« 停電シミュレーション お鍋でご飯を炊いてみる。ついでに昆布も使用その1 | トップページ | 停電シミュレーション お鍋でご飯を炊く方法その3 缶詰で昆布の炊き込みご飯 »

停電シミュレーション お鍋でのご飯の炊き方。ついでに昆布も料理その2

昨日の記事の続きで、

停電シュミレーションで作った鍋炊きのご飯

こんな感じで作りました~

レシピ・作り方

●材料
米  2合

<B>
 ほたて貝水煮缶 小1缶(70g)
 刻み昆布     大さじ1
 生姜(太めのせん切り)  大さじ1

<A>
 ほたて缶の水分
 酒・うすくち醤油  各大さじ1

焼き海苔     適量

●作り方
①米を研ぐ。Aと水で水位をあわせる。
②Bを加えて30分以上おく
③炊く

・・・と、字面にすると簡単で~す!wink

もう少し詳しく書くと・・

●水加減について

お米を炊く時の水加減は
お米の量に対し
容積では、1.2倍
重量では、1.5倍と言うのが標準。

今回、お米2合を炊いたので
1合=150gで重量比で計算して
炊く為の水分は、Aの調味料の水分もあわせて
450ml使いました~

お米を研いだ様子

2011_03150032

水分を加えた様子

2011_03150038

目分量でも想像つくかも・・

・・・と、水分の計量が面倒な場合は
炊飯器の内釜で測って
お鍋に移してもいいのかも!

●具について

帆立缶詰は缶の汁も残さず活用!
(調味料として活躍してもらいました)

2011_03150037

今回帆立を使ったけど
多分、おかずになる缶詰なら
どんなものを炊き込んでも
美味しく食べられると思います~

(缶汁だけでは、塩加減が薄めだったので、淡口醤油も少々加えました)

昆布はこれくらい使用。

2011_03150046

昆布は30分程度浸水させて使いました

生姜はこれくらいを使用

2011_03150048

生姜は無くても良かったけど
風味を出すために使ってみました~!

●お米の浸水時間について

炊飯器だと、
研いで水位をあわせてセットしたらすぐ
スイッチを押して炊き始められるけど
お鍋で炊く場合は、30分以上の浸水時間が必要で~す!

お米を浸水させつつ、昆布も浸水させた30分後の様子

2011_03150052

●火加減について

鍋炊きの火加減は、
①中火にかける。
②沸騰したら(火にかけて10分後が目安)、そのまま3~4分加熱。
③弱火にし、16~17分加熱
④数秒間強火にし、火を止め、15分蒸らす。

②の「沸騰」は
お鍋から蒸気が勢いよく出てくるので分かります。  

 2011_03150057   
   
   

でも、停電時には蒸気をきちんと確認できない場合もあるので、
お箸を蓋にあてて、
中がグツグツしている振動で沸騰を確認できる様に
なっておくと何かと便利かも~!

お箸をあてて、火にかけてすぐの感じと

2011_03150054

沸騰してきてからの感じ

2011_03150059

の違いを体感しておくといいかも~!

その後の弱火は、ごく弱火で・・・
焦げたにおいが途中でするのは強すぎです・・


・・・と、細かく書いていたら
長くなったので

またまた明日に続く・・・・wobbly

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・

|

« 停電シミュレーション お鍋でご飯を炊いてみる。ついでに昆布も使用その1 | トップページ | 停電シミュレーション お鍋でご飯を炊く方法その3 缶詰で昆布の炊き込みご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/39256187

この記事へのトラックバック一覧です: 停電シミュレーション お鍋でのご飯の炊き方。ついでに昆布も料理その2:

« 停電シミュレーション お鍋でご飯を炊いてみる。ついでに昆布も使用その1 | トップページ | 停電シミュレーション お鍋でご飯を炊く方法その3 缶詰で昆布の炊き込みご飯 »