« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

新鮮秋サバでバッテラ(鯖寿司) 

こんな献立で食べた「ばってら」で~す!

魚粂さんfishで買ってきたサバはこんなコでした~!

2010_11040011

体重 750g

バッテラの作り方
きちんとしたレシピはメモしていないけど
ざっとこんな感じ!

●先ずはしめ鯖を作りました~!

このコをお夕飯食べた後
3枚おろしに。

寄生虫がいないか、よ~く確認しました。
大丈夫そうだったので
自己責任で生で使うことにしました!

その後、
塩をたっぷりふって、放置。

2時間くらい置く予定が
すっかり忘れていてcatface

3時間程置いていました。

その日は、酢水で塩を洗って落として
冷蔵庫に。

翌日、お酢に浸しました。

20~30分の予定が
忘れてそのまま
2時間強、お酢に浸っていましたwobbly

・・と、予定外の時間をかけてしまいましたが

しめ鯖完成!

更にその翌日は、バッテラに加工。

少し早起きして
朝からすし飯を作って、
白板昆布を甘酢で煮ました。

寿司飯を棒状に形を作り、
サバの身の形を整えて
押し寿司の形にして、上に白板昆布をのせる。

ラップでしっかり形作り
重しをして、お夕飯まで放置


後は、お夕飯時に切り分けて盛り付け~!

バッテラ(鯖の棒寿司)

2010_11040040

早起きは、少し気合いが必要だったけど
その甲斐があるお味でした~

久々にバッテラを食べて
え~!?鯖ってこんなに美味しかったっけ??
と思ってしまうお味happy01

本当に本当に美味しかったですshine

買ったらかなりお高いですが
手作りだと
格安moneybagで食べられるのも
とても嬉しいですbleah

しめ鯖作りで
思いがけない時間を費やしたけど、
それが逆に良かったのかも??

残ってた半身も鯖ずしにして
ハイキングshoeのお弁当でいただきました~!

とっても美味しかったから
また作りたい気分満載です。

また新鮮な鯖が入荷していたら
今度はまとめて買ってみようと
秘かに思ってま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鯖寿司(バッテラ)の献立

少し前のお話になっちゃいますが・・

魚粂さんfishに行ったら、

しめ鯖fishにできる新鮮な鯖が入ってきてるよ~

と言われて・・即決!

お家でシメサバを作って、
鯖の棒寿司にしてこんな献立でいただきました~!

バッテラの献立

2010_11040031

ばってら
かぶの葉とお揚げの煮浸し
蕪のゆかり和え
茶碗蒸し

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

当然、お酒も登場!

こんな日本酒bottle

2010_11040001

加賀の井
純米吟醸 にごり酒

越淡麗仕込
精米歩合55%

加賀の井酒造株式会社(新潟県糸魚川市)

内容はまた続きの記事で~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぷく、やっと帰宅 & 謎のお魚

ぷく、本日やっと帰って来ました。
ちょっと大変な目にあって
かなりお疲れdespair

なので、
今日はこんなお魚の写真でお茶を濁すことに・・

魚粂さんfishで買って来たお魚の袋を開けたら、
なぜかこんなコが入っていました。

多分、いつものようにオマケでくれたみたいです。

謎のお魚

2010_11040012

体重 150g弱

いかにも普通のお魚っぽいお姿ですが
そうであるが故に、特徴がなく、逆に名前がよくわからなくて・・・

シンプルに塩焼きで食べたところ
白身でクセがない美味しいお味でした。
(料理の写真は撮ってないです。)

丸ごと料理したので
中骨の写真もなく、
ヒレの形が良く分からず
ますます誰なのか調べようがなくて・・

記事にしないでおこうかと
思っていたのですが

ふと、気になって記事にUP!

タナゴ(ウミタナゴ)っぽい感じもするのですが
よく分かりませんwobbly

もし、名前がお分かりになれば教えて下さいませ

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぷく、無念・・

ぷく、本日もおうちに帰れまてんcrying

ストック記事をUPする気力もなく・・

たまたまあった、

「きじ」のお好み焼きの画像でもUPしておきます。

Kiji

Kiji2

明日は帰れる予定・・

何時になるかはわからないけどsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒備忘録 お魚とあわせたワイン

ぷく、そんな予定ではなかったのですが
急なトラブルで本日もお泊り・・weep

こんな時の為に準備している(?)
お酒リストの記事をUPで~す!

明日は帰って来られるといいんだけど
ど~なることやら・・sad

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お魚fishと一緒にのんだメジャーなワイン3種

アカイサキ(と言われたお魚)と一緒に飲んだワインwineはコレ

Photo_11

アルガーノ ベリーA
勝沼醸造株式会社
(山梨県甲州市)

山梨のヌーボーワイン
マスカットベリーA 100%

赤ワインだけど
お魚とベストマッチなお味でした。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

こちらも赤イサキと。(ヨコスジフエダイ)と

Dscf1645

ROBERT MONDAVI
WOODBRIDGE
CHARDONNAY

ロバート・モンダヴィ
ウッドブリッジ
シャルドネ

おなじみのカリフォルニアワイン


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

カイワリ、アジとあわせたワイン

Dscf1605

ALBERT BICHOT
MACON VILLAGES


アルベール ビショー
マコン・ヴィラージュ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お鍋とあわせたワインリスト

