« はす芋の胡麻酢がけ | トップページ | カンクンへお出かけ ~機内食編(帰り) アメリカン航空 ダラス・フォートワース-成田 »

豪華松茸御飯 を食べました~!

やっと松茸御飯のお話・・・

こんな献立で食べた、豪華な松茸ごはん!

記事を書く前に
今までのマツタケごはんの記事を遡ってみたところ、
ぷくが記事にするのは今回で3回目

前の2回は(こんなの と、こちら
油揚げや鶏肉など
松茸以外の素材も取り合わせていましたが
今回は、初めて
具が「松茸」オンリーの松茸御飯shine

・・やっと、松茸だけの松茸御飯を食べられたのです!

コスト的に松茸たっぷりの松茸ごはんを食べるには
秋では無理なのかも知れません。
(まだ暑さがのこる時期でないと・・・)

で、今回はこんな感じ~

9本あった松茸のうち
5本を松茸御飯に使用!

松茸の切り方は
こんな感じに3パターン準備

2010_09070036

●いつもの様に細かく刻んだもの(手前)
●松茸の存在を確認するための薄切り(右上)
・・・は、いつものパターン!

今回は、松茸の食感を楽しむ為の
厚切りも投入!(左上)

●材料は、
米 3合
だし
松茸  約75g
うすくち醤油 大さじ1
塩      小さじ1/2弱

●作り方は
炊飯器に入れて、炊く

だけです・・・

で、炊き上がり~!

●ぷく家恒例、松茸御飯の儀式を今年も決行

【儀式の内容】
家族一同が炊飯器の周りに集合し、
蓋を開けた瞬間、匂いを嗅ぐ

2010_09070063

今年の炊飯器の中身は
マツタケが多い分、立派!

匂いも秀逸!

そして、お茶碗ではなく
丼に盛って満喫しました~!

2010_09070070

丼の松茸御飯、おかわり自由 の太っ腹!なお食事でした
ちなみに、家族一同「2名」で「3合」のご飯を炊きましたが
その日のうちに食べきったかどうかは秘密ですbleah
マツタケの量があったから、
旨味もそこそこ感じられて
松茸オンリーでも美味しく満足できるご飯でした。

油揚げや鶏肉を入れても美味しいけど
松茸だけの松茸御飯も美味しいんだと
初めて実感した気がするぷくでしたwink

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・

 

|

« はす芋の胡麻酢がけ | トップページ | カンクンへお出かけ ~機内食編(帰り) アメリカン航空 ダラス・フォートワース-成田 »

コメント

ううっ、目の毒。。じゃなくて目だけの保養。。 いいなあ。。。。(ごくん)

こんな贅沢な松茸ご飯が食べたいーーー!!

つけあわせが米の日はうちは二人で1合ですが(あくまでつけあわせでご飯じゃないから。。)、炊き込みご飯だと一人で1合いける。 松茸ご飯だったら2人で3合でも不思議じゃないと思いますよー。

投稿: まこ | 2010年9月14日 (火) 05時59分

ちょっとご無沙汰してました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
とってもセレブなご飯じゃないですか~!

画像見ているだけでテンション上がります♪

色々な切り方で味わいも変わりますよね。
今日TVでキノコを半干しして
ご飯炊いてるの見たんですよ~

チャンスがあれば美味しいマツタケを
半分は半干し、半分は生で加えてみたいです!

投稿: イクマム | 2010年9月14日 (火) 21時57分

>まこちゃん
この松茸御飯、豪華でしょ~!?
カナダの人が松茸を食べなくて良かったです。

松茸御飯、またまたこんな豪華なものを作れそうなら、今度は4合に挑戦しようと思ってます。(あ、2人分で、4合です)

>イクマムさん
こんな豪華な松茸ごはんを食べると、セレブになった気分でした。

半干しの松茸も美味しそうですね!
やってみたいけど、原料を入手するのが予算的になかなか難しいですよね・・・

投稿: ぷく | 2010年9月15日 (水) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/36712022

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華松茸御飯 を食べました~!:

« はす芋の胡麻酢がけ | トップページ | カンクンへお出かけ ~機内食編(帰り) アメリカン航空 ダラス・フォートワース-成田 »