011年4月19日 (火) 05時27分

>まこちゃん
そうそう、スイスのウェンガーのナイフはトマトもきれいにスライスできると評判だったことを思い出した!

でも、普通の家ではあまり使ってないのね・・勿体ない。

投稿: ぷく | 2011年4月20日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/39665383

この記事へのトラックバック一覧です: 桜ブリのソテー 2種類のソースで!:

« 桜ブリの洋風献立~まだまだブリを食べました | トップページ | 鰤の炒め物の中華風献立 »