« ぷく、平目を5枚おろしにする | トップページ | 天然ヒラメの薄造り(もどき) »

イナダ?ヒラマサ?どちらでしょうか??

マルソータさんから
送っていただいたお魚fish

こちらの記事も参照下さい)

天然平目のお料理を記事にしようと思っていましたが

その前にイナダかヒラマサか?

を検証できるよう、捌いた様子をUPしま~す!

お顔についてはこちらの記事でUP写真を載せています。

今日は、先ず「ヒレ」の写真
胸びれと腹びれも見分けるポイントらしいので
写真を撮ってみました!

2010_12070002

さて、ど~なんでしょう??
ちなみに、ぷくは、さっぱりわかりません(恥)wobbly

そして、頭を落としたので
その断面も撮影

頭側の断面

2010_12070007

身の方の断面はこんな感じ

2010_12070012

きれいに切れているかど~かは、この際気にしている場合ではないので
続けて写真をUP

3枚おろしの中骨はこんな感じ

2010_12070014

1枚目の片身

2010_12070021

もう一方の片身

同じ様におろしているつもりでも
形が違う・・・sad
ぷく、もっと修行が必要な様で(恥)

2010_12070026_2

ちなみに、それぞれの身の重さを量ったら
上の方は461g
下の方は431g この差は・・・(涙)

で、下の方の身を
血合いや腹身をそぎ落とし、骨を抜いて処理したのがこんな感じです

2010_12070028

さてさて、
今回の記事で
このコがイナダ(ブリ・鰤)か、ヒラマサ(平政)か、
分かる人が見れば
判別できるのでしょうか?

何度も言ってるけど、ぷくにはさっぱり確定できる自信が・・
でも、イナダの様な気がしてきました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・・

|

« ぷく、平目を5枚おろしにする | トップページ | 天然ヒラメの薄造り(もどき) »

コメント

おはようございます。髭野です。

 ぷく 様

 写真ではちょっと見えづらいのですが、
上顎骨後角が丸そう、胸びれが腹びれより
短い事からヒラマサの未成魚(地方名ヒラス)
だとおもいます。

 ヒラメは45cm1k~65cm2kクラスが一番おいしいですよ。

投稿: 髭野 | 2010年12月 8日 (水) 10時06分

わざわざ写真を撮っていただいてすみません(^-^;

でも、写真ではわかりませんです(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
たぶんイナダでしょうけど・・・(;´▽`A``

投稿: ブッチ | 2010年12月 8日 (水) 20時27分

正直わたしにもわかんないです。
この話題こちらでも記事にさせていただきました。誰か回答してくれると思います。
(写真引用させていただきました、差し支えあれば削除します)

投稿: マルソータ | 2010年12月 8日 (水) 21時47分

こんばんは。アナゴです。
見分け方について、こんな記事がありましたよ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~Fish-Fish/buri-hiramasa.miwakeru.html

参考になれば幸いです。

ヒラメの中骨、見事でしたね!

投稿: | 2010年12月 8日 (水) 22時03分

>髭野さん
コメントありがとうございます
ヒラマサの未成魚?かも??ですか~!
私レベルではますます混乱しそうです(笑)

ヒレの長さ、私が見た印象では胸鰭と腹鰭が同じ様に見えたのですが写真にすると印象が少し違ってくる気がしました。まだ残っているので、測定した数値も記事にしてみます~

>ブッチさん
実物なら確実に区別できるブッチさんでも、写真では分かりづらいのですね・・・
残念です~。謎は深まるばかりです(笑)

>マルソータさん
イナダとヒラマサ・・区別難しいですよね~
どなたかの新しい見解をいただけることを楽しみにしています!

>アナゴさん
見分け方ありがとうございます!
口の形がポイントみたいですね。イナダに近いような、そうでないような、と、私自身よく区分けができません(泣)

投稿: ぷく | 2010年12月10日 (金) 00時00分

前出の顔写真のアップを見ても上顎後端に
明確な丸みをもたない(角ばってます)し
体側の縦帯は胸鰭に掛らず背側に湾曲。
胸鰭と腹鰭は基底から測定するとほぼ同寸。
3つの条件全てのキーがブリ(イナダ)を
指しています。

というか見るからに普通にイナダ(ブリ)
だと思いますが・・・(^^;

投稿: おおはし | 2010年12月10日 (金) 10時45分

おはようございます。

 胸びれと腹びれの長さの比較については、
あくまでも、魚体についた形状での話ですので、取り除いて長さを測って比較しても意味がありません。

 魚体の丸さから、査定間違いのようです。
ブリの幼魚 イナダと見受けられます。
では。

投稿: 髭野 | 2010年12月10日 (金) 11時40分

ちなみにヒラマサの方が細いと言うのでは
痩せたブリ(イナダ・ワカナゴ・ワラサ・ハマチ)は
どうなるの?って事で全く判断基準になりません。
比較しないとわかり難いかもしれませんが
ヒラマサはブリ(イナダ)寄りも小顔です。
(web魚図鑑や魚類市写真資料データベース
なんかで複数の写真を見比べるとわかりやすいかも?)
もう少し、細くする上顎骨全体の形も
ヒラマサは幅広で形状が違います。
(後端の丸みは正確には口を少し開けないと
わかり難いですが)
又口角上端の切れ込み?のようなものも
ヒラマサには見られませんが写真の魚には
ありますのでブリ(イナダ)を指しています。

ちなみに黄色い帯が濃いのがヒラマサ的な
見分け方もありますが、状態で濃くも薄くも
なるのでアテになりません。

胸鰭腹鰭は通常 胸1:腹1.1以上
で明確に判ります。
(生きてる写真の場合胸鰭が立ってしまい
短く見えるケースもありますが、今回は
関係ないですし、測定すればほぼ同寸である事がわかると思います)

まぁパッと見でわかりやすいのは
黄色い帯が胸鰭に掛るのがマサ
胸鰭の上を通るのがブリ
だと思います。

もしどっちともつかない場合には
鰭や口角の骨の形を見れば良いかと。

投稿: おおはし | 2010年12月10日 (金) 11時56分

>髭野さん
コメントありがとうございます
髭野さんのご見解もイナダになったということは、やっぱりイナダなのですね!
ありがとうございます~

鰭の長さの見立て方は、単なる数値比較ではないのですね。
これまた勉強になりました~。ありがとうございます!

>おおはしさん
2回もコメント、しかも詳しい解説、ありがとうございます

このお魚はイナダだったのですね。
何となく、ホッとしました。(ヒラマサだったら、高級なので申し訳なくって・・)

区分けの方法、「口」と「胸ビレ&腹ビレ」が よく言われているみたいですが、
おおはしさんが最後におっしゃっている、「黄色の帯と胸ビレの位置」が素人の私には一番分かりやすい方法だと思いました!

今度、お店でヒラマサを見かけたら、よ~く観察してみたいです。
でも、丸ごとの形ではなかなかお目にかかれないですよね~。機会があるかしら~

投稿: ぷく | 2010年12月11日 (土) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/37997065

この記事へのトラックバック一覧です: イナダ?ヒラマサ?どちらでしょうか??:

« ぷく、平目を5枚おろしにする | トップページ | 天然ヒラメの薄造り(もどき) »