« 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 前菜2種~にんにく味噌漬け&クラゲの酢の物 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 芽キャベツの中華風味 »

居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 紫菊の中華風ごま酢あえ

引き続き
居酒屋ぷくぷく亭新春の集い
(メニューリストはこちら参照)のお話~
今回は一応中華風が主体の内容~

こんな前菜も出しました~

紫菊(かきのもと)のごま酢和え 中華風


2011_01160014

これは、ハンパなレシピのメモが残っていたので
一応記述
レシピ・作りかた
●材料
紫菊の花  約100g
<A>
 酢   大さじ1
 砂糖  大さじ1/2
 塩   小さじ1/4
 しょうゆ 小さじ1/2
 すりごま  5g
ごま油   少々

●作り方
①菊は花びらを摘み取り、酢を加えた湯でゆでる。水にとり、水けを絞る。
②Aの材料を混ぜ、菊をあえる。
③ごま油を加え、全体を混ぜる。

●ひとくちメモ
中華風にするために、最後にごま油を加えました~
ごま油は無くても美味しく食べられると思います

すり胡麻は黒胡麻を使ってます・・・

紫菊がたまたま家にあったので
出してみました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 前菜2種~にんにく味噌漬け&クラゲの酢の物 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 芽キャベツの中華風味 »

コメント

これも珍しいものですねえ。。 お花を食べるのですね? 紫菊と書いてかきのもと? うーん、日本の食材はほんと奥が深い。。

春を感じる素敵な色。 こんなのでてきたら「わああ!!」と歓声をあげますよ。

えごまの説明、よくわかりました。 ありがとう! 韓国のものなのね。 味はゴマの味がするの? 

投稿: まこ | 2011年2月18日 (金) 05時34分

>まこちゃん
菊の花は、関西の方では、お刺身の飾りのイメージがあるけど、関東(東北)の方では、花びらを食べる文化があるらしいです。(食べる菊は飾りの菊と違って、花びらが大きいです~)

黄色い花が主だけど、山形や新潟には紫色の菊があるの~
で、今回のは新潟の紫菊で、地域名で「かきのもと」と言う呼び方があるの~(山形は「もってのほか」と言う)


えごまは、ゴマの味はしないのよね~。
独特の香りはするけど。(私はフェンネルの香りに近いと思う・・・)
あ、紫菊の下の葉っぱもえごまの葉です!

投稿: ぷく | 2011年2月19日 (土) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/38914277

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 紫菊の中華風ごま酢あえ:

« 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 前菜2種~にんにく味噌漬け&クラゲの酢の物 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 新春の集い 芽キャベツの中華風味 »