« 居酒屋ぷくぷく亭 謎の穴子のソテー | トップページ | スペアリブのオーブン焼きの献立 »

居酒屋ぷくぷく亭 サメが登場!鮫のフライ

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)でのお料理。
最後の一品です。
この他に、お肉料理も準備してたけど
満腹になっちゃったので
これにて終了となったのでした。

   
この日、買出しに行った魚粂さんfishで、
最初に見せてもらったのが鮫でした。


「今日は、サメが入って来たんだよ」 って言われて、
「え?サメって鮫のこと・・・?」と言っているぷくの前に
サメが登場。

まさか、本物のサメが
丸ごと目の前に現れると思っていなかったので、
ビックリ
impact

サメって、アンモニア臭くて美味しくないってイメージがあったので
躊躇したのですが、
一応持ち帰ることに・・・

こんなコでした。

2010_06060123

鮫がシンクに横たわる一般家庭のキッチンって
あんまりない気がします
sweat01

体重 650g程度


裏返した写真を撮り忘れましたが、お口の形は
一般にイメージする鮫の口、そのものの形でした。

ちなみに、
他のお魚は、できる限りお客様に見てもらってから
お料理にとりかかったのですが
さすがにサメを見ると引いてしまうだろうと思ったので
サメの解体作業は秘かに進行させました・・・
・・・・かなりお酒が入っていたので
自分でもどんな風にしたのか、
よく覚えてないのですが・・・・

サメは、先日、焼津の長谷川さんの所に伺った時
深海鮫をフライにしたのが美味しかったので
このコもフライで食べてみることにしました。

●作り方

三枚おろしにして、皮をむき、
身を適当な大きさに切って
衣をつけて揚げました。

長谷川さんの鮫は美味しかったけど
今回のコはどんなかな・・・って
思ってましたが、

当初の懸念は大きく外れて
とっても美味しかったで~す!

サメのフライ

2010_06060126

↑フライはフライなので
何の特徴もない写真になっちゃいましたsad

全然臭みがなくって
優しい白身魚のお味。

へ~ん!鮫って美味しいんだ~!
と皆で感心しながらいただきました。

サメって言われないと絶対誰もわからないお味。

このまま、「白身魚のフライ」として
お店で登場したらrestaurant
美味しい~って感激して食べてしまうと思います。
フィレオフィッシュfastfoodのパティにして食べてみたいお味!

後日、魚粂さんで
「この間の鮫、びっくりするくらい美味しかった!
アンモニア臭い、って言う勝手なイメージを持っていたけど
全く違う味だった」と
お伝えしました。
魚粂さん曰く、
「昔の冷蔵流通が一般的でなかった時は
鮮度落ちが早くてアンモニア臭がするイメージがあったけど
今の物流ではそんなことはない。
とっても美味しい身をしているのに
あまり受入れられないのが勿体ない」 
とのことをおっしゃってました。

たしかに、鮫ってかまぼことか、練り製品の原料として
よく使われていることを考えると、
クセのない味なのは、納得です。

これから、新鮮な鮫があったら
また食べてみたいと思ったぷくでした。



ちなみに、今回の鮫は
何の種類の鮫なのかよく分かりませんでした。

後日、図鑑で鮫のページを開いて
鮫の種類の多さに初めて気付きました。
鮫は鮫、だと思っていたので。

折角だったから、どんな名前の鮫だったか
後で調べられるようにしておけば良かった
ちょっと後悔していますshock

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 居酒屋ぷくぷく亭 謎の穴子のソテー | トップページ | スペアリブのオーブン焼きの献立 »

コメント

見た感じシロザメかホシザメかと思います。
双方サメの中ではアンモニア臭がほぼなく
鮮度の良いものは刺身や湯引きにもなります。
もちろんフライも悪くないと思います。
体側に白い斑点があればホシザメ
なければシロザメ(共にドチザメの仲間)

投稿: おおはし | 2010年7月 5日 (月) 08時41分

おはようございます。
ホシザメだと思います。
鮮度さえ良ければ、おいしいです。
骨も柔らかいので、関節を切るように
スライスし、熱さえ通せば、湯引きや
フライでそのまま召し上がれます。

投稿: 髭野 | 2010年7月 5日 (月) 09時28分

すごい!!!
おウチのシンクに鮫がいるなんて
なかなか見ることが出来ない光景ですね!
私の頭の中でジョーズのテーマが
流れました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

味もとっても美味しいのですね~
一度は食べてみたいな。

投稿: | 2010年7月 5日 (月) 10時18分

食べた事あります!この子!!

