« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

居酒屋ぷくぷく亭 謎の魚・ピンクのコのお刺身~ ハナフエダイと判明!

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

やっと最後のお刺身のお話。
「ピンクの子」と言っていたのが
このコ

2010_07140083

体重620g

みんなに姿を見てもらって

図鑑を出して名前を調べてもいました。

似たお魚は見たけれど、
その日は結局名前が確定できずwobbly
えなbさんが居てくれたら、分かったかも。)
佐世保から来たお魚だと言ってました。

  
見た目も、ちょっと南の方のお魚の感じ。
おろして、身を少しつまんで食べてみたところ、
お刺身として食べられる鮮度だったので
やはりお刺身に・・・

ピンクのお魚のお刺身

2010_07140085

お刺身OKだけど、
でも、少し身にクセがある感じ・・・

このお魚fishだけは
お刺身特別セットの中から
「酢味噌があうと思う」と、お話をして
皆につまんでもらいました。
  
酢味噌とは
とっても合っていて、美味しくいただきましたよ~!
で、記事にするにあたり、改めて名前を調べてみたのですが
やっぱり、ぷくには誰なのか、さっぱりわかりませんweep
(調べ方が下手なのか?)

このお魚は
ヒレの状態がよく分かる
中骨の写真は撮っていなかったし・・・


もし名前がお分かりなる方がいらっしゃったら
ご教示下さいませ・・


【追記】
皆様のご協力により
このお魚は「ハナフエダイ」だと判明しました。
ありがとうございました

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 ちょっと珍しいお魚「イトヒキアジ」のお刺身

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー


まだまだお刺身が登場

丁度、魚粂さんfishに「糸引鯵」の子供が入荷していたので
それも購入。

滅多に食べられないお魚だから
皆に楽しんでもらおうと思って。

こんなコでした

イトヒキアジ

2010_07140097

体重555g!

エンゼルフィッシュっぽいと言う
感想が出てました。

いつ見ても、太い眉と
パッチリおメメが可愛いコだと思います。

「揚げ物にするね~」
とおろし始めたのですが
身をつまんでみると
お刺身でもかなり美味しい感じ。

コレは、お刺身でも食べてもらっておこうと
急に予定を変更し、

こんな感じで食卓に登場

いとひきあじのお刺身

2010_07140098

アジのお仲間だけど
青魚っぽさは控えめなお味でした~。

ちなみに、
このコは結構珍しいお魚の筈だけど
魚粂さんではかなり頻繁に見かけます。
そして、魚粂さんでは、「カガミダイ」って呼んでいます。

身体が平たいので、骨が大きくって
3枚おろしにすると、
食べられる身はちょっと少なめになってしまうお魚です。
今度は丸ごと料理してみようかな・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 (ホウボウのお刺身の続きで)ほうぼうの煮付け

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

お刺身にしたホウボウ
捌いていると
立派な卵が登場!

2010_07140042

卵の重さ 75gありました!
(体重の約10%)


ホウボウの旬は冬のイメージがあったけど
産卵期は今頃なのね、と初めて知りました。

で、お刺身にしたのは半身で

残りの身は、アラと一緒に
煮付けにしました~!


身とアラ、もちろん卵も一緒に
ごぼうと煮ること約20分


こんな感じで完成!

ホウボウの煮付け

2010_07140106

お刺身とはまた別なお味を満喫してもらいました

卵が立派だったので
1人に1切れ、行き渡らせることができました

一緒に煮た牛蒡も好評だったと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 蕨と油揚げの炊いたん

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

野菜系でまだ記事にしていなかった
お料理があったのでUP!
買出し先で、何故かまだ「生わらび」が売られているのを発見。
しかも、アク抜き用の灰付で。

かなりの名残の食材ですが、山形県産でした。
ぷくは今年、まだわらびを食べて居なかったので
これはイイ!と買ってみることにしました

お家にあった油揚げと一緒に
わらびと油揚げの煮物で~す。
タイトルの料理名は関西風にしてみました。

炊いたんとは、炊いたものという意味。

炊くは関西弁では煮ると同じ意味にも使うので。
標準語で「炊く」と言うと、
ご飯を炊くなど、お米の調理の時のイメージだけど。

で、さらに関西っぽくこの料理を言うなら、
「蕨とお揚げさんの炊いたん」
になるのかも~

2010_07140060

レシピ・作り方
●材料
わらび 200g(アク抜き済み)
油揚げ 2枚
<A>
だし   250ml
みりん 大さじ2
淡口しょうゆ 大さじ1.5
酒    大さじ1.5

●作り方
①油揚げは熱湯で油抜きする。食べやすい大きさに切る。
②蕨も食べやすく切る。
③鍋にAを煮立て、油揚げとわらびを入れて約5分煮る。
そのまま冷まし、味を含ませる。

●ひとくちメモ
油揚げを入れて煮たので、
蕨だけの煮物に比べて適度にコクが加わった気がします。

蕨のあく抜きについては
こちらの記事を参照してね。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

土用の丑の日 鰻三昧の食卓~肝串、白焼き、蒲焼き、ひつまぶし

ぷくぷく亭の続きはお休みして・・

土用の丑の日。
ぷくも鰻を食べました。

今年の鰻は魚粂さんfish

魚粂さんfish広報担当(自称)として
その内容を記事にUP!

偉そうに、魚粂さんfishの話を連日記事にしているぷくですが、
実は、魚粂さん歴1年未満の初心者。
土用丑は初体験。

先日お伺いした時に
土用の丑の日は鰻ありますよね~?
と確認した上での本日の買出し。

何でも、魚粂さんfish
某・宮内庁御用達の鰻屋さんと
遠からぬご縁があるとのこと。

毎年、丑の日には
国産鰻を仕入れて、
お店で秘伝のタレを使って
蒲焼を作っている
との情報をGET

コレは、是非とも買いに行かないと!
と、勇んでお出かけしたのでした~happy01

お店に伺う時間をあらかじめ
伝えておいたので、
焼きたての熱々を用意して待っていてくれましたgood

欲張りなぷく
一人1尾では足りないかも・・・と、
2人家族にも関わらず、
3尾注文wink

1尾を白焼きに、残り2尾を蒲焼と言う
面倒なお願いを・・

あわよくば、少し残して
明日のお弁当に・・・
と思っていたけど、

やっぱり無理でした・・bearing

取り置いていた分も
最後には大放出し、
完食ですwobbly

こんな感じのお夕飯

鰻三昧の食卓

2010_07260078

   
鰻の白焼き
鰻の肝の串焼き
鰻の蒲焼

<ひつまぶし用薬味など> 
 生わさび
 三つ葉
 海苔
 だし(写真なし)

もろきゅう

ご飯を3杯riceballおかわりし
鰻を満喫したのでした。

いつもより、
極端にお野菜が少ない食卓だけど
1日くらいなら、OKだと思いますbleah

ぷく、いつも丑の日は
スーパー(またはデパート)で、
チルドの温度帯に陳列している鰻を買っていたのですが

今年は、魚粂さんfish焼きたてflair

鰻の美味しさの違いに
ちょっとびっくりしたのでしたshine
特に、皮の食感が違う!