ぷく、お出かけ中です。

記事をUPしたかったけど
ちょっと時間がないので
こんな時用にストックしているお酒の記事を
予約投稿でUPで~す!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

豚しゃぶ鍋とあわせて
こんなワインを飲んでました

Dscf1306

MONTES
Classic series

Cabernet Sauvignon


エノテカでおなじみの
チリのワイン

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

こんなのも

お魚のアラでとったスープで
お肉のしゃぶしゃぶをした時に飲んだもの

2010_01020378

WAITROSE
CAVA
Brut

Traditional Method

ピーコックPBの

ウェイトローズの
スパークリング
カヴァなので、スペイン

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらは、
牛肉のしゃぶしゃぶと合わせて飲んだワイン

2010_01020379

CHATEAU FERRAN
Cuvee Haut-Tucaou

Bordeaux

ボルドーの赤でした

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖締め天然真鯛で鯛飯

マルソータさんからの、沖締め天然マダイ

3日目のお夕飯で、いただいた鯛めし。

中骨で炊いた鯛飯を食べた~い!
と、おろした時から思っていたので、

あらは全部取り置いていました。

中骨、腹身をグリルで焼いて、
皮はそのまま
炊飯器に投入!

炊き水は、かぶと煮で残った煮汁。
煮汁が美味しかったので、捨てるのが惜しくて・・・
水を足してお鍋の中もきれいにして
煮汁を残さず取り置いていました。

昆布締めで使った昆布も少々入れて・・・

長ネギの小口切りも加え・・

炊飯器の中はこんな感じ

2010_11170026

後はスイッチを入れて炊飯器にお任せ。

炊き上がったら、中骨と腹身を取り出してほぐし、
食べられる部分を戻し、全体を混ぜる。

混ぜているうちに皮は細かくなっていきます。

お茶碗に盛るとこんな感じ

2010_11170039

湯気がホヤホヤ出てま~すspa

アラも、煮汁も、昆布も、捨てる前にもうひと活躍
って素材ですが、
この味を食べると捨てなくて良かった~と
強く思うお味でした。

ネギもほのかな甘みが出ていて、良かったです。

味付けは、煮汁だけでしたが、
丁度良い加減でした!

これで真鯛を食べ尽くしました~!
とっても美味しかったですshine
ありがとうございます&ご馳走様でした~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛の昆布締め

マルソータさんからの、沖締め天然マダイ

3日目のお夕飯で、最後の鯛をいただきました~

こんな献立でした(多分)

鯛の昆布締め
鯛めし
小松菜と油揚げの煮浸し
出し巻き卵&大根おろし


献立写真は夕飯がかなり遅くなってしまったので
残念ながら撮っている時間がなく、無しですweep

でも鯛の写真だけは撮りました~

こちらが、鯛の昆布締め

2010_11170034

お刺身で美味しかったので
「生」で食べつくそうと昆布締めにした鯛。

一晩〆たものは、押し寿司にしましたが
↑こちらは1日〆たもの。

1日経過した状態で鯛の様子を見たら
いい感じで。これ以上置いておいたら
昆布の風味がつきすぎてしまいそうだったので
昆布を除いて更に1日保管していたのでした。

昆布の風味が程よく回って丁度いい感じでした~happy01



今回の鯛は何も手を加えずに(塩とかせずに・・)
柔らかくした昆布で挟んで冷蔵庫に入れておいただけ!
とってもラクチンに生で食べる寿命が延ばせてよかったです!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


で、夕飯の時間が遅くなったといいつつ
しっかりお酒bottleは登場

こんなの

2010_11040003

宇寿屋(うすや)

袋しぼり 吟醸酒


越淡麗(三条産) 100%
精米歩合 55%

福顔酒造株式会社(新潟県三条市)


エコな鯛飯のお話については、
続きの記事で~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

茶碗蒸し & 祝100万PV

マルソータさんからの、沖締め天然マダイ
こんな献立でいただいた時、

茶碗蒸しも作っていたので一応記事に・・・

卵液の分量をメモ代わりに残しておきたかっただけですがbleah

こんな感じ

茶碗蒸し

2010_11170019

ちょっと穴が開いちゃいましたが
すは立たずに、滑らかな出来ではありました~

レシピ・作り方(3個分)

●材料
<卵液>
卵  2個
だし 350ml
うすくち醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
塩 小さじ1/4

<具>
ゆりね 適宜(1枚ずつはがす)
銀杏  適宜(殻とうす皮をむいておく)
鶏肉  適宜(酒&塩少々で下味をつける)

●作り方
①卵を溶き、卵液の材料とよく混ぜあわせておく
②茶碗に具を均等に入れ、卵液をそそぐ
③蒸し器に入れて蒸す。

●ひとくちメモ
今回の蒸し時間は強火で2分、その後弱火で10分でした。

具は寂しい茶碗蒸しでしたが、
蒸した卵の滑らかな感じは美味しかったので満足で~す!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日、ぷくのブログが100万PVを突破しました~shine

こんなつたないブログに今までアクセスして下さった皆様、
本当にありがとうございます。

これからも続けられる限りは
書いていこうと思ってますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

真鯛のかぶと煮

こんな献立でいただいた
マルソータさんから、沖締め天然マダイ

お次の料理は「かぶと煮」です。

当初は塩焼きにしようと思っていた
鯛の頭。

冷蔵庫から取り出して
じっくり見てみると余りにもおいしそうで・・・
目が澄んでいてとてもきれいで

塩焼きにしてしまうと
どうしても、鯛から旨味が流れ出てきてしまうのが
無性に勿体無い気がしてきて。

煮物にして、鯛から出てくるモノもぜ~んぶ
無駄にしないで食べつくそう!と、
急遽煮付けることにしました。
ゴボウもあったので、一緒に煮ました~!

