« フエフキダイのカレー揚げ&イカのジェノベーゼソース | トップページ | またまた当選!「五味ハ珍 やみつきラー油」モニター »

笛吹鯛(浜笛吹)の揚げ浸し

ソテーにして食べた
フエフキダイ(ハマフエフキ)
の残りは、
こんな献立で揚げ物にして食べました。

が、この時食べた量は
残っていた分の半分。

まだ残っている分は
こんな作り置き料理にしました

フエフキダイ(ハマフエフキ)の揚げ浸し
  

2010_07140165

    
●材料

フエフキダイの切り身  約300g
 塩             少々
 小麦粉          適量
赤ピーマン         2~3個
ししとう           10個
たまねぎ          1/2個
<A>
 だし    400ml
 うすくち醤油 大さじ2
 みりん     大さじ1
 酒        大さじ1
 塩        小さじ1/2
 赤唐辛子   2本

揚げ油   適量

●作り方
①フエフキダイは、塩をしてしばらく置く。赤ピーマンとたまねぎは食べやすい大きさに切る。 ししとうは、身に切り込みを入れる。Aをあわせる。
②魚の水気をふいて小麦粉をつける。
③揚げ油で、野菜と魚を揚げる。熱いうちに、Aに浸し、味をなじませる。

●ひとくちメモ
揚げ物の時と同じ材料で~す!

揚げ物の時に、一緒に作って、半分は揚げ浸しにして作り置きにしたのでした~
こんな感じの和風の味付けも美味しかったです

唯、揚げ立てだったらとっても香ばしかった皮が
揚げ浸しにして、冷蔵庫で保存していたら
あまり美味しくない食感になってしまいました。
(ちょっとゴムっぽい感じ。)

どんなお魚の皮でも、冷蔵保存すると
硬くなるのは経験していますが、
このお魚はその変化の度合いが
他のものに比べてやや顕著だった気がします。

この時たまたま、なのかも知れませんが・・・

常温に戻ると、その硬さは、気にならないレベルに和らいだので、
冷蔵庫から出してすぐ食べるのには
あまり向いていないんだな~と思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« フエフキダイのカレー揚げ&イカのジェノベーゼソース | トップページ | またまた当選!「五味ハ珍 やみつきラー油」モニター »

コメント

こんにちは
冷凍保存は私もよくしてます。
皮が保存により食感が変わるのですね。

確かに冷凍保存すると美味しさは落ちるって思ってました。

ぷくさんの記事は勉強になりますね。

投稿: 哲ちゃん | 2010年8月 9日 (月) 15時03分

>哲ちゃん
このお料理は、作って「冷蔵保存」したのです。
  
冷凍でどう食感が変わるのか、まではよく分かりませんが、冷蔵すると、「冷たい鰻の蒲焼の皮」みたいな感じの硬い状態になりました~!
冷蔵した時の皮の状態って、きっとお魚の種類によって変わってくると思います。面白いな~と思いました。

投稿: ぷく | 2010年8月 9日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/36083808

この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹鯛(浜笛吹)の揚げ浸し:

« フエフキダイのカレー揚げ&イカのジェノベーゼソース | トップページ | またまた当選!「五味ハ珍 やみつきラー油」モニター »