こんなに美味しい鰻、
お店ならともかく、
自宅で食べられるとは
ちょっと驚きでしたhappy01

丑の日と言わず、
また食べたいお味。

今度はうな丼でいただきたいです。


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

で、せっかく
貴重な国産鰻を食べたので

更に美味しく食べれる様、
お酒も一緒に味わいました

Dscf1687

土佐しらぎく
微発泡酒
生酒

純米吟醸
高知県産吟の夢 
精米歩合 55%

有限会社仙頭酒造場(高知県安芸郡芸西村)

何故か冷蔵庫に適温で保管。
ぷくは買った記憶がないので
夫がどこかから
調達してきた模様・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

続きを読む "土用の丑の日 鰻三昧の食卓~肝串、白焼き、蒲焼き、ひつまぶし"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 ほうぼうのお刺身

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

まだまだ続くお刺身のお話

ぷくの大好きなホウボウも入荷していたので、喜んで購入。

こんなコ

身の色がいまいちなのは、ウロコが既にないからです

2010_07140039

ウロコをとっている状態で、
体重850g!

かなりのビッグサイズ。

魚粂さんだから買えたけど、
他のお店ではきっとぷくには手を出せないお値段だったと思いますbleah

お刺身はこんな感じ

ほうぼう(魴鮄)のお刺身

2010_07140102

お皿の写真を見ると、
ホウボウを食べる頃、
用意していた
大根のつまがどうやらなくなった模様
(あまり覚えてないけど・・)

胸鰭がきれいなコだったら、
皆に色を見て欲しかったのですが
今回はちょっと残念な感じだったので
スルーしました・・・

今度は、是非、皆に
鮮やかなエメラルドブルーを・・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 カレイのお刺身&ヒラメのお刺身食べ比べ

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

まだまだお刺身が登場。

前回の魚粂さんの会でもしたけど
鰈と平目のお刺身の食べ比べもしました

今回の鰈はこんなコ

マコガレイだと魚粂さんがおっしゃってました

2010_07140028

とっても巨大!

ワタが抜いてあったのですが
その状態で体重が1250gもありました。

体長は45cmくらいはあったと思います。

そして、平目はこれ

・・と、載せようと思ったら

画像を取り忘れていたことに今、気付きましたshock

体重700g程度のコでした。
(写真無くて、残念crying

青森の天然物だとおっしゃってました。



鰈と平目は、全部解体せずに、
裏側(無限側)の身だけをおろしました。

即ち、表側からは、普通の状態に見える様に。

折角なので、来てもらった皆に、
丸の形で鰈と平目の違いを見てもらおうと思って。

鰈の口と平目の口の違いを酔っ払いつつ皆で確認。

ヒラメは立派な歯があるけど

2010_07180002

鰈は、おちょぼ口

2010_07140029

お刺身はこんな感じ

鰈のお刺身

2010_07140091
  
立派な縁側があったのでアルミにのせて別盛りに・・

平目のお刺身

2010_07140077

  
こちらも縁側があったのでアルミにのせて別盛りに・・

夏場の平目は「猫またぎ」と言われて見向きもされない
なんて話も聞くけれど・・
全くそんなこと無かったです!
夏の平目も美味でしたhappy01


両方とも、時間的に丁度旨味が出ている
グッドタイミングな状態のお刺身だったと思います。

そのせいか、
前回のぷくぷく亭より
鰈と平目の味の差が少なかった気がします。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 イサキのお刺身&白イカのお刺身

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

またまたお魚の内容にシフト

お次のお魚はイサキ(伊佐木・鶏魚)

こんなコ達がやってきました。

2010_07140019

1尾120gぐらいのコが5尾。

まだ、小さいコなので縞模様が鮮明

哲ちゃんによると、これくらいのイサキは
ウリボウ(ウリンボウ)と言われるそうです。
猪の子供の模様とそっくり


このうち、2尾をお刺身にしました。

イサキの刺身

2010_07140071

さすがに、「梅雨イサキ」や「麦わらいさき」 
と言われる旬なだけあって、
小さくても脂のりはとっても良かったと思いますhappy01

   
残り3尾は、干物に変身。(写真無し)

お昼から捌いて干しておいたら、
夕方には、丁度食べごろに!

ぷくぷく亭メニューとして出そうと思っていたけど
出しそびれてしまったので、
希望の方にお土産に持ち帰ってもらいました。
  
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


あと、こんなお刺身も

白いか
・・・って魚粂さんがおっしゃってました

2010_07140035

北海道からのイカだそうです。

さばいてみたところ
軟骨の形がスルメイカではなく
ヤリイカに近い感じでした。

でも、槍烏賊とはちょっと違う烏賊の印象。
   
1ぱい160gくらい
   
この日、魚粂さんに3杯入荷していたので
全部ぷくが買い占めちゃいました・・bleah
 
こんな感じで・・・
   
白イカのお刺身

2010_07140075

スルメイカとは違う甘みがあって、
柔らか食感のイカでした~!
(高級イカのお味)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 メロンの浅漬

先日の「居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣」
こんなメニュー)より、またまた野菜系に戻って・・・

買出し先で
かなり大きめの摘果メロンを見かけたので
それも、おつまみにしてみました

今回はこんなメロン

2010_07140021

高さ10cmくらい
重さ280gくらい

大きくなると何メロンになるのかは不明

中を割るとこんな感じ

2010_07140024

種の様子だけ見ると
かなり美味しそうな感じ。

でも、
まだ果物としては食べられない状態。
(かなり硬いです)



で、こんな感じの浅漬けにして食べました~

メロンの浅漬け

2010_07140047

レシピ・作り方は適当で・・
●材料
メロン
塩水

●作り方
①メロンは、種をとり、皮をむく。薄切りにする
②約3%の塩水にしんなりするまで漬ける。
③水気を絞る。


どうってことない料理ですが
「コレ、メロンなの~」と言う
話題になるので、
話しのネタに出してみました。

お味は瓜に近い感じ。
瓜に比べると、少~しだけ、甘みがありました。
それに、
メロンの香りがほんのりと・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 お刺身特別セット&メバルのお刺身

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー)の内容をだらだらと書き連ねておりますが・・・

ここらでお魚のことも
チラホラ記事に登場させておくと・・

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今回のぷくぷく亭も、
お刺身がメインになりました~

お刺身OKの珍しいお魚が
入手出来ちゃうのが魚粂さんfishの魅力。

滅多にお刺身で食べられないお魚が
手に入ったとなれば
つい、お刺身を出したくなってしまうので・・

で、前回の魚粂さんの会も
色々お刺身を食べたのですが
「お醤油+わさび」しか調味料を
準備していなかったので、

最後の方は、お醤油の味が際立ち、
お魚の味の違いがあまり分からなかったのではないか、と思いました。

そんな
前回の反省点を踏まえ
今回はお刺身用に色んな調味料&薬味を準備し、
皆に楽しんでもらうことにしました~!


これが、今回の
「お刺身特別セット」
(調味料&薬味セット)

2010_07140050

<左>
・ワサビは「本山葵」を各自でおろしてもらう
・お醤油はマニアックに2種類のメーカーを用意

<右>
・天然塩
・おろし生姜
・酢味噌
・かぼす(果汁用)
・「柚子胡椒」ならぬ、「かぼすこしょう」

を準備し、
お好みで適当に使ってもらいました。



今回のオススメは「お塩」。
  
お醤油より、お魚自体の味の個性が感じられるので、是非!
と、皆に試してもらいました。

お醤油に比べると
塩分の摂り過ぎが心配ではあるけれど
メンバーに血圧を気にしている人は居なかった様なので・・・

お刺身にお塩、皆に好評だった筈~happy01

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今回、最初に出したお刺身はこのコ
メバルちゃん

2010_07140031

体重170g程度の小さいコ
  
めばるは1尾しかなかったので
定番の「煮付け」はパスし、
新鮮なので、お刺身で食べることに・・
 
こんな感じ~
 
メバルのお刺身

2010_07140064

   
ちょっとしかなかったけど
滅多に食べられないお刺身を
楽しんでもらえたと思います~!
(さすが、魚粂さんfish!)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 なすびのお料理2種

先日の「居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣」
こんなメニュー)より、お茄子のメニュ!