こんな感じ

鯛の兜意

2010_11170004

●材料
鯛の頭 1尾分(約200g) 
ごぼう  90g
<A>
 水  200ml
 酒・みりん・醤油  各50ml
 砂糖  大さじ1
ネギ 5cm

●作り方
①ごぼうは皮をこそげ、食べやすい長さと太さに切る。
②ネギは白髪ネギにする。水にさらし、水気をきる
②鍋にAをいれ火にかける。煮立ったら、鯛とゴボウを加え、落とし蓋をして煮る。
④器に盛り、白髪ねぎを添える

●ひとくちメモ
普通の煮物ですが、鯛の旨味が出て美味しかったで~す!
ごぼうにも味が良く染みていました~。
煮た時間は20分くらいだったでしょうか。

煮汁の味も良かったし、大満足でした~

やっぱり、定番料理は美味しいなと確信しました。



あ、残った煮汁は大事にとっておきました・・
(そのお話は、また・・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛の押し寿司 柚子風味

こんな献立でいただいた
マルソータさんから、沖締め天然マダイ

先ずは、鯛の押し寿司で~す

お刺身でいただいたら、余りに美味しかったので、
残りも生で食べようと決めた
鯛の身は、その後一晩昆布締めに~

薄切りにして締めるのではなく
ある程度の大きさのまま昆布締めにしました

そして翌朝、
押し寿司を作り
お夕飯でいただきました。

きちんとしたレシピはないけど
こんな感じです。

真鯛の押しずし ゆず風味

2010_11170014

●材料
鯛の昆布締め 適量
白板昆布(甘酢で煮たもの)
米 2合
すし酢(酢 50ml、砂糖大さじ1.5、塩小さじ2/3)
柚子 小1個

●作り方
①炊き上がった米に寿司酢を混ぜ、すしめしを作る。柚子の果汁と微塵切りにした皮を混ぜる。
②押し寿司用の型にすしめしを詰める。鯛を並べ、白板昆布を上にのせる。
③重しをして、押す。

●ひとくちメモ
丁度柚子と下煮した白板昆布が冷蔵庫にあったので
鯛の押し寿司にしてみました~

下準備済みの白板昆布なんてマニアックな食材がよくあったなぁと我ながら思います

鯛の昆布〆は、薄切りにして並べようかと思いましたが
量があったので、厚めの切り身の状態で贅沢に使ってみました~!

すしめしは、作った分から押し寿司の型に入るだけ使いました。
残りは、そのまま食べたけど、寿司飯の味だけでも美味しかったです!

ちょっと早起きをしたけど
朝のうちに作って、丁度美味しくお夕飯でいただけるので
押し寿司もいいな~と思いました。

柚子の香りがほんのり効いているのが良かった気がします。
とても贅沢な気分になれた一品でした

ごちそう様です~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

沖締め天然真鯛の押し寿司の献立

マルソータさんから、沖締め天然マダイ

こんな献立で食べた残りは、
少し手を加えて料理しようかと思っていましたが・・・

お刺身が美味しかったので、
このレベルのお魚fishはやっぱり生で食べた方がいいな~と思い、
昆布締めにしました。

そして、それで押し寿司を作ってみました

こんなお夕飯

鯛の押しずしの献立

2010_11170016

鯛の押し寿司
鯛のかぶと煮
茶碗蒸し
ブロッコリーのみぞれかけ

そして、やっぱり、お酒は日本酒!

2010_10060001

ひやおろし
京の春

特別純米酒
阿波山田錦100%
精米歩合60%

向井酒造株式会社(京都府与謝郡伊根町)

ひやおろしフェアをやっている時に
色々試飲させていただいて
選んだ1本です!

それぞれのお料理はまた別記事で~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の味覚! 銀杏入り栗ご飯

こんな献立で食べたご飯です。

今年は、松茸がお手頃だったので
松茸御飯にうつつを抜かしていたら
栗ご飯を食べないままもう晩秋。

今年はもう無理かも・・・とあきらめかけていたら
まだ栗が売られているのを発見し、買ったものの・・・

皮むきが面倒でsad、暫くそのまま放置していたぷくですwobbly

かなりしなびてきたな~と、
日々変化していく様子を観察していたところ、

マルソータさんから、沖締め天然マダイ

をいただいたもんだから
ちょっと気合の入った献立で食べようと
やっと栗を剥いたのでした。


同じく、買って半分残って放置していた
銀杏があったので
一緒に炊き込みご飯に~

(要するに在庫処分??)


