« 沖締め天然真鯛の献立 | トップページ | 秋の味覚! 銀杏入り栗ご飯 »

沖締め天然真鯛の皮霜造り&お刺身

こんな献立でいただいた

マルソータさんからの、沖締め天然マダイ

こんなお料理でした

皮霜造り

2010_11150016

ちょっと、熱をあてすぎた感はありますがwobbly
美味しくいただきました。

そして、皮つき皮なしで
どれくらい味が変わるのか
確認したくてこんなものも

天然真鯛のお刺身

2010_11150013

皮をひいたお造りを少し作成
(写真左)

そして、これらを準備しつつ、
皮をひいた身を
昆布締めにもしてみました(写真右)

でも、昆布締めはあまり時間をかけていなかったので、
思ったより昆布の味が馴染んで無かったです。
(でも、同じ位の時間でも味が馴染む時もあるので、)
今回は、身が新鮮でしっかりしてるせいで
味が浸透しにくいのではないかと思いました。

お味の感想は言うまでもなく、絶品~!

鯛のお刺身を食べる時によく感じる気がする
クセのような臭みがなかったのでした。
(よく感じるクセは、養殖のコの味なのかも知れません)

とにかく、天然の程よく味が馴染んだお刺身ってこんな味が
するのね~!と、改めて感じたお夕飯でした。

ちなみに、
皮付き、皮なし、どちらも美味しく、
ぷく家では明らかな好みの差はありませんでしたwink

あ、それから
わさび+醤油だけでなく
トリュフオイルとお醤油で食べたのも、とても美味しかったです。

我が家では
色んな食べ方でお魚を食べることが多いけど
こんな新鮮な鯛の場合は
やっぱり、
お刺身以外の食べ方、あるの~??
と思えるお味でした~。

ごちそうさまで~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« 沖締め天然真鯛の献立 | トップページ | 秋の味覚! 銀杏入り栗ご飯 »

コメント

はああ・・・とため息が出るような美しいお刺身。 東京の真ん中で海から直行の鯛が頂けるなんて夢のようですね。 ぷくさんの人徳とさばける腕のたまものです。

はああ・・・ (もっかいため息。。) おいしそう。。。 死ぬまでに一回こんな贅沢してみたい。。

投稿: まこ | 2010年11月17日 (水) 03時55分

トリュフオイル、興味津々!!!
もっとも私、トリュフの味も香りも
知らないんです〜crying

投稿: saiko3 | 2010年11月17日 (水) 10時29分

うちも刺身でたべましたが、やはりうまいですよね。マダイは味が濃いですよ。
マダイの刺身で日本酒をちびちびやっていると日本人にうまれてよかったとつくづく思いますよ。おいしく食べてもらうことが自然の恵みへの最高の感謝と思います。

投稿: マルソータ | 2010年11月17日 (水) 22時04分


>まこちゃん
こんな新鮮なお魚をいただけるなんて、本当に有難いお話です~!

そちらではなかなかお刺身食べられないものね・・

まこちゃんにも食べさせてあげたかったです。

そんなことができる世の中になればいいのにね・・・

>saiko3さん
トリュフオイル、とにかく美味しいのです。が、トリュフの香りがするのか?と聞かれると、私も明確に答えられません(笑)

>マルソータさん
やっぱり、お刺身以外の食べ方は考えられなかったです。
日本酒もどんどんすすんでしまいました。
ごちそうさまでした。

投稿: ぷく | 2010年11月18日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/37698699

この記事へのトラックバック一覧です: 沖締め天然真鯛の皮霜造り&お刺身:

« 沖締め天然真鯛の献立 | トップページ | 秋の味覚! 銀杏入り栗ご飯 »