この日は、お茄子のお料理が2種類登場

先ずは、Hさんが作ってきてくれた

茄子の中華風ピリ辛風味
(・・・て、名前で良いのでしょうか??)

2010_07140065

中華風の味付けのナス、
豆板醤の辛味と
薬味のお野菜の風味ででお酒が進む!

とっても美味しかったで~す!

ありがとう!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そして、こちらは
ぷくが用意していた
和風のナスビ料理

茄子の揚げ煮
  
2010_07140015

シンプルなお料理ですが
こちらはこちらで、
楽しんでもらえたはずcoldsweats02

お茄子が美味しい季節になったよね~
とお話をしながら
食べたのでした~。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 定番メニュー

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー)より、

まずは、ぷくぷく亭おなじみの
定番メニューの前菜を記念にUP!

ゆで卵のみそ漬け

2010_07140053

今回は、お味噌は豆味噌を使ってみました~


ひよこ豆とひじきのサラダ

2010_07140055

こちらもおなじみの豆サラダ。

今回はメタボ世代らしく?
「ひじき」を使用し、
植物性食品オンリーで作ってみました

レシピ・作り方はないけど、
こんな感じの内容でした。
●材料
ひよこ豆
ひじき
きゅうり
パプリカ
紫玉葱

調味料は、
塩・こしょう・酢・サラダ菜・淡口しょうゆ
あと、缶汁も少~しwink


続きはまた別の記事で~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぷく家にまたまた、当選品がキターー!~焼肉を堪能

ぷくぷく亭のお話は、少し置いておいて、
またまた当選の話題!

先日、ぷく家にとある品物が到着。

話題のゆうパックではなく、
佐川さんの配達だったのでスムーズに到着した模様。

中身は、
ジャジャ~ン

日本食研さんの「焼肉のタレ」が2種類。

2010_07180016

宮殿焼肉のたれ にんにく×にんにく」
宮殿焼肉のたれ おろし×おろし
で~す。

「にんにく×にんにく」は、青森産すりおろしにんにくを使用。

「おろし×おろし」は、国産の粗おろし大根を使用とのこと。


確かに、夏と言えば
「焼肉」のイメージが・・・

早速、お肉をガッツリ食べてみることにしました~!

お野菜を用意して・・・

2010_07180031

お肉にお夕飯の予算をほぼ投入したので
お野菜は「もやし」だけ調達。
その他は在庫整理も兼ねて準備。

お肉は何種類か準備
タレも2種開封

2010_07180040_2

お肉は、
トントロ、国産牛、黒毛和牛と
何種類か用意して食べ比べ。

お皿のタレは左がおろし×おろし
右がにんにく×にんにく

おろし×おろしは、
大根おろしがたっぷり!
こんなに入っていると思わなかったって量が・・

↓この画像で大根おろしのたっぷり加減が
 分かるかなあ・・

2010_07180048

にんにく×にんにくは
生にんにくの風味がかなりダイレクトに来るので
ちょっと敬遠する人もいるかも知れない味でした。

ぷくは、おろし×おろしの方が
好きでした~!

この焼肉のタレ
焼肉以外にも
ドレッシングや料理の調味料としても使えそうなお味。
まだ残っている分は、
焼肉以外の方法でも食べてみるつもりで~す!

ちなみに、ぷく家でこの日に食べたお肉は
一人400g。
かなり少なめにしか準備をしていなかったので、
この量に収めることができましたbleah


あと、200gはイケルと胃袋が言ってましたが
お財布moneybagが許してくれなかったので・・

お肉の食べ比べの結果は
やっぱり黒毛和牛taurusのお味がダントツでした。


まだタレも残っているので
また近々焼肉が食卓に登場すると思います~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちなみに、
焼肉を堪能しながら飲んだお酒はこんなの

Dscf1681

Moncadour Brut
モンカドール ブリュット


スペインの
リーズナブルなスパークリングワインでした~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣 お酒リスト

先日の居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣
こんなメニュー

のドリンクリストです。

今回のお客様は、日本酒好きが多いので飲み物は日本酒。

先日お出かけした日本酒フェアで
持ち帰れるだけ買ってきた
「大阪の日本酒」から幾つか出しました。
お出かけした日本酒の会
各都道府県毎にブースを出しているのですが
ぷくの出身地大阪府のブースは閑散としていました・・・
   
ぷく自身、大阪のお酒って2~3銘柄くらいしか知らないし
特に美味しいというイメージを持っていなかったのですが
  
いただいてみると、美味しいものがいっぱい
 
これは、地元の地域振興の兼ねて買って帰ろう!
と、この日は大阪のお酒ばかり買ってきたのでした。
  
そして、高校の同級生、大阪出身の友人が集うこの会で
みんなにお披露目~
  
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先ずはこれ!

Dscf1668

六甲おろし
  
名前を見て
西宮のお酒?と、当然の反応。
  
いやいや、岸和田
と紹介すると、
当然、皆から様々な意見噴出
   
多分、浪花正宗が阪南のお酒って言うより、
大阪の人間には違和感のある地域設定・・・
  
しかも分類は「清酒」・・・

何とな~く、微妙な空気が流れる中、開栓。
  
ひと口味わうと、
その美味しさにみんなビックリ!
  
そして、
「馬鹿にしたらあかんなぁ」
その場の意見が一致。
  
その後、
六甲おろしは、そもそも六甲に吹く風の一般名称、
すぐに阪神タイガースと結びつけるのは短略かも知れない。
ということで一件落着。
  
・・・名前、分類、味、と、
1本で3度程楽しめるお酒でした
 
   
六甲おろし
井坂佳嗣酒造場(大阪府岸和田市)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
   
お次も大阪のお酒!

Dscf1669


百五十四年目乃お酒
純米吟醸
精米歩合 60%
清鶴酒造株式会社(大阪府高槻市)
  
創業が安政三年の酒蔵
  
どうも、年々名前の年が増えていっている模様。
 
高槻のお酒と言うと
皆のイメージは
「大山崎のサントリー」でしたが
  
この清鶴(きよつる)の日本酒も好評でした~!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 
  
そして高知のお酒も登場

Dscf1672

亀泉

純米吟醸
酵母 CEL-24
アルコール 14.8
日本酒度 -6.0
酸度     2.0
アミノ酸   1.9
八反錦  100%
精米歩合  50%
亀泉酒造株式会社(高知県土佐市)
  
この日のゲストのM君が「高知の酒は嫌いや」と
以前言っていたので
  
ぷくが大好きな銘柄を飲ませ
「嫌い」を払拭しようとの魂胆で出したお酒です。
  
後から聞くと、
高知のお酒が嫌いではなかったみたいだけど・・
多分、皆、このお酒を飲んで
高知のお酒も好きになってくれたと思いますhappy01


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚
   ゚
そして、そのM君が持ってきてくれたお酒がこれ

Dscf1682

十旭日(じゅうじあさひ)
純米原酒
トライアル3号 生酛(きもと)
協会7号酵母添加
アルコール度数 19度以上20度未満
日本酒度 +8.5
酸度    2.4
アミノ酸度 1.7
旭日酒造有限会社(島根県出雲市)


20BYという、
1年熟成された
なかなかマニアックな日本酒。
途中でぬる燗にもしていただきました~

乳酸の風味が温度によって
感じ方が違うので
色々味わいを楽しめるお酒でした~!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
    
そして、最後の1本も、大阪の日本酒を!