この日は栗ご飯の為に
少し早起きsunして、栗の皮むき

栗の皮の剥き方、楽な方法ないかな~と毎年思うけど・・・
こつこつ地道に作業・・

その後、銀杏の作業。

で、栗の皮を剥いた後であれば
銀杏の殻割りは面倒でも何でもなかったと言う
変なメリットが・・

一応こんなレシピ・作り方でした

栗と銀杏の御飯

2010_11150011

●材料
米     2合
栗     適量
銀杏   適量(20粒くらい)
昆布  少々
酒    大さじ1
塩    小さじ1/2

●作り方
①栗は鬼皮と渋皮を剥く。食べやすい大きさに切る(2~4等分)
②ぎんなんは殻を割り、実を取り出す。鍋の中で転がしながらさっと茹でて薄皮を剥く。
③米を研ぎ、酒を入れて水位をあわせる。塩を加え、昆布を入れる。栗と銀杏をいれて炊飯器で普通に炊く。    
④昆布を取り出し、全体を混ぜる。

●ひとくちメモ
クリだけの栗御飯も美味しいけど、銀杏を入れたら更にグレードUPした感じで
美味しい秋の炊き込みご飯になりました~!
また作ってみたいです。


銀杏がもっと新鮮だったらきっと、もっと綺麗な緑色になっていたと思うので
今度は皮・殻むきを面倒臭がって放置せずに
入手したらすぐに作りたいと思います(あくまでも、希望・・)

栗は、放置していた割には虫食いが少なく
とても甘みがありました。
放っておいたから甘みが増したとか、あるのかしら?

とにかく、早起きして
下ごしらえをした甲斐のあるお味でした~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沖締め天然真鯛の皮霜造り&お刺身

こんな献立でいただいた

マルソータさんからの、沖締め天然マダイ

こんなお料理でした

皮霜造り

2010_11150016

ちょっと、熱をあてすぎた感はありますがwobbly
美味しくいただきました。

そして、皮つき皮なしで
どれくらい味が変わるのか
確認したくてこんなものも

天然真鯛のお刺身

2010_11150013

皮をひいたお造りを少し作成
(写真左)

そして、これらを準備しつつ、
皮をひいた身を
昆布締めにもしてみました(写真右)

でも、昆布締めはあまり時間をかけていなかったので、
思ったより昆布の味が馴染んで無かったです。
(でも、同じ位の時間でも味が馴染む時もあるので、)
今回は、身が新鮮でしっかりしてるせいで
味が浸透しにくいのではないかと思いました。

お味の感想は言うまでもなく、絶品~!

鯛のお刺身を食べる時によく感じる気がする
クセのような臭みがなかったのでした。
(よく感じるクセは、養殖のコの味なのかも知れません)

とにかく、天然の程よく味が馴染んだお刺身ってこんな味が
するのね~!と、改めて感じたお夕飯でした。

ちなみに、
皮付き、皮なし、どちらも美味しく、
ぷく家では明らかな好みの差はありませんでしたwink

あ、それから
わさび+醤油だけでなく
トリュフオイルとお醤油で食べたのも、とても美味しかったです。

我が家では
色んな食べ方でお魚を食べることが多いけど
こんな新鮮な鯛の場合は
やっぱり、
お刺身以外の食べ方、あるの~??
と思えるお味でした~。

ごちそうさまで~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沖締め天然真鯛の献立

昨日ぷく家に届いた
マルソータさんからの、沖締め天然マダイ

今晩、こんな献立のお夕飯でいただきました~!
(ごちそうさまです~!)

沖締め天然真鯛の献立

2010_11150006

真鯛の皮霜造り(のつもり)
真鯛のお刺身
春菊のごまあえ
赤黄トマトのじゃこ風味
栗銀杏御飯

ホントは、鯛の頭の塩焼きも作りたかったけど
ちょっと時間が無くって、今日は諦めましたweep

と、言いつつ、お酒はしっかり食卓に登場。
今晩は、やっぱり日本酒bottle

2010_11150001

吉野杉の樽酒

長龍酒造株式会社(奈良県北葛城郡広陵町)

本場吉野産杉樽ねかせ

社名の後ろに固有記号らしき表示があったので(Y)、
もしかして、この蔵元は幾つか工場(?)があるのかも。

あと、不思議なことに
このお酒、
市販酒フェスタの大阪府のブース
買ったはずなのに、
なぜか奈良のお酒でした。

酔っ払ってて
記憶が曖昧なのかなぁ・・

そんなことはともかく、
杉の香りのお酒と鯛の組み合わせはサイコーでした!


今日の献立のお料理については
明日の記事に続く・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぷく家に沖締め天然真鯛がやって来た~! 

今朝、ぷく家に荷物が到着。

中味は・・・

こんな立派な真鯛!

2010_11140026

昨日、久里浜沖 水深50mで
13時半ごろあがったコfish

体重830g

マルソータさん
大漁だったので、と
送ってくれたのでした。
こちらの記事参照

ありがとうございます~!

さすがに新鮮なだけあって
タイの身体には、青い色が見えるし
身のハリ具合がいつものタイとは違う!
と感動しましたshine

早速三枚おろしにしました。

おろす時に
ハラワタの状態を見て、更に感動!

どれが、何か確認できるくらい
形がしっかりしていて。
(普段はもっとユルイ感じのものなので・・・)

感動のあまり、ハラワタの写真も思わず撮ったのですが
それは、UPするのは止めておきます・・bleah

新鮮だと、
身がしっかりしていて、おろすのも楽だなと思いました

2010_11140029

とっても上手におろせた気がするので
中骨を透かして記念撮影も実施

2010_11140037_2

もちろん、中骨も大事に残してあります!

