« シンガポールのフードコートと空港で、まだまだ食べる | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い ついに8時間耐久レースを敢行する »

ビンタン島&シンガポールへお出かけ シンガポール航空 シンガポ^ル~成田間の機内食

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

今回はいよいろ最後の記事!
(今回は一気に記事にしたので、無事、終了~)

シンガポール~成田間の機内食!

シンガポール発 23:55だったので
先ずは軽食がサーブ

2種類あって、どちらも温かいパニーニでした。

こちらは、
ターキーとチーズオリーブのパニーニ

2011_01020749

2011_01020751

こちらは
マンゴと海老と香草のパニーニ

2011_01020750

2011_01020752

どちらも
食べやすいパッケージに入っていたのが
気が利いているな~と思いました


そして、成田到着前にふるまわれた
朝食メニュー

こちらが和食の方

2011_01020754

焼き塩鮭、卵焼き、野菜の煮物などが入っていました

こちらが、洋食の方

2011_01020753

パンケーキ、スクランブルエッグ、チキンソーセージ、トマトなどが入っていました

ぷく、この時は通路側に座っていて
何気なしに食べ終わったものを片付ける様子が見えたら
殆どの人が、何かを残していて(半分以上残している人多し)
とってもビックリしました
(パンやマフィンは、ほぼ100%の確率で残ってました)

ぷくはいつも機内食はきれいに残さすだったので、
秘かに衝撃でした。

早い時間の朝食って言うのもあったのかも知れませんが
美味しいと評判の(実際、美味しかったです)
シンガポール航空の機内食で
この残しっぷりって事は、他の航空会社では・・・??

こんなに残されることが多いのだったら、
機内食を有料にするとかの考えが出てきているのも
然るべき対応かも知れないと思いました

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« シンガポールのフードコートと空港で、まだまだ食べる | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い ついに8時間耐久レースを敢行する »

コメント

和食の朝食は珍しいですね。 シンガポールさんは食事もおいしいし、空港も便利で乗り継ぎが長くても楽しめますもんね。 これぞアジアのハブ空港です!  成田や関空で5-6時間待つのは拷問(汗)。

私も機内食は食べる方です。 食べるしかすることないからね。 

お値段も下げてくれるなら機内食有料に賛成です。 そしたらお寿司とか買って持って入るもん。 

楽しい旅行レポートでしたー。 ありがとう。

投稿: まこ | 2011年2月14日 (月) 04時15分

>まこちゃん
シンガポールの空港、楽しかった~
子供の遊び場まであったのよ~(私も遊びたい施設だった)

機内食の有料、好きなものを買って持ち込めるのだったらいいよね~

でもこの間乗ったアルコール有料のアメリカ系は、機内にお酒持ち込み不可(飲みたい人は機内で買うしか選択肢がない)だったし、
今回のシンガポール-ビンタン島のフェーリーは船内での飲食は、船内で買ったもののみ可 って規則があったの~。
機内食のサービスが基本は無しで、こんな制度になったら(食べたい人は機内で買うしかない制度)ちょっと辛いです・・

投稿: ぷく | 2011年2月14日 (月) 23時59分

 初めまして。
「殆どの人が、何かを残していて(半分以上残している人多し)
とってもビックリしました
(パンやマフィンは、ほぼ100%の確率で残ってました)」には、私もビックリです。
そう言う趣味はありませんが、1度はその「殆どの人が、何かを残していて(半分以上残している人多し)
とってもビックリしました
(パンやマフィンは、ほぼ100%の確率で残ってました)」の「何かを残していて(半分以上残している人多し)(パンやマフィンは、ほぼ100%の確率で残ってました)」の食事を支度する部屋、専門用語で言うとギャレ−と言うらしいのですが、そのギャレ−でシンガポ−ル航空のアテンダント(客室乗務員)さんに客席で出す時と同じ様に出してもらって食べたい。
アテンダント(客室乗務員)さんの中には、「この食事は、何列の何番のお客様の分か、判りません」と言う事もあると思います。
そう言う場合、どのお客様の食べ残しかが判らないままとなりますが、それでもアテンダント(客室乗務員)さんのお客様への思い、気持ちが詰まった料理である同時にお客様がどんな思い、気持ちで料理を味わったかが篭っている料理だから、抵抗なく食べられる気がします。
シンガポ−ル航空だけじゃなくユナイテット航空等の海外の航空会社も成田からの直行便があるので、シンガポ−ル航空のアテンダント(客室乗務員)さんに限らずにユナイテット航空等の海外の航空会社のアテンダント(客室乗務員)さんからも「貴方の為に、他の乗客の皆様が食事を食べ残してもらったので、その分の食事代金やサ−ビス代金を皆様に返金する為と我々航空会社がおった損害も支払ってもらいます」と言われたら、素直に「判りました、支払い金額が巨額になっても、必ずお支払いします。」と仮支払請求書に署名と捺印をしっかりと刻みたいです。

投稿: 俊 | 2011年6月12日 (日) 13時07分

>俊さん
コメントありがとうございます。
機内食を残すのは、それぞれ個人に理由があるかも知れませんが、やっぱり色んな意味で勿体無いな~、と思ってしまいます。

投稿: ぷく | 2011年6月12日 (日) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/38858845

この記事へのトラックバック一覧です: ビンタン島&シンガポールへお出かけ シンガポール航空 シンガポ^ル~成田間の機内食:

« シンガポールのフードコートと空港で、まだまだ食べる | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い ついに8時間耐久レースを敢行する »