Dscf1671

片野桜
大吟醸 玄櫻
兵庫県特A地区山田錦特等米使用

日本酒度 +5
酸度    1.2
精米歩合  38%
山野酒造株式会社(大阪府交野市)
日本酒フェアで試飲して
ぷくが一番好きだったのがこのお酒
  
交野市のお酒やで 
何で漢字が「片野」やの?
と当然の突っ込み
  
誰でもすぐに名前を読めるように
読みやすい漢字にしてるらしいわ。
「交野」って書いて、「かたの」って読むのは
他の地域では難しいらしいで

と、当日酒蔵の人に聞いた話も
皆に伝えておきましたwink
へ~ん、交野でこんな美味しいお酒があるんやねぇ・・
とお話しながら味わいました~!
  
   
以上、今回のぷくぷく亭は
出席者6名、
日本酒も6銘柄(昨日のスパークリング含めて)
でした~!
  
日本酒のシェアが極端に減りつつあるので
地道に日本酒の振興を図ってみましたが・・・bleah

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会  夏の陣

先日またまたぷく宅で「居酒屋bottle ぷくぷく亭」を開催!

お客様はぷくの高校の時の同級生が4名ほど。

前回開催したのは、冬のこと。
半年以上の間が開いてしまいましたが。


「魚粂さんの会」なので、当然お魚がメイン。
お飲み物は日本酒でした~

当日朝、買物にお出かけ。


夏場だから・・とお店の発泡スチロールに
お魚fishを詰めてもらって、
愛車bicycleの荷台にそれを縛り付けて・・・
 ↑全部魚粂さんがしてくれました。

「居酒屋の買出しより多いんじゃない?」
と見送られながら帰宅し

作ったメニューはこんな感じの内容でした。

居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 夏の陣

<定番>
ゆで卵の味噌漬け
ひよこ豆とひじきのサラダ

<野菜系>
茄子の揚げ煮
わらびとお揚げさんの炊いたん
茄子の中華風ピリ辛風味 ~差し入れ
メロンの浅漬け

<お刺身各種>
メバル
イサキ
マコガレイ
白いか
平目
イトヒキアジ
ピンクのコ(←名前不明)
ホウボウ

<その他魚料理>
ホウボウの煮付け(あら入り)
カレイの唐揚げ
イトヒキアジの竜田揚げ

<お食事>
復習手こね寿司

<デザート>
千疋屋のロールケーキ~マンゴー


前回は、お魚しかない宴会だったので、反省点を踏まえ、
今回は、お野菜系も少し準備
ご飯ものもちょっと登場しました。

メニューの内容はまたおいおい・・・

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


先ずは、こんなお酒で乾杯!

Dscf1674

パッと見、ワインwineに見えるけれど
れっきとした日本酒bottleです

Dscf1674_1

新井屋さんで購入した

発泡性日本酒


夫がよ~く冷やしておいたので
噴出することなく開けることができました~

Sparkling Yamamoto extra dry
スパークリング山本 エクストラドライ 


精米歩合 麹米 50% 掛米55%

山本合名会社(秋田県山本郡八幡町)

白爆(しらたき)の醸造元の蔵です。 

アルコール度数 16度

発泡性日本酒にしてはかなり高いかも!

お酒に強くないともさんには
口当たりが良いから
気をつけて飲んでね~と
お伝えしました。

この後もお酒が続々・・
次回はこの後飲んだお酒のリストを・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

続きを読む "居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会  夏の陣"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぷく宅に、日本さかな検定(通称:ととけん)の結果が来ました

ぷく、5月の末に日本さかな検定(愛称:ととけん)という検定を受けました・・・

そんなこともすっかり忘れていた先日、
合否結果が届きました。

今までも比較的お魚を食べている方だとは思っていましたが、
魚粂さんfishに通い始めて、お魚が俄然面白くなり、
今年は、ちょっとお魚のことを勉強してみようか、と
年初に思ったものの、特に何もせず・・・

ある日、こんな検定が始まるのを知り、
果たして、自分の持っているお魚の知識がどのレベルか
試したくなって、受検していたのでした。

試験というものを受けるのは**年ぶり。
何か、とても緊張しました。

試験は、週に1日しかない大事な休日を使用。
しかも
大枚をはたき(ぷくにとっては、のレベルだけど)、
時間とお金をかけてわざわざ、試験という緊張を強いられる状況に
何故わが身を投じてしまったのだろう、とちょっと後悔したりしましたcoldsweats01

ぷくが受検したのは3級と2級


ちなみに、この試験の公式ガイドブックに
試験直前の月曜あたりから目を通しはじめたのですが(←昔から、ほぼ一夜漬けで試験をすり抜けるタイプ)

お勉強中、新しい知識が全然頭に入ってこないことに、
大いにショックを受けたりしましたbearing
脳の機能の衰えを如実に感じましたshock

で、
届いた結果は?

3級!合格で~すflair

2010_07140171_2

この試験、
合格不合格の案内以外に
順位まで発表がありました

ジャジャーン!
これがぷくの3級の成績!

2010_07140173

上位5%近くに入れて、
ちょっと嬉しかったです
happy01


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、2級は?

やった~!

合格で~す!good

2010_07140172

そして、こちらが2級の成績!

2010_07140174

上位1%近くに入れて、更に嬉しかったです


3級は60%、2級は70%の正解で合格とのことで、
試験を終えたあとは多分、大丈夫だな、と言う安堵があったのですけど
順位を見て
かなりの好成績でビックリ??sweat01

お魚関係の職業につかれている方や
釣りを極めている方など
お魚についてお詳しい方が多数受検されていたと思うのですが

お魚関係の仕事もしていないし、
専門的なお勉強も全くしたことがなく、

普通の主婦で食いしん坊
と言うレベルのぷく
この成績・・・
(個人的には非常に名誉あることだと、ちょっと嬉しかったです。)

問題の内容が
食い意地が張っていたら
割と知っている食文化に関することが多かったからかな、と思います。

あと、一般消費者だけど
お魚関係のメーリングリスト
に入れてもらっていて
そこでメールを「読ませて」もらっていたのも
好成績に繋がった一因かも・・・



ちなみに、
試験結果と一緒に
問題と解答、解説が送られてきました。

復習を兼ねて見てみたところ

ぷくが苦手な分野は
漁法の問題(はえ縄漁法といわれても、よくわかんないです・・・。お魚の味と漁法が関わりあるのは何となく知ってますが、
食べるとき、どんな漁法か、まで考えたことなかったですから・・)

お魚の自給率や養殖率に関する問題
(表示をきちんとしているスーパーの店頭では、産地や養殖か天然かを確認して
いますが、店頭の感覚的なものと、実際の数値が実感として、いまひとつ自分の中では繋がっていない気がします)

お魚の分類(何科のお魚か?)