おろしながら、少し身を食べてみたら
脂がのっていて、いい感じ。

今日の夜は食べられなかったのですが
明日の夜、程よく旨みが出てきたお刺身をいただく予定で~す!

マルソータさん、ごちそうさまで~すhappy01

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いちぢくの甘露煮 その2

前回の記事の続き~

無花果の甘露煮の作り方の続き

お砂糖をまぶして、
一晩置いておくとこんな風になりました~

2010_10210014

お砂糖が溶けて、イチジクから水分が出てくるのを待っていたのです。

この水気が出てきたところで、弱火にかけて煮込みました。
(焦がす心配がなく、いちじくの水分だけで煮ることができます。)

落とし蓋と蓋をして、全体に煮汁が少なくなるまで
焦がさない様に、弱火で煮るだけ。

こんな感じに色が変わって

2010_10210017

2010_10210018

味見に食べてみた感じは、ちょっと甘すぎたかも・・・

そこで、
仕上げに、レモン汁を大さじ2加えてさっぱり感を加えました。

これからは、蓋をとって
煮汁が程よく煮詰まるまで煮ました。

こんな感じに完成!

2010_10210087

最初の写真と比べると、
イチジクが凝縮されているのがよく分かるかも・・

甘さとイチジクの風味があるお味で、
ドライ無花果のソフト版?って感じでしょうか
2010_10210085

冷蔵庫で保存して
チビチビ食べてます・・

材料はこんな感じ

●材料
イチジク(煮物用)  1kg
砂糖         200g
レモン汁       大さじ2

作り方は、上に書いた感じです。

煮る時は、何回かに分けて作業をしたので
時間は不明。

焦がさない様に火加減にさえ気をつけていれば
そのうち出来上がるって感じでしょうか。

ちょっとお砂糖が多目の気もするので、
今度作る時は
お砂糖を少し控えめにして
白ワインなどの風味やスパイスを加えて
洋風の味で作ってみるのもいいな、と思いました!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いちじくの甘露煮 その1

先日、果物としてではなく、
煮て食べるタイプのいちじくが売られているのを発見!

ぷくはイチジクが大好き!
何故か夫には不評なのですが
季節になると、夫が食べたがらないことをいいことに
買ってきた分はほぼ独り占めしてますhappy01

でも、普段は、果物としての無花果しか食べてません。

煮物用のいちじくは
確か、仙台に行った時にのぞいたお店で見かけたことがありましたが
その時は購入できず。

今回、
煮物用のものが売られていたのを発見して
早速購入しました。

1kg入りでど~んと販売されていました。

こんなイチヂク

2010_10210005

1個30g程度の重さでした

イチジクの袋に
甘露煮の作り方がのっていて、
レシピも入れてくれたので
それをアレンジして
いちぢくの甘露煮を作ってみることにしました~


まずは、洗って、ヘタの硬い部分を切り落としました。


お鍋に入れて、お砂糖を全体にまぶしました。

2010_10210012

一晩そのまま放置。
翌日続きを進めることにしました。

なので、翌日のお話はまた続きで~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジューシーぎょうざ鍋!

昨日の記事の続き・・・

ぷく家で食べた餃子鍋

基本的には味ぽんの首についていた(?)
ジューシーぎょうざ鍋のレシピを参考に作りました


但し、市販の餃子だけでは
ぷく家が普段食べる量に対して
たんぱく質が少なくなるかな、と思ったので
冷蔵庫にあった鶏胸肉少々も追加!

だいたいこんな感じの具でした。

●材料
キャベツ 100g
生椎茸 10個
ニンジン 小1本
ニラ    1束
もやし   1袋
チンゲンサイ 1株
長ネギ   2本

鶏肉    100g

餃子

先ずは、野菜と鶏肉をそぎきりにしたものをお鍋で煮ました

お野菜たっぷり!
一人分400gは確実にありました~!
(いつもながらの食べすぎ??)

2010_11090020

お野菜に火が通ったら、餃子を投入し、
たっぷり野菜とぷりぷり餃子で
一味違ったお鍋を楽しみました~

いわば、水餃子の鍋バージョンって感じかな??

つけダレを
味ぽん+ラー油にしたので
しっかりした味付けで食べられました。

プリプリギョーザはこんな感じ

2010_11090027

市販の餃子を使ったので
餃子にまぶしている小麦粉をよく払ってから投入する様に気をつけました。


プリプリ餃子、お箸で掴むのがちょっと難しかったので、
餃子用の穴あきお玉を準備しました~!

冷凍の水餃子とかで作っても美味しいかも~
と思いました。

餃子鍋、目先が変わって面白いので
また作ってみようと思いますhappy01

今後はスープの味を少し変えようか~

豚ばら肉も少し入れて
スープにお肉の旨みがもっと出る様
&たっぷりお肉も食べられる様に
してみようかな~

など、色々広がりそうなお鍋でしたshine

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

で、焼き餃子を食べてbeerを飲んだ後

お鍋ではこんな日本酒bottleを飲みました~!

2010_10210050

上善如水 (ジョウゼンミズノゴトシ)

純米吟醸
精米歩合 60%

白瀧酒造株式会社(新潟県南魚沼郡湯沢町)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

市販の餃子で手抜きのお夕飯~焼き餃子&ジューシーぎょうざ鍋

先日、仕事が少し遅くなってしまった日のこと・・

ぷく、クレーム続きでちょっと消耗ぎみな日々です。

気分的にお夕飯をいちから作る気力もなく・・・
でも、デリバリーをお願いする勇気(財力)もなく・・・


お夕飯用に餃子を思わず買っちゃいました!

