« ビンタン島&シンガポールへお出かけ パークホテルクラークキー @シンガポールの朝食その2 | トップページ | シンガポール チャイナタウンの市場 その2~お魚いろいろ »

シンガポール チャイナタウンの市場 その1

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)



シンガポールでは、
半日の市内観光に参加!

ヒンズー教の寺院(スリマリアマン寺院)2011_01020117

に行った後

チャイナタウンに行きました。
そこでは

少し自由行動の時間があったので、

ぷくは、そこの市場に釘づけeye

市場の奥には、こんなものが

うなぎ
2011_01020120

すっぽん

2011_01020121

カエルちゃん
2011_01020122

漢字で田んぼの鴨と書いているのを見て
何となく、納得・・

↓こんな様子を見るとペットにもなりそう・・

2011_01020184_2

こんなお魚も

2011_01020123

日本での名前はよく分からないけど
英語ではSNAKEHEAD FISH


なまず

2011_01020125

・・・と、
日本ではなかなか生では売られていないコ達を見て
異国情緒(?)を満喫しました

今日はもう時間がないので
明日につづく・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« ビンタン島&シンガポールへお出かけ パークホテルクラークキー @シンガポールの朝食その2 | トップページ | シンガポール チャイナタウンの市場 その2~お魚いろいろ »

コメント

中華街ってワイルドで楽しいー。 お魚に目がいくとこがぷくさんですね。

スネークヘッドフィッシュは確か「雷魚」と訳すんだと。。。 何のお魚かは聞かないでー。 なまずはアジアでよく食べるけど、このコブラみたいな魚、どんなお味なんでしょうねえ。 お姿見てしまうと怖くて挑戦できないね。

お魚捌きをマスターしたぷくさんは次はすっぽんを捌く??

投稿: まこ | 2011年1月21日 (金) 05時18分

>まこちゃん
さすがまこちゃん!スネークヘッドフィッシュ、雷魚って訳すのね~
もしかして、メコン川に行った時に食べたお魚かも~
そうだとしたら、淡白でクセの無い味だった気が・・

私、お魚はさばけるけど、仏様になったコ限定です・・・
なので、この市場ではお買物できないかも・・スッポンも無理です・・・

投稿: ぷく | 2011年1月22日 (土) 00時01分

雷魚(スネークヘッド)にも色々いますが
写真のは恐らくChanna micropeltes
日本だとレッドスネークヘッドとか
ジャイアントスネークヘッドと言われてる
種類かと思います。
花斑だとフラワートーマンと呼ばれる近似の
別種になりますが、それではないので、現地では混同されているのかも知れません。
ナマズはヒレナマズ(クラリアス)の仲間です。
種類がひどく多いので細かい種類はちょっと
わかりません。
日本でも要注意外来生物指定受けてたような
沖縄では自然繁殖してしまっています。

呼ばれてもないのに勝手に解説スンマセン(^^;

投稿: おおはし | 2011年1月24日 (月) 17時25分

>おおはしさん
こちらも詳しい解説ありがとうございます!
とても有難いです。

スネークヘッドフィッシュ、
現地で書いている漢字の表記が違っていたなんて~!

現地で混同されているのか・・それとも、もしかして、名前のプレート、水族館みたいにずっと使ってそうだったので、「仲間の魚ならいいや~、どうせわからんだろう・・・」ってノリで近種のものを入れていたのかも知れませんね~

投稿: ぷく | 2011年1月25日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/38548647

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール チャイナタウンの市場 その1:

« ビンタン島&シンガポールへお出かけ パークホテルクラークキー @シンガポールの朝食その2 | トップページ | シンガポール チャイナタウンの市場 その2~お魚いろいろ »