・・・と言う傾向でした。

確かに、普段あまり気にかけていなかった分野。
これからは、お魚を食べる時
こんな部分にも目を向けてみようかな、と思いました。



で、検定に受かって得することは?
・・・と、聞かれたのですが

全くないです。単なる自己満足・・・wobbly

とある筋から
「何~?impact金にならんのかい?dollarmoneybag」と、
厳しい指摘をいただきましたが・・・sad

1級は、来年、今回2級に受かった人が挑戦できるらしいです。
ぷく、どうするかは未定です・・・


ところで、
公式ガイドブックの内容、
海のある都道府県のお魚のことが主だったのです。

日本の魚食文化って
海から離れた地域でも美味しくお魚を食べる為の工夫であったり、
川や湖のお魚も大いに包括しているので、
それらを含めた
全体を網羅した内容であって欲しかったな、
と個人的には思いました。

それがあまりなかったのはちょっと残念だったかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

続きを読む "ぷく宅に、日本さかな検定(通称:ととけん)の結果が来ました"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

タイ風さつま揚げの作り方・レシピ~ニザダイ編

マツダイと一緒に食べたニザダイ(三の字)
こちらもお刺身にして、半分残っていたので
マツダイと一緒にさつま揚げにして食べることにしたのでした。

 ニザダイ(サンノジ)はこちらの記事参照。 

 マツダイは、こちらの記事参照。
 
 マツダイとニザダイのお刺身はこちら 


但し、こちらのニザダイは少しクセがあるお魚だったので
マツダイの様なシンプルなさつま揚げではなく
スパイシーなタイ風のさつまあげ
トートマンプラーにすることにしました

大体の作り方はこんな感じ

タイ風さつま揚げ

お手軽度 ★★
調理時間 30分

2010_06190070



レシピ・作り方
●材料
ニザダイ   300g
<A>
卵      1/2個
レッドカレーペースト 大さじ1
ナンプラー      大さじ1/2

赤ピーマン  1/2個
いんげん   2本

揚げ油   適量

●作り方
①ニザダイは皮をはがして骨をとり、2cm角程度に切る。フードプロセッサーに入れて10秒ほど回す。Aを加えてさらに回し、すり身にする。
②赤ピーマンはあらみじんに切る。インゲンは1cm程度に切る。すり身と混ぜる。
③②を食べやすい大きさに形作り、170度程度の揚げ油で色よく揚げる。

●ひとくちメモ

他の魚でも同様に作れま~す。

この分量で、さつま揚げ8個作りました。

形作る時は、手に水をつけながら作業をしました(手にくっつかない)

ニザダイは少しクセのあるお魚でしたが、
スパイスを使ったので、全くそれが気にならないお味になりました~!
実は、ニザダイでさつま揚げを作るのは2回目でした

以前は、タレも作ったのですが
今回は、パスしました~(笑)!レモンと家にあるチリソースで食べました。

前回はこんな感じ

2010_06060138
ちょっと焦げ気味・・bearing



レッドカレーペーストは、タイ風カレーのペーストです。
ぷく家では、カレーの素にするより
最近はタイ風さつま揚げの調味料になることの方が多いかもbleah


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

それで、お刺身の時と同じく
ニザダイとマツダイのさつま揚げの食べ比べをしたのですが
今回は、それぞれのお魚に合うように
味をつけたつもりだったせいか
どちらも見劣り(食べ劣り?)することなく
それぞれ美味しかったで~すhappy01

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

自家製さつま揚げを作りました~マツダイの食べ方、その後・・

お刺身で食べたマツダイ
流石に1尾は一度に食べられませんでした。
しばし熟成させた後、
残りは「薩摩揚げ」にしてみました
凡その作り方はこんな感じ・・

さつま揚げ
お手軽度 ★★
調理時間 約30分

2010_06190065


レシピ・作り方

●材料
マツダイ 300g
玉葱   1/4個
<A>
 卵    1/2個
 みそ   大さじ1
 塩    小さじ1/2
 生姜汁  小さじ1
揚げ油  適量
  
●作り方
①マツダイの身は皮をはがして骨をとり、2cm角程度に切る。フードプロセッサーに入れて10秒ほど回す。Aを加えてさらに回し、すり身にする。
②玉葱は、あらみじんに切る。すり身と混ぜる。
③②を食べやすい大きさに形作り、170度程度の揚げ油で色よく揚げる。
●ひとくちメモ
他の魚でも同様に作れると思います。
この分量で、さつま揚げ8個作りました。
形作る時は、手に水をつけながら作業をしました(手にくっつかない)
マツダイが優しい味だったので、
味付けはシンプルな味にしました。
もしかして、さつま揚げにするのはなんて
勿体なかったのか知れませんが
美味しくいただけました~
  
レモン汁を絞るとまた違った風味でよかったです。

ブログネタ: 【写真ネタ】お宅の晩ご飯を激写してください!参加数拍手

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

鯛のお刺身食べ比べ。但し、ニザダイとマツダイ

ぷく、鯛の食べ比べをしました~
鯛と言っても
どちらもタイ科のお魚ではないのですが。


ニザダイ(サンノジ)はこちらの記事参照
ニザダイのお刺身はこんな感じ

2010_06190037

縁側もとれたので、
手前に少し盛り付けしてみました



マツダイのお刺身はこんなの

2010_06190045

マツダイは、
ウロコをとる作業で、力つきてしまって
皮をはがす気になれず、
皮霜作りにしてみました。

●お味の感想
ニザダイは
脂のりはとっても良かったものの、少し磯の香りと言うのか
くさみがある気がしました。


おろしながら、身をつまんだ時は、結構美味しいと思ったのに、
食べ比べると、マツダイに見劣り(食べ劣り?)しちゃいました。

マツダイは
凄く美味しい!
素直な白身魚のお味でした。
苦労してウロコをとった甲斐がありました。

「タイ科ではない鯛のお刺身対決」
ぷくはマツダイの方が好きでした。



実は、両方とも
お刺身で食べたのは
ごく少しずつ。
  
夏場になってきたので
捌く折からどんどん鮮度が落ちていく気がしたので、
残りはヅケにしておいて、
すり胡麻、シソを混ぜて、丼にして食べました~!

ヅケにすると、臭みがやわらぐので
ニザダイも美味しくいただけました~!
マツダイは、そのままのお刺身でも美味しかったけど
ヅケは漬けで、美味しさがあったので
良かったと思います!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

古代魚か!?と思うお魚を食べました~多分、マツダイ

昨日の記事の続きで
ニザダイと食べ比べたもう1種のお魚は
こんなコ

多分、マツダイって名前のお魚でないかと思います・・・
(100%の自信はなし・・)


2010_06190006

魚粂さんfishが、
珍しいでしょ~?と見せてくれたお魚。
え~?何かシーラカンスっぽいよねぇ・・ってお話をしながら、
珍しいなら、食べてみる!
と、いつもの様にお持ち帰り。

身体の大きさに比べて、
極端にお口が小さい感じが・・

2010_06190010

千葉の白浜の方からやって来たらしいです。
  
お家で重さを計ろうとしたら、
最大重量1000gのデジタル秤がエラーになる重さ。
分割して計ったところ、
体重1100g程度でした。
 
  
エラの部分が特徴的な感じがしたので
一応写真をGET

2010_06190013

通常のエラブタ以外に
もうひとつ、鰓蓋みたいな形をした部分がありました。
(他のお魚は痕跡っぽい状態なのに、このお魚は蓋になっているのが珍しい感じがしたので・・・)
 
ウロコがとても立派で
とる時に、あちこちに飛び散って・・
後日、え!?こんな所で??って場所でウロコを発見したりしました。
 
 
おろした時の中骨はこんな感じ

2010_06190018


身はこんな感じでした・・・

2010_06190023

お刺身で食べた感想は、
また明日の記事で~!