確か祖母の家で料理してもらいました。
因みに釣ったのではなく、釣りをしていたら
釣り船屋のお兄ちゃんが不憫がってくれたのです。

で、祖母は洗いにして出してくれました。
酢醤油だったか、生姜醤油だったかでいただいたような。
ちなみにうちの息子は何もつけずにそのまま!(いつもお刺身はそうなんですが)

「これ、さっきのサメやで」というと
ものすごくびっくりしてましたけど。(笑)

あ,もちろん美味しく頂きました。
思ったよりくせがないですね。

投稿: やん☆ママ | 2010年7月 5日 (月) 14時50分

こんばんわ。
サメは東京湾にはいっぱい住んでいて、30㎝ぐらいのから船の幅3mぐらいある大物もいます。タイ釣りをやっているとよくかかるのですが、あぶないのと”まずい”という印象があるので、みんな糸を切って逃がしちゃいますね。おいしいんなら一度持って帰りましょうか。ところで、ぷくぷく亭は宴会やりながら、魚捌くのですね。私にはとても無理です。

投稿: マルソータ | 2010年7月 5日 (月) 22時04分

いろんな種類の魚をそろえる”魚粂”さんも
すごいけど、鮫を買って帰るぷくさんはもっとすごい!
聞いた事のない魚が次々登場するのでいつも驚いていましたが、
シンクに鮫の写真にはショックを受けました。
すごい〜!

投稿: saiko3 | 2010年7月 5日 (月) 23時01分

>おおはしさん・髭野さん
種類の判定、ありがとうございます!どうやらシロザメかホシザメなのですね。
身体に斑点模様は無かったと思いますので、シロザメかも知れません!

今思うと、お刺身にもして、少し身を食べてみたらよかったのですね。
今度見かけたら、試してみます(って、今度いつ出会えるかは全く不明ですが)

>名無しさん(イクマムさん?)
シンクに鮫が居る風景・・・なかなか圧巻でしたよ~。(少し前まで住んでいた家はシンクが小さかったから、中に入りきらなかったかも!)

ジョーズっぽい写真も撮ってたら楽しかったですね!


>やん☆ママさん
このコを食べたことがあるなんて、凄いですね~!
さすが、お魚に詳しいお祖母様、お刺身が美味しいって知ってらっしゃったのですね!
おっしゃる通り、普通のお醤油より、酢醤油や生姜醤油の方があいそうな感じですね。
次回は絶対お刺身で食べてみます!

ちなみに、釣りをしていて「不憫がってくれた・・」のいきさつが気になる私でした(笑)

>マルソータさん
東京湾にサメが住んでいるなんて、初めて知りました!
↑皆さんのお話を聞くと、この種類のサメはお刺身も美味しいみたいですね!今度釣れたら試してみてはいかがですか?

ぷくぷく亭は、料理人の段取りが悪いのと、冷蔵庫がパンパンなので下ごしらえに限度があるので、飲みながら調理が進むことが多いです・・

>saiko3さん
シンクに鮫の写真、自分で後から見ても凄い光景だと思いましたよ(笑)
サイズがあまり大きくなかったので、シンクで対応できましたが・・・

投稿: ぷく | 2010年7月 5日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/35611474

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ぷくぷく亭 サメが登場!鮫のフライ:

« 居酒屋ぷくぷく亭 謎の穴子のソテー | トップページ | スペアリブのオーブン焼きの献立 »