« 「お惣菜と世界のお土産で10分献立」にはスペインのお土産も活用! | トップページ | アスパラ&とろ~り半熟卵! »

チュニジア料理@レストラン ラジュールに行きました

先日、お仕事で上京なさる方を囲むお食事会があったので
お出かけしてきました。

東京でしか食べられないものがいい!とのリクエストで
ちょっと珍しい「チュニジア料理」のお店をSさんがセレクト。
ぷくもお伺いさせていただきました。

行ったのは、大久保にある
レストラン ラジュール (L’AZURE)



チュニジア料理のお店って
ぷくにとっては、そう遠くない)昔は、
確か、「日本に1軒だけ」って言っていた筈。


(そちらには夫と行ったことがあったたので)
前行ったのとは別なチュニジア料理店があるから行ってくる~!
これでチュニジア料理店は全制覇だ!

と、夫に言い残してお出かけしましたが

今、ネットで調べてみるとチュニジア料理店って
もっと沢山ありましたhappy02

知らない間に増えていたみたいでビックリ!


そう言えば、今タジン鍋が流行っているから
アラブ料理もポピュラーになったきたのかな



で、今回はこんなメニューをアラカルトでいただきました!

あ、お料理以外のものもあります・・・


先ずは、ハリッサ(ハリーサ)&パンが登場

2010_09170001




ハリーサはスパイスたっぷりの唐辛子ベースのソース
パンにつけたり、お料理に添えたり・・
言わば、アラブのお醤油の様なものでしょうか??

パンにもハーブ(フェンネル?)が入っていたりしました




お次は

ミシュイアサラダ
(焼きトマトとしし唐の地中海風サラダ)

2010_09170003

焼き茄子も入っている感じがしましたが・・




エビのスパイシーオジャ「おじや」の語源になった料理の仲間なのかも・・・
と思いながらいただきました

2010_09170007

  
   
ケフター
(地中海風コロッケ)

2010_09170011

魚と野菜のクスクス

こんなタジン鍋で登場!

2010_09170014

中は!

2010_09170017

自家製メルゲーズ
(ラムソーセージ)

2010_09170021

で、この辺でメニューに「水煙草」が載っていたので
皆でチャレンジしてみることにしました!
  
水煙草・・・聞いたことはあったけど
口にするのはもちろん、器具を目にするのも、初めて!
  
現地の言葉ではシーシャ」と言うらしいです。
  
いわゆる日本の煙草とは
草の種類が違うらしいです
(も、やっぱりタバコって言うからには煙草の葉を
使っているのかしら?
・・・税金がかかるかどうかは不明)

こんな器具が運ばれてきて
興味のある人は順々に味わってみました。

2010_09170023

ぷくもTRY!

口の中に広がる香りは
いつも副流煙で感じる香りとはほど遠い、
フルーツ系のフレーバーティーを連想させる芳香でした。

まるで、マリアージュ・フレールやルピシアに行っているみたい(笑)

煙草を吸わないぷく
肺に普通の空気以外のものを強制的に送り込んだことが
なかったので、ちょっと変な感じがしました・・

煙を口に入れるくらいなら
また試しても面白いけど
肺にまで敢えて煙を入れたいとはあまり思いませんでした。
でも、滅多にできない
楽しい体験だったと思いま~す happy01
  
  
この日の水煙草のお話は、
一緒にお食事したくえやん
こちらの記事もどうぞ~!
 
  
その後も食事は続き・・・


ミックススパイシーケバブ・グリル

2010_09170028

甘いものもオーダー!
パンナコッタ風のデザート

2010_09170031

ローズウォターが入ってました


こちらはアラブコーヒー

2010_09170032

底に粉が溜まるタイプのコーヒー。
ぷくは、サーブされてから暫く置いて
飲んだから、大丈夫でしたが、
お隣のくえやんのコーヒーは
上澄みがなく、粉が舞っていたとのお話でした。
お食事途中、
チュニジアってどこにあるの?的なお話が出た際は
すかさず、チュニジアの本を取り出して案内してくれたり

水煙草って一体何?
と話が出たら
これまたすかさず水タバコの本を取り出し、説明してくれたので

チュニジア&アラブ料理って一体???と
思う人でも気軽に行くことができるお店だと思います。



チュニジア料理、
ぷくは以前、アラブ料理を割と頻繁に食べていたことがあったので
懐かしい馴染みのある味だと思いましたが
初めて食べる人には、物珍しすぎる側面もあったみたいです。


お家に帰って
水煙草のお話をすると
夫がとても興味津々!だったので、
今度、夫を連れて行ってみようかなぁ・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 「お惣菜と世界のお土産で10分献立」にはスペインのお土産も活用! | トップページ | アスパラ&とろ~り半熟卵! »

コメント

うーん、不思議な世界! 東京は恐らく世界一インターナショナルなレストランが揃っているのでしょうね。

どのお料理もおいしそう。 ラムも好きだし。 アラブ風のお料理はスパイスの使い方が独特っぽいですね。 いやー、食べてみたいー。 ハリッサは大きなスーパーで売ってた気がする。。

昨日のルコラ、2つ別の種類とは知りませんでした。 勉強になるわー。 こっちではミックスして入ってて、単に形がいろいろなのね?って思ってた。。。 どっちもおいしいけど。

洗ってあるお野菜、私はめったに買わないけど、スイス人には結構使ってるみたい。 お呼ばれするとそのままボウルに盛ったな。。と思われるサラダによくお目にかかるから。

投稿: まこ | 2010年10月 4日 (月) 07時18分

>まこちゃん
本当に東京って、びっくりするくらい各地のレストランがある場所だと思います。

ルコラの話が続くけど、キザキザの方は野生種に近いタイプだってどこかのお店で聞いたことがあります。

洗ってある野菜も便利だけど、最近、日本では「野菜工場」で作られた「洗わずに食べられる丸ごとのサラダ野菜」とかも出てきてるんだよ~(清潔な環境で作られているから洗う必要がないらしいです)
凄いよね~。高いから、私は買ったことないけどね(笑)

投稿: ぷく | 2010年10月 4日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/37015832

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジア料理@レストラン ラジュールに行きました :

« 「お惣菜と世界のお土産で10分献立」にはスペインのお土産も活用! | トップページ | アスパラ&とろ~り半熟卵! »