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニザダイ(三の字)を食べました

魚粂さんfishでニザダイを入手しました。


2010_06190025

尾っぽの方の模様から
サンノジと言われるお魚
このコは既に何回か食べていますが
記事にするのは、初めて。
  
ちょっとクセのあるお魚、とのことで
今まで、フライなど
揚げ物でよく食べていたのですが。
  
今回は捌いて身をつまみ食いした感じが、
臭みが少なく、
お刺身でも大丈夫そうだったので
一部生で食べました。
 
但し、このコだけでなく、
他のコと食べ比べ。
  
で、食べ比べたお魚は? 
次の記事に続く・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カンクン VIPSで朝ご飯

思い出した様に、またまたカンクンネタを・・・
カンクン滞在3日目、
カンクンで普通に過ごす最後の日(滞在時間短い!weep)の朝ごはん。
最後の朝食、
ホテルのビュッフェで食べるかどうか迷ったのですが・・・

事前にビュッフェの様子を覗いてみると
メニューは、洋風の内容restaurant

結構色々ある感じだけど
アジアのリゾートホテルだったら
洋食系、チャイニーズ系、ネイティブ系など
色んなジャンルがあるけど、
ここはそれに比べると種類がありそうになかったので(当たり前だけど・・)

今回はホテルでの朝食はパスしてお外に食べに行くことにしました。

恐らく、朝食ビュッフェは1人15USドルくらい。

これだけあれば、街中だと多分2人で朝食を食べられそうな金額だったし・・・

洋風のビュッフェメニューより、
お安い現地っぽいメニューの方が魅力的かも・・
と、色々考えた末の選択。

ツアーの中に朝食が含まれていない為、
いちいちコストや内容やらを考えてしまう
セコイぷくでした。


ホテルhotel周辺をうろうろして
朝御飯を食べられそうなお店を
探してみたのですが、
夜、賑やかな分、朝早くから開いているお店がなくって
結局辿り着いたお店は
到着した日にお夕飯を食べたお店


朝7時から開いています。

短い滞在だったのに
2回も足を向けてしまった記念にお店の外観を撮影smile

2010_05040204

流石に、夜とはメニューが違っていました
今回は朝御飯のセットをオーダー

こちらは、
フライドエッグ&カクタスリーフ
とあったもの。

2010_05040208

目玉焼きの下の
緑色ののっぺりしたものがサボテン。

お野菜の炒め物があるのが
嬉しいけど
なんか、やたらと油が多い炒め物でした・・

あと、チーズもたっぷり添えてあって
かなり濃厚な朝食でした。


こちらは、
クラシックな朝食

2010_05040209

メキシコソーセージがメインのメニューでした
・・・メキシコソーセージにどんな特徴があるのかは、分からず・・・
(下は両面焼きの目玉焼き)
こちらは、あっさり目の内容でした。

セットなので
コーヒーの他に
フルーツジュースかフレッシュフルーツがチョイス可能

ぷくフレッシュフルーツbananaを選択apple
こんなのでした


2010_05040206


ホテルのビュッフェに比べると
明らかに量が少ない朝御飯でしたが
これで充分満足できました~!
  
そうそう
お店の空調、ホテルに比べると
全然効いていなくって・・
結構暑い中でお食事を食べました。
暑がりの人にはちょっと辛いかも・・・

(あ、でも、現地では普通のレベルの空調だと思います。
ホテルが異次元なだけの気がします・・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎の魚参上。名前が全く不明。どなたかお助けを~!→「アラ」と判明

ぷく、またまた魚粂さんfishで謎のお魚を入手しました・

珍しいでしょ~?といわれ
形を見たところ、よくイメージするお魚の形。

変な形ではないので、
そんなに珍しいのかなぁと思いつつ持ち帰りました。

こんなコ

2010_05290039

体重は約260gでした。

どんな風に食べようかな~
と迷いましたが、優しい白身の魚に思えたので
食べ方もシンプルな塩焼きにしました

こんな感じ。

謎の魚の塩焼き

2010_06060012

ぷくの下処理の仕方が悪いのか
エラの付け根が裂けてしまって、変な形に焼き上がっちゃいました・・・
大口が開いてるみたい・・・

お味は最初に見てイメージした通りの
クセのない白身で、脂のりも程よい美味しいお味でした~!


尻尾の色ツートンカラーが特徴的なお魚でした。

これを手がかりに図鑑で調べてみたのですが
調べ方が悪いのか、似たコは見当たらず・・・shock

あと、頼りにしているネットの
ぼうずコンニャクさんのサイトも調べてみたけれど
やっぱり手がかりが見つけられず・・crying

こんな、いかにもお魚fishの形をしているのに
図鑑で探せないとは思いませんでしたsad

ぷくの探し方が悪いのかも知れませんwobbly

あと、丸ごと料理して食べちゃったから
中骨とヒレの写真がないのも
名前が分かりにくい原因かなぁ・・

図鑑を見た中では
「アラ」というお魚のちびっ子が一番近い感じがしたけれど
これがそうなのか、どうか??

緊急告知!
どなたか、このお魚のお名前が分かった方がいらしたら、
どうかお教え下さい!
どうぞ、よろしくお願い致しします m(_ _)m


【後日談】

お魚に詳しい皆様方のご協力で
「アラ」と言うお魚fishだと判明しました!

皆様、ありがとうございますヽ(´▽`)/

高級魚だそうです。
塩焼き、美味しかったから・・・納得です

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハイアット リージェンシー カンクンでお夕飯

前回の記事からかなり間が開いたけど
カンクンで食べたものの続きです。
(記録には残しておきたいので、思い出せる限りの内容で記事UP!)

カンクン滞在2日目の夜はホテルでお食事することにしました~

ぷくが泊まったのは、
「ハイアット リージェンシー カンクン」という所。


お部屋から、カリブ海が臨めるホテルでした。

2010_05040340

何もかも充実しまくりの超豪華リゾートホテル
・・・ではないけど、ひととおりの設備は揃ってました。

今回の旅行は、ホテルの利用はそこそこで
(そもそも、ホテルでゆっくりなんてできない短い日程)
ホテル外での観光に重きを置くスタイルだったので、
お値段もリーズナブルで、いいかな~って思いました。

あと、ショッピングセンターが近くにあるし
町(セントロ)やフェリー乗り場も近いから、
ロケーションとしては便利でした。

ただ、カンクンの北西の端っこにあるので
特に風が強い場所かも知れません。
ぷくが滞在中、ホテルの海はいつも赤旗(=遊泳禁止)が出てました。)

それから、近くにあったショッピングセンター、
当然、全部テナントが入っていると思っていたのに、
空き店舗がチラホラあって・・・
ここにも
世界不況の影響があるのかな、と思ったのでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

余談ですが・・・・

2010_05040343

たまたま、お部屋に居る時に、
お隣のホテルで結婚式をしている場面に遭遇!
思わずズームで写真を撮らせてもらったぷくでしたwink
(お幸せに!)