近所の気になる餃子屋さん
富珍餃子(フーチンギョウザ)のものと

スーパーで売っている
丸上食品工業株式会社のギョーザ2種類をGET!

2010_11090004

丸上食品は、小さい方を1パック買うつもりでしたが
「お得シール」(100円引き!)につられて、
大きい方も、追加でお買い上げ~!



餃子は買ったものの、
その他のおかずはどうしよう?と
ふと考えたら、

最近、ミツカンさんのCMで見た
「餃子鍋」が急に食べたくなってしまって・・・

ちょうどスーパーで
シューシーぎょうざ鍋の作り方を首にかけた
「味ぽん」が大量に陳列されていたので
作り方を確認してみました~

プリプリ餃子と
もやしやニラの組み合わせが
ヘルシー&リーズナブルでいいかな~と

お夕飯は餃子鍋に決定~!

ついでに、勢いで味ぽんもGETしました~!

2010_11090017



で、折角買った餃子なので、
餃子鍋の前に、

それぞれ一部をとり分け・・・
 
前菜として、
焼き餃子をおつまみに、ビールbeerと・・!

餃子3種類合わせ焼きの図

2010_11090034

大きさと皮が微妙に違う餃子を
一度に焼き上げるのは意外に難しい・・・!?

餃子を食べるタレは
いつもは酢醤油+ラー油だけど
今回は
味ぽん+ラー油にしてみました!
このタレも結構イケると知りました。

続きはまた明日!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラオ ロックアイランド観光ツアーでのランチ

久々にパラオのお話の続き~!

 ★今までのパラオの記事はこちら


滞在1日目は、
ロックアイランドと言われる珊瑚礁に点在する島々
を周るツアーに参加

パラオは島国なので
観光というと、殆ど島(ロックアイランド)に出かける内容なのですが、
 

この日は、パラオの一番の観光名所と言っても良い場所
+シュノーケリングのツアーに参加しました。


「ミルキーウェイ」と言われる、白い泥がある場所や
「ジェリーフィッシュ・レイク」という
クラゲが沢山いる湖に行く内容。

クラゲの湖は、毒性が弱いクラゲ達なので
ウヨウヨ居る中を、一緒に泳げるのです。

生きているくらげをこんなに間近で見たのは
初めてで、楽しかったです。

いろんな色彩の海を見ました

Dscf1704

Dscf1708

Dscf1710

Dscf1716

Dscf1740

Dscf1722

Dscf1712

ランチは
島に上陸して
お弁当を食べましたrestaurant

朝作って、ボートに乗せて
ランチの場所まで運んできてくれました。

(パラオのツアーでのランチは、レストランではなく、こんなパターンが主でした。)



Dscf1732

そして、お弁当riceballはこんな内容

Dscf1730

鶏肉、白身魚、シュウマイ、卵焼き、パスタサラダ、
カリフラワー、トウガン、オレンジ


日本人向けだからこんな内容なのでしょうね

他の国の人向けのお弁当は
どんな内容なんだろう、と思いつつ、
いただきました。

大きな観光地だったら、
レストランで豪華ランチrestaurant
って内容でしょうが
こちらはこちらで
素朴な感じがしていいかな。

つい、食べ過ぎることもないしbleah



同じ島に現地の人も遊びに来て
ランチを食べていました。

その中にシャコ貝のお刺身があったらしく
ツアーをガイドしてくれた方が
少し分けてもらってくれて、
ぷく達にもごちそうしてくれました

シャコ貝のお刺身

Dscf1731

シャコ貝のお刺身の味は・・・
当たり前だけど、貝の味・・・
新鮮なお味がしました!



お昼を食べに上陸した島には

いまだに戦争の遺物が・・・

Dscf1736

こんなきれいな場所で
以前は大変なことがあったんだな、と思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 デザートはチーズケーキ

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

最後の一品になりました~
(いっぱい食べたなぁ・・)

デザートはYちゃん達が買ってきてくれた
こんなチーズケーキをいただきました



エコール・クリオロのチーズケーキ

パッケージもおしゃれ

2010_10100160

中身はこんな感じ

2010_10100164

スペアリブは残ったけど
やっぱり、甘いものは別腹!

何故か、ケーキはまだまだ食べられて・・

皆で美味しくいただきました~!

ごちそう様でした~!

そう言えば、
写真載せてないけど
途中で、ぷくぷく亭自家製「いくらの醤油漬」
を2種類出して、味比べもしてました~。

いや~、ぷくぷく亭、
今回もいっぱい、食べてrestaurant飲みました~bottlewinebeer

次回は、13時間耐久レースに挑戦したいと思います。

胃袋と肝臓を鍛えて、また来てね!wink

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 タンドリーポーク?

