« ぷく家に沖締め天然真鯛がやって来た~!  | トップページ | 沖締め天然真鯛の皮霜造り&お刺身 »

沖締め天然真鯛の献立

昨日ぷく家に届いた
マルソータさんからの、沖締め天然マダイ

今晩、こんな献立のお夕飯でいただきました~!
(ごちそうさまです~!)

沖締め天然真鯛の献立

2010_11150006

真鯛の皮霜造り(のつもり)
真鯛のお刺身
春菊のごまあえ
赤黄トマトのじゃこ風味
栗銀杏御飯

ホントは、鯛の頭の塩焼きも作りたかったけど
ちょっと時間が無くって、今日は諦めましたweep

と、言いつつ、お酒はしっかり食卓に登場。
今晩は、やっぱり日本酒bottle

2010_11150001

吉野杉の樽酒

長龍酒造株式会社(奈良県北葛城郡広陵町)

本場吉野産杉樽ねかせ

社名の後ろに固有記号らしき表示があったので(Y)、
もしかして、この蔵元は幾つか工場(?)があるのかも。

あと、不思議なことに
このお酒、
市販酒フェスタの大阪府のブース
買ったはずなのに、
なぜか奈良のお酒でした。

酔っ払ってて
記憶が曖昧なのかなぁ・・

そんなことはともかく、
杉の香りのお酒と鯛の組み合わせはサイコーでした!


今日の献立のお料理については
明日の記事に続く・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« ぷく家に沖締め天然真鯛がやって来た~!  | トップページ | 沖締め天然真鯛の皮霜造り&お刺身 »

コメント

皮もきれいに引けてますね。
銀がしっかりついてます。
鯛しゃぶはおいしいけどもっと大きい鯛、2キロ以上でないとやりにくいかな。このサイズはめったに釣れないです。まあ、期待しないでお待ちいただければ・・・
ところでどんな包丁使っているのですか?

投稿: マルソータ | 2010年11月16日 (火) 06時54分

長龍、日本酒流通の複雑さを象徴するようなブランドでして、えなbもいまだによくわからんのです。

長龍は大阪の八尾のブランドで、そこは造り酒屋ではなく、問屋=商社?ブランド。

奈良の長龍は造り酒屋。 両者の関係は、、、わからん。

投稿: えなb | 2010年11月16日 (火) 21時16分

>マルソータさん
皮の銀は、まぐれです(笑)

私がよく使っている包丁は、家庭用の万能包丁です。(藤次郎というところが作ってます)

今回の鯛には、母から譲り受けた年季の入った出刃包丁と、結婚式のカタログギフトでもらった刺身包丁も使いました。
コストをあまりかけてないと言うのが、自分でも笑えます

>えなbさん
長龍、言われて調べてみたら、奈良と八尾に蔵があるみたいですね。
なので、このお酒の固有記号Yは八尾を指しているのかも?・・だから大阪府のブース?
と、少し疑問が解消しました。
でもちょっと来歴が複雑そうですね。今度どっかで蔵の人に会ったら聞いてみようっと!


投稿: ぷく | 2010年11月17日 (水) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/37685553

この記事へのトラックバック一覧です: 沖締め天然真鯛の献立:

« ぷく家に沖締め天然真鯛がやって来た~!  | トップページ | 沖締め天然真鯛の皮霜造り&お刺身 »