結婚式の様子を覗いている人も一緒に撮れちゃいました・・・・bleah
凄い強風の中でのお式で(海も大荒れ)
とても大変そうでした・・・sweat01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で、食べたものに話を戻し・・・

この日はホテルのメインダイニングの
「ザ・グリル」でお食事しました。

英語のメニューを見ていると
「日本語メニューもあるよ・・」と日本語のものを持ってきてくれました。

全くで英語ができないぷく
素直に日本語メニューでオーダーcoldsweats02

こんなお食事でした~

●パンとバターがこんなにお洒落!

2010_05040176

右側のバターは胡麻風味・・・
パンは、シンプルなタイプやローズマリーが入ったものなど・・
温かくて美味しかったです。

●ファーストドリンクはコロナビールを注文

2010_05040178


前菜メニューから
●鴨肉のタコスドラードス タマリンドソース添え

2010_05040180

店名が「ザ・グリル」なのでグリル料理も注文

●海老のガーリックバターグリル 

2010_05040181

メキシカンメニューから

●トスカートステーキの田舎風ファフィータ

2010_05040182


トルティージャに挟んで食べるお料理なので
↓これも登場

2010_05040183


どれも凄いボリュームの料理だったので
種類は少ないけど、
食事はこれで終了。

でも、デザートは別腹なので、先ず、食後のお茶をオーダーすると

紅茶を頼んだ夫の目の前にこんな仰々しい
ティーリーフのセットが・・・

どうやら、この中から好みの茶葉をオーダーしろということらしい

2010_05040186

頼んだ葉っぱを入れて、紅茶が到着

2010_05040189

ぷくは、カリビアンフルーツティーを頼んだので
こんなお茶でした
(多分、ハイビスカスベースのハーブティーでした)

2010_05040190


デザートは、ホワイトチョコのケーキを!

想像通り、これも特大!

奥のティーカップと大きさを比較するとよく分かるかと・・
(ティーカップは日本で通常見かけるサイズの一回り上くらいの大きさ)

2010_05040197

とても濃厚&甘さ爆発のお味でしたが
美味しくいただけました(もちろん、完食)

どの料理も、さすがホテル!と思わせる
洗練された内容でした~。
(言い方を変えると、現地っぽい感じは控えめなお料理でした)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スペアリブのオーブン焼き

昨日の記事の続き・・・
スペアリブの料理は、家にある調味料を適当に混ぜ合わせて下味をつけていたもの

レシピ・作り方メモを一応

スペアリブのオーブン焼き
  

2010_06130001_2


●材料
スペアリブ 600g
<A>
にんにく(すりおろし) 1片
赤ワイン   大さじ2
トマトケチャップ  大さじ1
お好み焼きソース 大さじ1.5
醤油         大さじ1.5
蜂蜜        大さじ1

<つけあわせ>
人参、じゃがいも、玉葱など
塩・こしょう 少々

●作り方
①スペアリブにAをよく混ぜ合わせ下味をつける。冷蔵庫で2時間以上置く。
②付け合せの野菜は、やや大きめに切る。塩・こしょうする。
②オーブン皿にスペアリブと付け合せを並べ、
  200度に予熱したオーブンで約18分焼く。

使った調味料は、冷蔵庫をのぞいて
使えそうなものを混ぜただけ・・と言う適当なものでしたが
しっかり下味がついたせいか、
美味しくいただけました~!

もうすっかり忘れてましたが
過去記事の検索をしたら
こんな似たような料理が・・・

どうも、ぷく家では
スペアリブをオーブン焼きにする時は
*調味料は適当なものを混ぜ合わせる。
*量は、2人分で600gが定番の様です。
(600gは、精一杯、少なめで設定している量です・・・足りないことはあっても、余ったことはありません・・←いいのか、メタボcatface・・・)

ちなみに、スペアリブを買う時は
どれだけお肉の部分があるかをしっかり見極めて買ってます。
同じ600gでも、骨が多いお肉だったら、足りないと思うので・・・bleah

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スペアリブのオーブン焼きの献立

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)で出しびれた
残りのお料理、スペアリブ。

若いお客様だったので、お肉もあった方がいいかと
準備していたのです。

本当は、丸鶏をローストしようかと思っていたけど
魚粂さんで思いの他大量のお魚を仕入れたので
鶏を買うのは止めて、事前に買っていた
スペアリブだけに・・

でも、
当日は食べなかったので、
後日ぷく家のお夕飯メニューと相成りました。

こんな献立で食べました

スペアリブのオーブン焼きの献立

2010_06130007

スペアリブのオーブン焼き
野菜サラダ
ワカモーレ風アボカドペースト
ショートパスタのトマト味スープ

野菜サラダは、余っていた野菜を色々盛って
残っていたドレッシングで食べました~

ワカモーレは、アボカドがあったので、トマト入りのペーストにして・・・

パスタスープは、カンクンでお土産に買ってきたもの
(インスタント製品)
優しい味で、具沢山のスープなので、
一品足りない感じの時、色々役立ってくれてます。

スペアリブは、ちょこっとしたレシピのメモがあったので、
明日、別記事で~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 サメが登場!鮫のフライ

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)でのお料理。
最後の一品です。
この他に、お肉料理も準備してたけど
満腹になっちゃったので
これにて終了となったのでした。

   
この日、買出しに行った魚粂さんfishで、
最初に見せてもらったのが鮫でした。


「今日は、サメが入って来たんだよ」 って言われて、
「え?サメって鮫のこと・・・?」と言っているぷくの前に
サメが登場。

まさか、本物のサメが
丸ごと目の前に現れると思っていなかったので、
ビックリ
impact

サメって、アンモニア臭くて美味しくないってイメージがあったので
躊躇したのですが、
一応持ち帰ることに・・・

こんなコでした。

2010_06060123

鮫がシンクに横たわる一般家庭のキッチンって
あんまりない気がします
sweat01

体重 650g程度


裏返した写真を撮り忘れましたが、お口の形は
一般にイメージする鮫の口、そのものの形でした。

ちなみに、
他のお魚は、できる限りお客様に見てもらってから
お料理にとりかかったのですが
さすがにサメを見ると引いてしまうだろうと思ったので
サメの解体作業は秘かに進行させました・・・
・・・・かなりお酒が入っていたので
自分でもどんな風にしたのか、
よく覚えてないのですが・・・・

サメは、先日、焼津の長谷川さんの所に伺った時
深海鮫をフライにしたのが美味しかったので
このコもフライで食べてみることにしました。

●作り方

三枚おろしにして、皮をむき、
身を適当な大きさに切って
衣をつけて揚げました。

長谷川さんの鮫は美味しかったけど
今回のコはどんなかな・・・って
思ってましたが、

当初の懸念は大きく外れて
とっても美味しかったで~す!

サメのフライ

2010_06060126

↑フライはフライなので
何の特徴もない写真になっちゃいましたsad

全然臭みがなくって
優しい白身魚のお味。

へ~ん!鮫って美味しいんだ~!
と皆で感心しながらいただきました。

サメって言われないと絶対誰もわからないお味。

このまま、「白身魚のフライ」として
お店で登場したらrestaurant
美味しい~って感激して食べてしまうと思います。
フィレオフィッシュfastfoodのパティにして食べてみたいお味!