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

お客様が若いので
やっぱりお肉も食べたいだろーな~
と思ったのでお肉料理も一品準備

カレー風味ゆで卵(こちら参照)
漬け床を応用して
タンドリーチキンならぬ、
タンドリーポークに

スイスに住むまこちゃんがタンドリー風を
豚の塊で作ると言うお話をしていたのが
ずっと気になっていて、
作ってみました


こんな感じ

豚スペアリブのタンドリー風

2010_10100157



レシピ・作り方
●材料
スペアリブ 600g
<A>
 生姜(すりおろし) 1片
 にんにく(すりおろし) 1かけ
 塩    小さじ1/2
 ガラムマサラ  大さじ1/2

ゆで卵の漬け床

●作り方
①ゆで卵を取り出した漬け床にAを混ぜる。
②肉を漬け込み、味をなじませる。
③肉を取り出し、調味料をぬぐう。
④230℃に予熱したオーブンで約20分焼く。
●ひとくちメモ
ゆで卵の漬床をリサイクルしました~
お肉には、生姜やにんにくが入っている方が美味しくなるだろうと思ったので
卵を取り出した後に加えました。
塩、ガラムマサラも調味料として、お肉向けに濃い目に加えてみました~
スペアリブのタンドリーチキン風のお味、
とっても美味しかったです~。
鶏肉よりもしっかりした味で
食べ応えがある感じでした。
ぷくは、こっちの味の方が好きかも!
まこちゃん、教えてくれてありがとう~
最後の料理だったので
お肉の量、普段に比べて一応少なくしたつもりでしたが
お魚料理を沢山食べたあとだったせいで
1人1本食べるのが精一杯で、
ちょっと残ってしまいました。
食べ残したことを残念がってくれてたみたいですが。
いや~、
残ったのがこれだけってのは、実は凄い事なのかも(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 ブイヤベース風

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

ヨロイイタチウオであろうと判明した、謎のお魚の続き・・・

ヨロイイタチウオは、
身が柔らかそうでだったので、
3枚おろしにせず、
頭・エラ・ハラワタを取って
ぶつ切りにしました~!

魚粂さんによると、
汁系が美味しいお魚、とのお話だったので
キンメダイの半身と一緒に
ブイヤベース風のお料理になりました~
レシピ・作り方は
あまり覚えてませんsad
スープは捌いたお魚のアラでとりました
(ヒラメ、アナゴ、皮はぎ、ヨロイイタチウオ・・・など)
ぷくぷく亭の下ごしらえと並行して適当に作りましたが、
と~ても美味しくって!
夫と味見をして、きっと、お客様に喜んでもらえる味だね~と
スープに大満足でしたhappy01


その後、お魚、
トマト、サフランなどを投入し、完成!
(でも、あまり覚えていない・・・・wobbly
金目鯛の頭も入れていたみたいです
(記憶なし・・でも、冷蔵庫に残っていたなかったから
ブイヤベースで使ったと思います。
多分、頭を割って入れている筈ですが
その作業をした記憶も無くって・・shock

サフランは奮発した記憶が・・・
トリュフオイルと一緒にもらった、フランスのお土産の有機サフラン)
こんなお料理

ブイヤベース風

2010_10100152

写真は美味しそうにはとても見えませんが
お味はとっても良かった!
と言うことで(笑)
(本当ですbleah
カニは食べられない人が居たので
ブイヤベース風に入れませんでした。
あと、ムール貝も買いに行けなかったので
使いませんでしたが、
カニ、海老、貝などを入れたらもっと凄いお味になってたかも!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン備忘録~お鍋とあわせたワイン

昨日の記事の続きを書きたかったけど
明日は早起きしてハイキングにお出かけするので、
時間がありません・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こ~ゆ~時の為に
ストックしているお酒の記事を
今日は放出

お鍋を食べながら飲んだワイン達で~す!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先ずは、こんなワインwine

Photo_9

Bourgogne Hautes Cotes de Nuits

Domaine G.ROBLOT-MARCHAND et Fils

ブルゴーニュの
オートコートドニュイのワイン

ブイヤベースとあわせていただきました~!

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

こんなのも

Photo_10

JACOB’S CREEK

Chardonnay Pinot Noir

ジェイコブス・クリーク

オーストラリアのスパークリング

ジェイコブスは近所のスーパーで
よく買ってます・・・


お魚でとったスープをベースにして
豚肉をしゃぶしゃぶにした時に飲んだワインです


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

こんなのも

Photo_2

VERDICCHIO DEI CASTELLI DI JESI
Classico

UMANI RONCHI

ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ
クラシコ

ウマニ・ロンキ

アースドリーミングさん主催の恵比寿のワインパーティ
の時に、クイズで当たっていただいたワインです!

お魚でとったおだしで
豚肉のしゃぶしゃぶにした
贅沢なお鍋の時にいただきました~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 謎のお魚~ヨロイイタチウオかも・・・

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き


今回は、割とフツーのお魚ばかり登場したぷくぷく亭ですが、
謎のコが1人・・・
こんなコ

2010_10100048

ソコダラと言う名前で入荷。
見せていただいた時
初めて見るお魚~と言ったら
知らない?と逆に不思議がられました。
魚粂さん曰く、結構よく出回るお魚とのことで、
煮物、鍋物、吸い物などによく使うというお話でした。

魚粂さんにはこのお魚だけが沢山入ったトロ箱で入荷していて
箱にはソコダラと名前が書いてありました。
なので、そんなにメジャーなコなら
一度連れて帰らなきゃ!と
一尾お買い上げ・・
体重250g程度

