« 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生ハム洋梨 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生魚食材~ ヒラメ&キンメ »

居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 白身魚とゴボウのキッシュ&キノコのバジル風味

先日の居酒屋ぷくぷく亭
こんなお品書き
今回は、お魚でキッシュを作りました
キッシュは作っておけるので、ぷくぷく亭ではよく登場していますが
お魚を使ったのは初めて!
ベーコンとか、ハムとかしっかりした味の具が多いイメージのキッシュだけど
お魚はお魚で、あっさりと美味しくいただけたと思いますhappy01
レシピ・作り方はこんな感じ
白身魚と牛蒡のキッシュ

2010_10100079

●材料
<生地>
薄力粉 100g
バター   50g
塩    小さじ1/4
水    大さじ2

<中身>
ゴボウ  40g
 バター  5g
じゃがいも 100g(1個)
白身魚(平目)  120g
 塩    少々
 白ワイン 大さじ1
 タイム   少々
 オリーブ油 少々

<アパレイユ>
卵  2個
生クリーム 100ml
塩    小さじ1/4
こしょう 少々



●作り方

生地は、フードプロセッサーで作り、空焼きをしました

生地の詳しい作り方、焼き方などは以前のキッシュの記事参照
http://pukucyacya.cocolog-nifty.com/recipe/2007/11/post_c93b.html

中身の具はこんな感じ

ごぼう → ピーラーでささがきにし、バターで香ばしくなるまで炒める。
じゃが芋 → 2cm角程度に切り、ゆでる
白身魚 → 塩、白ワイン、タイムで下味をつける。水気をふきとり、オリーブ油でソテーする

<仕上げ>
卵を溶き、生クリーム、調味料と混ぜる。
空焼きしたタルト生地に、じゃがいもと白身魚を均一に入れる。ごぼうをのせ、アパレイユを加える
180℃に予熱したオーブンで約18分焼く。

●ひとくちメモ
平目があったので、タルトに使ってみました。
あと、ゴボウも残っていたので、入れてみました。
こんな組み合わせ、どんな感じになるかな~と
実は作っておいて少し不安でしたが、美味しくいただけました~
特に、ゴボウが味も見た目も、アクセントになってよかったです。
今回は、平目と言う豪華お魚を使いましたが
タラとか他の白身魚でも同様に作れると思います。
(タラの方が美味しい気も・・・)

白身魚だけでは物足りないと思う場合は、
ツナやベーコンを少し加えてもいいのかも~!
あと、タイムなどハーブを程よく混ぜても面白い味になる気がしましたが
加減がよく分からないので、今回はパスしました~
今度はお魚&ハーブの組み合わせで作ってみようかなと思います。
あと、前菜で出したもう一品、

きのこのバジル風味はこんなの~

2010_10100130

しめじ、エリンギ、エノキを
炒めて、バジルソースをあえただけなので
レシピはありませんが・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
↑こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたるようでとても嬉しいです・・

|

« 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生ハム洋梨 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生魚食材~ ヒラメ&キンメ »

コメント

やっぱりハーブも自分で育てるのがよさそうですね〜
でも私には・・・(;д;)
それにキッシュも生地から作らないと・・・なのね〜
冷凍パイシートだと、甘いというか
しつこいというか・・・
キッシュにはちょっと苦しい感じ。
生地から作るか、あきらめるか・・・
究極の選択です。
フードプロセッサー無いし・・・

投稿: saiko3 | 2010年10月31日 (日) 01時46分

おおー、生地から手作りは凄い! FPを使うとはいえ、たくさんのおかずを作りながらの手作りは素晴らしいです!

寝かしたり伸ばしたりが面倒でいつも市販のものを使ってしまいます。 それにバターが高いから、買うのと値段変わらなかったりするのよね。

キッシュは私にとっては手抜き料理でよく作ります。 ごぼうと白身魚の組み合わせがあまりに新鮮で参りましたー。 イギリス風フィッシュパイっぽいです。

うちの定番はタマネギ、ほうれん草、ベーコン。 プラス余ってる野菜ですが、流し込む生地の方にマヨマスタードと、余ってたらハーブチーズ(クリームチーズ)やサワークリームも混ぜます。 

びっくりしたのはぷくぷく亭はチーズを使わないのね!! うちはさらに上からチーズをどばっと。 チーズがないとスイス的にはたぶんダメだと思うのよね。

ところで梨、二十世紀は関西に多いのね? 関東では幸水が多いのかな? ちなみにスイスで買った「Nashi」は100円くらいだったので一個買ってみたのです。

投稿: まこ | 2010年10月31日 (日) 04時56分

>saiko3さん
ハーブは我が家は夫が育ててるんです。私には無理そうです(笑)


キッシュの生地、フードプロセッサーで作ると簡単なので、最近はこの方法が多いです。

生地を手作りするのは、ちょっと面倒ですよね~生地がないキッシュもあるから、グラタン皿で作ってみるのもいいかも!

>まこちゃん
そうなの~、我が家のキッシュはチーズを入れていないの。夫が乳製品苦手なので、入れたら食べてくれないの・・・
私は入れてみたいので、今度、こっそり入れてみようかな~。最近は、夫も結構チーズも食べられるようになってきたみたいだから・・・

梨の幸水は関東で多い気がする~。千葉県が有名な産地だったと思います。
スイスで1個100円だったらお安いよね?
日本でも100円はかなりお買い得なお値段かと。大きめの梨だったら、200円ぐらいするよ~。

投稿: ぷく | 2010年10月31日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/37423357

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 白身魚とゴボウのキッシュ&キノコのバジル風味:

« 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生ハム洋梨 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 食欲の秋 生魚食材~ ヒラメ&キンメ »