« シンガポール フードジャンクションでのランチ | トップページ | シンガポール デパート&フェリーターミナル »

シンガポールスリング@ラッフルズホテル ロングバー

引き続き、シンガポール&ビンタン島ネタ

(ビンタン島&シンガポール旅行の記事は、まとめてこちらに)

今回参加したツアーには
ラッフルズホテルの
シンガポールスリングbarのクーポンがついていました~

ビンタン島に向かうまで
3時間ほど自由時間があったので
DFSからラッフルズホテルに向かいました~

のんびりお散歩気分で何の苦もなく到着shoe

もう少し歩くとマーライオンに着くみたいだし、
シンガポールって
殆ど徒歩で回れるのでは、と思ってしまいました。

とても泊まれないけど
ホテルhotelの外観だけ記念撮影。

ラッフルズ・ホテル

2011_01020256

そして、シンガポールスリングを飲みに
「ロング・バー」へ・・

テーブルには山盛りの
ピーナッツが!

2011_01020258

ピーナッツは食べ放題なので、
もちろん「それなり」の量
をいただきました~!

でも、殻を床に捨てるシステムは
どうも馴染めなかったですwobbly
ぷくが出した殻が特に多かったからか?)

床にあると殻を踏んでしまうし・・・
ゴミになるものは、片付けやすいようにきちんとまとめておきたかったです・・

土足生活の人って床を汚すのは気にならないのかなぁ・・・

で、シンガポールスリングはこんなの~

2011_01020260

お酒と言うより、ジュース感覚で飲めてしまいました。

ジンベースのカクテルらしいですが
あまりアルコールっぽさを感じなかったのは・・
お昼間だったのと、あと、きっと、暑い土地柄、
すぐに揮発してしまったから・・・と思っていたいdespair

クーポンだったので
お値段はよく分かりませんが
ガイドさんによると
シンガポールスリングは1杯2000円以上するdollarとのことでしたshock

お値段を聞いていたから
有難~く、
少し時間をかけて味わいながらいただきました
(故に、ピーナッツを大量摂取・・・bleah

ところで、
今回、そもそもシンガポールにやって来た目的は
「世界三大がっかり」「マーライオン」を見て
ガッカリしたい!  という内容。

昨年の年末年始は、
高知で「日本三大がっかり」
「はりまや橋」を見て
非常にがっかりしたぷく夫。
(がっかりスポットだと知らずに訪れ、物凄い衝撃だったらしいです)

今年は、「がっかり」もスケールアップしたい!
ということでシンガポールに立ち寄りました。

で、件のマーライオン

2011_01020202

がっかりすると事前に刷り込んで訪れたせいか

あんまりがっかりしなかった・・・
と言うのが、ぷく達の感想でした。

立派な像でした!

他の人も意外にがっかりしなかったと
言っていました。

逆に、こんなお気に入りの写真が撮れたので、
ぷく、ご満悦でした~!

2011_01020204_1


現地で一緒だった女の子に、
この写真を見せたら
参りました~と、あっさり降参してくれました!?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« シンガポール フードジャンクションでのランチ | トップページ | シンガポール デパート&フェリーターミナル »

コメント

「ロングバー」ってラッフルズホテル内なのよね?高級ホテルなのに殻は床に捨てるの~~~~?gawk

世界三大がっかりの一つがマーライオンとは知りませんでしたwobbly
日本三大がっかりの一つがはりまや橋というのも知らず。はるか30年以上昔に親と行きましたが、「はりまや橋」と欄干に書いていた以外は思い出せません。これががっかりの要因なのかな?(笑)
じゃあスイスの三大がっかりは何か?と真面目に考えてしまいました。

ぷくの写真、お顔は拝見できませんが、十分な迫力?いや、魅力ですscissors

投稿: 明子 | 2011年1月25日 (火) 03時34分

まああ、素敵ー。 ラッフルズホテルのシンガポールスリング。。。 優雅な午後ですねえ。。。 うっとりだわ。。 

最近見たドラマの「セカンドバージン」でラッフルズホテルは重要な場面の舞台でした。ロマンチックな場面だったのよー。。 

マーライオン、写真でしか知らないけど、結構写真うつりいいじゃないですか。 ぷく夫さん、がっかりしたかったのに残念ですが。。

人魚姫や小便小僧はもっとがっかりできますよー。

投稿: まこ | 2011年1月25日 (火) 05時24分

まぁ~!ライオン!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

しょんベン小僧のじゃなくてよかった( ´艸`)プププ

投稿: ブッチ | 2011年1月25日 (火) 20時39分

>明子ちゃん
ホテルのロビーは宿泊者以外は入れないけど、
ショッピングモールやロングバ-は
一般人も入れるの~
高級ホテルなのにこの場所だけ「殻は床」なのが何となく馴染めなかったです。


「三大がっかり」って日本人が言ってるだけだと思うけど・・・
はりまや橋は、欄干しかなかったから、がっかりでした・・
「スイスの三大がっかり」も判明したら教えてね~

>まこちゃん
「セカンドバージン」私は見てなかったけど、話題になってたみたいね~
スイスでも見てる人が居たとは!

今回は、日本から一番近場の「がっかり」ポイントを選択しました~!
そのうち、人魚姫や小便小僧でがっかりしたいです~。

>ブッチさん
小便小僧を見に行った暁には、
更に良い写真を撮って来ます!

投稿: ぷく | 2011年1月26日 (水) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/38597423

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールスリング@ラッフルズホテル ロングバー:

« シンガポール フードジャンクションでのランチ | トップページ | シンガポール デパート&フェリーターミナル »