愛知県の豊橋の方から来たコだとのことです。
で、お家に帰って
ソコダラを調べてみたけど
図鑑には名前がなく・・・名前が謎のまま
よ~くお姿を観察してみると

尾びれの形が普通のお魚ではなく
穴子っぽい・・・

2010_10100055

更に
お髭があって・・

2010_10100061

もしかして、
ソコダラでなく、ヒゲダラと言われるお魚
なのかも
と、調べてみると
標準和名は
ヨロイイタチウオ?と言われるお魚なのかも・・
お名前については、
確実な名前が分からないので
依然謎のままです。
お料理は続きの記事で~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 穴子のソテー

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

お次のお魚料理はコレ

魚粂さんfishで穴子もGET
しました。

帰宅後、袋を開けたらアナゴが入っていたのです。
(ありがとうございます~)

こんな大きなコが・・

2010_10100020

ハラワタを既に取ってくれていました。

背開きで除いてあるので、そのまま背開きにして
切り身にしました・・

もし、「ぷくぷく亭」で食べなかったら
甘辛く煮て、ぷく家で穴子丼でも・・
と思っていましたが

まだまだ食べられそうだったので、
ソテーにしてぷくぷく亭メニューに登場。

アナゴのソテー

2010_10100145


でも、どんな風に料理したのかは
記憶が曖昧・・

フライパンで穴子を焼く。
バルサミコ、赤ワイン、バター、醤油少々などで適当にソースを作ってかける

って方法だったと思います。
写真の感じを見ると、
アナゴには粉をつけて焼いた感じが・・・
(でも、よく覚えてませんsad

いい加減なレシピだけど
作って写真撮っていたので
(そして、その写真を撮った記憶もおぼろ・・)

記事にUPしました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 チヌ(黒鯛)のオーブン焼き

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

お次のお魚は
チヌ(黒鯛)

2010_10100035

体重400g強
福島県の方からやって来たコだそうです。
黒いけど、
タイ科で「鯛」と名乗るだけあって
立派な身体つき!
丸ごと塩焼きにすることにしました~!

クロダイのオーブン焼き

2010_10100142

この頃から記憶が曖昧なのですが
塩をしてしばらく置いて、
ハーブをお腹に詰め、
表面に、にんにくとオリーブ油を混ぜたのをまぶして
オーブンで焼いた・・気がする。
普段なら、オリーブ油を大量にかけて焼くところだけど、
食べる時にトリュフオイルを使いたい気持ちになったので、
油控えめなオーブン焼きにしました~
あまり美味しそうに見えない焼き上がりの風情ですがwobbly
トリュフオイルをかけて食べると
これもビックリするくらいの美味しさ~!
きれいに食べ切っちゃいました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 白身魚のカルパッチョ&絶品トリュフフオイル

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

この日のメイン食材の平目と金目鯛は、
お刺身で食べられるレベルだったので
もちろん、生でいただくことに・・


塩や食前酒用の甲類焼酎カクテル用に準備した
柑橘(こちら参照)を使って、
各自でカルパッチョ風に食べてもらおうと思いまして・・・

ヒラメはこんなの

2010_10100116

何か、よく判別できない写真になってますが・・
きれいな白身と言うことで・・・wink

沢山あったので、この後
「おかわり」も登場しました~!

こちらは、キンメダイ

2010_10100121

ヒラメに比べると身の色がピンクがかってます

(あ、皮がところどころ覗いているのは、どうか見なかったコトに・・・wobbly

で、この日準備した
特別調味料がコレ!

2010_10210080

パリのお土産
トリュフオイル

悲しいかな、フランス語が全く分からないので
パッケージの表記がよく分からないのですが

オリーブオイルとトリフだけのナチュラル素材で作られている模様。

パリのスーパーマーケットで購入したとのお話

お手ごろタイプと、本物トリフのアロマ使用のお高いタイプがあったらしいのですが、
こちらは後者の高級品の方だそうです。


お魚のカルパッチョで使う
オリーブオイルの代わりに今日はコレを使ってみよう!
と、開けてみたのですが・・

そのお味・・と言ったら、


皆で大絶賛shine

何がどう美味しいのか、よく分からないのですが
とにかく美味しい!

このオイルをお刺身につけて食べると、びっくりeyeするお味になりました。

どれくらいのインパクトがあったかと言うと

前菜に出した
焼き松茸の香りと存在が翳んでしまうくらい・・・

コレを買うためにパリに行きたい!と本気で思ってしまうほどでした(笑)

スプレー式の容器に入っているので、
大量に出ることが無いのが有難い。

一切れ食べるごとに
一噴きしつつ、美味しくいただきました~!

このオイルのお蔭で、
ちょっと多いかな?と思っていた
お刺身も全て平らげてしまいました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生魚食材~ ヒラメ&キンメ

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き

前菜ネタが終わり、
やっとお魚fishのお話・・

今回のメインのお魚は平目と金目鯛

平目はこんなのでした

2010_10100026

今回は、無限側も撮影

2010_10100033

ヒラメと言いつつも、
大きさは小さめ650g程度


山口県 萩の方からやって来たコだそうです

キンメダイはこんなコ

2010_10100044

体重800g弱


キンメダイは魚粂さんでもさすがにお高めでした。

実はぷく、キンメダイを料理するのは初めてでした~!

お安いちびっ子は使ったことがあるけど
ある程度の大きさのものは、お初で~す。

ホントにオメメが大きくて
澄んでいるお魚だな~、とじっくり観察しながらおろしました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »