« 新鮮秋サバでバッテラ(鯖寿司)  | トップページ | 蕪のゆかり和えと蕪の葉と油揚げの煮浸し »

鑑賞した百合根で茶碗蒸し!

こんな献立で食べた茶碗むし

今回、中身にこんなユリネを入れました~

2010_11040016

ごくごくフツーのゆりねですが・・

実はこの百合根、
去年買って「おがくず」の中で保存していたのですが・・
放ったらかしにして、忘れていたら
気付いた時には立派な芽eyeが出てきていて・・

夫に頼んで、「食用」から「園芸用」に用途を変えてsweat01
ベランダで育ててもらいました。

夏にはきれいなオレンジ色の鬼百合の花shineを楽しませてくれたコです。

秋になって、夫が土を掘り起こしたところ
元の姿に戻っていたので
また食用に用途変更enter

今回の茶碗蒸しの具になりました~

2010_11040051_2

ゆりね、銀杏、鶏肉を入れたシンプルは茶碗蒸し

(要するにこの時とほぼ同じです・・・)



ちなみに、百合根のお味ですが
食用で買ったものに比べると
味が薄かったです・・down
甘みがないし・・sad

ま、仕方ないですよね~
でも、食用として一応に使えるものでした!

ぷく、百合根を観賞用に育てたのは
実は数回目ですが、(よくこんな失敗をしている・・wobbly
育てたものを食べたのは初めてでした。

でも、何とか食用になるのが分かったので、
今後もついうっかり、芽を出させてしまった場合は
お花を楽しんでから食べようと思います!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

|

« 新鮮秋サバでバッテラ(鯖寿司)  | トップページ | 蕪のゆかり和えと蕪の葉と油揚げの煮浸し »

コメント

またまたお久しぶりで~すhappy02

茶碗蒸しが食べたいな~と強く願っていた今日この頃だったので(だったら作りましょう、って感じですが・・・笑)以心伝心のようにぷくが代わりに茶碗蒸しを食べてくれて嬉しいですshine

実はスイスに来てから一度も茶碗蒸しを食べていませんが、スチームオーブンも買ったことだし、ぷくのレシピを参考にして作りたいと思います。さすがに百合根と銀杏はスイスで売ってないだろうな~(と、誰かに問いかけてみるbleah)でも、鶏肉だけだと淋しいよね。何か他に入れるものあったっけ?

投稿: 明子 | 2010年12月 1日 (水) 01時42分

ひやー、ぷくさんチャレンジャーですね! 

ゆりね、ってくらいだから当然ですが、百合(それも鬼百合なのね!)の根っこなのよねえ。 全然想像もつきませんでした。 私なら捨てちゃう、きっと。。

どんな百合の根っこでもいいってわけじゃなさそうだし、当分お目にかかれそうにはないわー。

最近激寒なんで、茶碗蒸しがすごーく食べたい。 なめらかで綺麗な仕上がりですねえ、うっとり。 

投稿: まこ | 2010年12月 1日 (水) 03時03分

>明子ちゃん
お久し振り~忙しそうね

茶碗蒸し、そう言われると、オーブンでもできそうだよね!
蒸し器って面倒だし、数ができないから、私もオーブンに挑戦してみようかな・・・

茶碗蒸しの具、メジャーなものだと、椎茸、エビ、かまぼこ、白身魚、三つ葉、ゆずなど。。全部「和」の素材で買うの難しそうだよね~。カニカマならいいかもね。

私はワカメだけ入れて作ることもよくあるけど、それだけでも美味しいよ~。
あと、具が無くても卵豆腐みたいで美味しいよ~

>まこちゃん
百合の中でも、ゆり根として食べられる種類とそうでないのがあるみたいです。

でも、私もまさか、お家で一度お花を咲かせたのが食べられるとは思ってなかったです~。
なんでもやってみるもんですね(笑)

投稿: ぷく | 2010年12月 2日 (木) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/37903310

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞した百合根で茶碗蒸し!:

« 新鮮秋サバでバッテラ(鯖寿司)  | トップページ | 蕪のゆかり和えと蕪の葉と油揚げの煮浸し »