後日、魚粂さんで
「この間の鮫、びっくりするくらい美味しかった!
アンモニア臭い、って言う勝手なイメージを持っていたけど
全く違う味だった」と
お伝えしました。
魚粂さん曰く、
「昔の冷蔵流通が一般的でなかった時は
鮮度落ちが早くてアンモニア臭がするイメージがあったけど
今の物流ではそんなことはない。
とっても美味しい身をしているのに
あまり受入れられないのが勿体ない」 
とのことをおっしゃってました。

たしかに、鮫ってかまぼことか、練り製品の原料として
よく使われていることを考えると、
クセのない味なのは、納得です。

これから、新鮮な鮫があったら
また食べてみたいと思ったぷくでした。



ちなみに、今回の鮫は
何の種類の鮫なのかよく分かりませんでした。

後日、図鑑で鮫のページを開いて
鮫の種類の多さに初めて気付きました。
鮫は鮫、だと思っていたので。

折角だったから、どんな名前の鮫だったか
後で調べられるようにしておけば良かった
ちょっと後悔していますshock

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 謎の穴子のソテー

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)での一品
 
魚粂さんfishに、謎の穴子が入荷していたので
それもいただくことにしました~!
   
謎、と言うのは
よく見かけるマアナゴとはちょっと違う感じだったから

今回食べたのは、
こんなコ

2010_06060112

和歌山の方からやって来たそうです。
体重250g

図鑑で見てみたけれど、
誰なのかは、よく分かりませんでした。

ゴテンアナゴかハナアナゴに近い感じがしましたが・・

顔のアップも撮っていたのですが
お名前の同定に役に立ちそうにありません・・

2010_06060115

どう扱ったのかは、自分でもよく覚えてませんがsweat01
開いて、適当に切って、焼いて食べました。

  
こんなお料理
謎の穴子のソテー

2010_06060119



レシピ・作り方のメモは残ってないですが
穴子 → 塩・胡椒してオリーブ油でソテー
ソース → 赤ワイン、バルサミコ、醤油少々などで適当に作った
のではないかと思います(記憶、殆どなし・・)


腹開きにしたのか、背開きにしたのか、
焼く時に粉をつけたかどうかも
よく覚えてないのです・・・・coldsweats01

穴子ってソテーにしても美味しいねと
話しながら食べた記憶がおぼろげに・・・

お味は美味しかったと思います。

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 絶品!ホッケのバター焼き

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)での一品

魚粂さんfishに、生のホッケが入荷していたので
それもいただくことにしました~!

ぷく、ホッケの開きを食べたことはありますが
生では初めて!


こんなコ 

2010_06060105

体重、約480gでした。

アイナメに似たコだなぁと思ったら
ほっけはアイナメ科だったのですね。
初めて知りました。

少し前には、凄~く鮮度の良いホッケが入荷したことがあったみたいですが
今回のコは少し熟成感があったので、
火を通して食べることにしました~

どうして食べる~?
って相談をして、
やっぱり、塩焼きかなぁ・・って結論になったので
焼いて食べることに。


焼き方は、グリルで焼くより、楽チンなフライパンを使用。
(グリルで1尾丸ごときれいに焼きあげる自信がなかったので・・・)

三枚おろしにして、適当に塩をして暫く置いて焼きました~

こんなの

ホッケのバター焼き

肝も新鮮だったので、一緒に焼いてみました。
(写真 右手前の塊・・)

2010_06060109

つけあわせは面倒なので、パスしたみたいhappy02
でも、どうも、それでは寂しいと思ったみたいで
かろうじてイタリアンパセリを添えた模様・・・bleah
↑自分のしたことを良く覚えていないぷくです。

焼く時の油は、サラダ油を使ったのですが
焼き上がりの匂いを嗅ぐと
無性にバターを使いたくなったのでflair
仕上げにバターを投入してみました~!



早速、食べたところ・・

その美味しさshineに、みんなビックリ!

バターとの相性が抜群!

このホッケに辿り着くまで、相当な量を食べている筈なのに
皆が感動するお味でした~

ホッケの干物があまり好きではなくて
「ホッケは嫌い・・・」と言っていた夫も絶賛!

ぷく初体験の生ホッケ・・虜になりそうなお味でした。

ほっけの生・・・・
北海道ではきっとお馴染みなのでしょうが、
こちらでも、もっと出回ってくれないかな~

ほっけは、干物だけで食べるのは、
とっても勿体無い気がするお魚fishでした

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 (仮称)オバサンのカルパッチョ ~ 多分、オキナヒメジ

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)での一品

  
魚粂さんfishに買出しに出かけたら
こんな見慣れないお魚も居たので、
持ち帰ることにしました
(魚粂さんも、珍しいとおっしゃっていました)

こんなコ

2010_06060094

ウロコをとったあと、
気付いて 15cm定規を並べて写真を撮りました。

2010_06060096

体重 650gでした

捌く前にみんなでお魚の姿を確認して
図鑑で調べたのですが
名前がよく分かりませんでした。

「オジサン」に近いお魚であることは分かったので、
この日は、「オバサン」と皆で呼んで食べることにしました。

ぷくぷく亭のお客様の中に、このお魚を見て
すぐに「おじさん」に似ていると言う人が・・
お魚に詳しいな~、と
お話を聞くと、水産系の院卒だそうです。
ぷく家のお魚図鑑、とっても気に入ってくれたみたいです。
食い入るように見てくれてました!


おろしながら、鮮度はどんな感じかな~?と
つまんでみたら、お刺身で食べられそうな感じだったので
このコもカルパッチョ風でいただくことにしました。

おばさんのカルパッチョ風

2010_06060099

鯛の時の様に、ハーブを添えるなど
手の混んだことをしなかったのは、
既に、かなりbottleが回っていて、ちょっと面倒になったからですbleah
ブラックペッパーでお茶を濁しました・・shock


臭みは無かったので、鯛とはまた違う味だね~といいながら、
美味しくいただくことができました。

このコも、生魚苦手な人も美味しく食べれたみたいです。


で、記事にするにあたり、
新たに、図鑑で調べてみると
多分このお魚は
オキナヒメジだと思われます
(恐らく・・・)


オジサンではないのでオバサンかと思っていたら、
オジサンより世代が上のだったみたいです!
ちょっと惜しかった??

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居酒屋ぷくぷく亭 真鯛のカルパッチョ風

先日の居酒屋ぷくぷく亭 洋風料理と日本酒の宴
(お品書きはこんな感じ)での一品

  
ぷくぷく亭が魚粂さんfishから仕入れたお魚、
先ずはマダイです。
  
元気な男の子が入荷していたので、
たまには真鯛もいいかな~と思って持ち帰りました。
(ごくごく普通のお魚を食べる頻度が極端に減っているので・・・)
  
こんなコ

2010_06060087



新鮮なので、やはりお刺身で食べることにしました。
今回は一応洋風料理なので
カルパッチョ風にして食べました~!
こんな感じ

真鯛のカルパッチョ風

2010_06060090


作り方・レシピなどの詳細はないけど
お刺身を器に盛って、塩・こしょう・オリーブ油をかけ
好みでレモン汁を絞っていただきました~!
ちなみに、緑のハーブは
えなbさんさんからいただいた種で育てた
ベランダ製ハーブ、ディルですclover
  
この日のお客様で
生魚が苦手~と言う人も居たので、
ちょっと心配しつつ食べてもらったけど
これは大丈夫だったみたいです!happy01
やっぱり新鮮だったからかな・・・shine
ちなみに、季節がら、今のマダイって
「麦わら鯛」と言われる、ちょこっとグレードが落ちる時期らしいけど
このコはとっても美味しかったです。

きっと、天然の真鯛を食べ慣れていない身には
旬の時期の「桜鯛」cherryblossom
「麦わら鯛」の味の違いなんて
分からないと思います・・・bearing

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »