« 舌平目(シマウシノシタ)を食べました | トップページ | ぷく家にピチピチの鯛がやって来た! »

舌平目のムニエル シマウシノシタ編

昨日の記事に書いた
不思議な模様のシマウシノシタ

食べ方は、やっぱり「ムニエル」にしました。

焼きあがったエンガワのカリカリを味わいたかったのと
バターの風味を加えた方が美味しいかな~と思って。

頭を落として、ワタを取って皮を剥いたのがこんな感じ

2010_04190103

お腹が凹んでいるのは
産卵後だからなのかも知れません。

おおまかの作り方はこんな感じでした

シタビラメのムニエル

お手軽度 ★★

2010_04190115

レシピ・作りかた
●材料
舌平目  1尾
 塩・こしょう  少々 
ハーブ   適量
小麦粉   適量

バター   適量

<ソース>
 マヨネーズ  大さじ1
 牛乳     大さじ1
 粒マスタード 小さじ2

●作り方
①舌平目は、頭とハラワタを取り、皮を剥く。塩・こしょうする。
②ハーブは、飾り用を取り置き、細かく刻む。
③魚の水気をふき、小麦粉とハーブをまぶす。
④フライパンにバターを熱し、焼く。

●ひとくちメモ
今回の舌平目は重さが約150gでした。

前回記事にした時はレモンとバターのソースにしましたが
今回のソースは、「手近な混ぜるだけで済むもの」で作ってみました。
結構美味しくできて満足でしたhappy01

シマウシノシタのお味ですが、とっても美味しくてびっくりでした

・・と、言うのはウチに来てから3日ほど冷蔵庫に入れていたので・・
鮮度が低下して臭みが出ているかな、と思っていたのですが
そんなこと全く無かったです
(もしかして、ハーブとバターの香りでマスキングできたのかも)

そう言えば、「舌平目のムニエルの作り方」って
昔のレシピでは、「牛乳に浸して臭みをとる」
と言うのをよく見かけた気がします。
そんな必要は全~く感じないお味でした。

エンガワの部分がカリカリしていて
美味しかったです!

一般的な舌平目と食べ比べた訳ではないですが
遜色無い味ではないか、と思いました。
強いて言えば、身のボリューム感(厚み)が少なめでした。
産卵前ならもっと美味しかったのかも・・!

ちなみに、今回使ったハーブは
タイムとディル

ディルは昨年、えなbさんから分けていただいた種が育ったもので~す
(ありがと~!元気にベランダで育ってます。)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 舌平目(シマウシノシタ)を食べました | トップページ | ぷく家にピチピチの鯛がやって来た! »

コメント

あらあ、皮を取ったら普通の子。。 お魚界のシマウマさんも普通のムニエルになったのですね。 

マスタードソースおいしそう。。 今度まねしてみちゃお。 さすがに高級魚だけあって、焼いただけで食欲をそそる美しいムニエルですね。

投稿: まこ | 2010年5月23日 (日) 02時15分

ディルは魚全般にあいますよね。 もらった唐辛子の種から芽がでないんですけど、、かれこれ1週間。 こんなもん?

投稿: えなb | 2010年5月23日 (日) 07時24分

おはよう
ヒラメを調理してムニエルができるなんてすごいですね。
昨日は千葉の銚子に家族でドライブに行ったのですが、途中での魚屋さんで魚を買うときにキンメとヒラメが同じ値段(1千5百円)で売っていたのですが、気持ちはヒラメを食べたいのですが、ヒラメの5枚おろしはできないのでキンメを買って帰りました。
ぷくさんは私のあこがれの魚料理の人になってます。

投稿: 哲ちゃん | 2010年5月23日 (日) 09時52分

うーこれうまそう。
さすが、きれいに皮引けてますね。
またまた珍魚ですが、
シマシマがないのは一度釣ったことあります。ムニエルにも凝っているんですが、
ソースがどうもうまくできません。
あのコとあのコがどんな風になるのか
たのしみです。

投稿: マルソータ | 2010年5月23日 (日) 12時34分

今回もと~っても美味しそうなムニエル♪
マヨネーズ&粒マスタードのソースも
いいですね(*´∇`*)

それにしても、すごいシマシマ模様の
ヒラメさんでびっくりしました!

投稿: イクマム | 2010年5月23日 (日) 21時15分

 ぷくさん、こんばんわ~。確かにゼブラ柄ですよねw私の父親の育った地域では舌平目=クツゾコと呼ぶんだそうです。靴底にも見えなくもない…ですか?wこんがり美味しそうに焼けていいなぁ。ムニエルはいつも焦がしてしまいます(^-^;

投稿: otibok | 2010年5月23日 (日) 23時06分

>まこちゃん
皮を剥くと、ちょっと残念な感じでしょ?
今度料理する時は、皮つきで揚げてみようと思いました。

>えなbさん
唐辛子は1週間では芽が出ないみたいです。5月5日に植えた我が家の芽はつい最近出てきたところ。
もう暫くお待ちを~!

>哲ちゃん
舌平目は捌かずに料理できるので、楽チンですよ~

キンメも平目もどちらも魅力的なお値段ですね。私も買出しに行きたいくらいです(笑)

>マルソータさん
舌平目は皮がとっても剥き易いお魚です。カワハギの次くらいに!
なので、私でも上手に剥けました(笑)

あのコとあのコのお話は、今後の記事を見てくださいね!

>イクマムさん
このソース、簡単だけど美味しかったので、私自身とても気に入りました~

シマシマ模様、お店で並んでたら、ちょっとビックリしますよね、きっと。

>otibokさん
クツゾコ・・・とおっしゃってるってことは、もしかして九州の方でしょうか??

シタビラメって「牛の舌」にも似てるけど、「靴底」にも似てるよな~、と形を見るたびに思ってます(笑)

投稿: ぷく | 2010年5月24日 (月) 22時54分

あ、シマウシノシタ。
2度ほど釣ってるんですが
食べずに放してしまってます(^^;
活きている時にかなり食べる気がしない
魚なんですよ。
でも美味いって聞くと今度はは食べて
見ようかな。

投稿: おおはし | 2010年5月25日 (火) 13時13分

>おおはしさん
思ったより、全然クセがなくって美味しかったですよ。釣り立てなら尚更かも。

でも、お魚の身になると、逃がしてもらった方が嬉しいですよね。

投稿: ぷく | 2010年5月26日 (水) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34819156

この記事へのトラックバック一覧です: 舌平目のムニエル シマウシノシタ編:

« 舌平目(シマウシノシタ)を食べました | トップページ | ぷく家にピチピチの鯛がやって来た! »