« ハナダイのお刺身(薄造り) と 日本酒 | トップページ | 鯛のあら煮の献立 »

ハナダイのもち米蒸し

ハナダイの大きい方をお刺身とお寿司で堪能した翌日は

小さい方のコをいただきました~

ワタだけ抜いておいて
鯛飯にしようかな~と思っていたのですが

土鍋の大きさよりお魚が大きかったので
鯛飯はあきらめましたdown

でも、丸ごと料理してお米と一緒に食べたかったので
発想を転換!

お腹にお米を詰めてお料理することにしました~

蒸している最中に鯛からにじみ出てくる旨みを
お米に吸収してもらう効果もありそうな気がするし・・・

こんな感じに作りました~

ハナ鯛のもち米蒸し

お手軽度 ★★

2010_05250030


レシピ・作り方 
●材料

ハナダイ 1尾(350g程度)
 もち米   30g
塩     少々

<A>
だし    200ml
うすくち醤油  小さじ1
塩        小さじ1/3
グリンピース  少々
三つ葉の茎  少々

片栗粉     小さじ1/2

●作りかた
<準備>もち米を1時間以上水に浸しておく。
①ハナダイのエラとワタをとる。塩をして暫く置く。水気をよくふきとる。
②鯛のお腹にもち米を詰める。皿にのせる。
③20分以上蒸す。
④<あんを作る>Aを火にかける。グリンピースに火が通ったら、三つ葉を加え、同量の水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつける。
⑤鯛が蒸しあがったら取り出し、あんをかけて食べる。

●ひとくちメモ
笹の葉があったので、鯛の下に敷いて蒸してみました~!

ハナダイのハラワタを取ったあとのお腹の大きさを見て、
蒸してからお米が膨らむことも考えて
もち米の量を決めたのですが
丁度良い分量だったと思います。

蒸す前のもち米はこれぐらいで

2010_05250001_2

蒸しあがりで膨らんだ様子はこんな感じ

2010_05250024

蒸し器さえあれば、簡単な料理です~!
しか~し、我が家には
鯛が入る大きさの蒸し器がなかったので、大きなフライパンに水を張り、
上げ底をしてお魚のお皿を入れ、蓋をして蒸す ~ と言う
いわゆる 地獄蒸しの要領で作りました~

途中、水が蒸発しそうだったので2回ほど追加しました~!

いただきもののグリンピースがあったので
あんに入れてみました~

あんと、鯛の身、もち米を一緒にたべると
とっても美味しかった気がします。

また、お皿に入れて蒸しているので
鯛からでた旨みも残さずお皿に残っているので
旨みを全て味わえた気がしました

具なしのあんでも美味しくいただけると思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ハナダイのお刺身(薄造り) と 日本酒 | トップページ | 鯛のあら煮の献立 »

コメント

素敵なアイデアですね! 鯛めしもいいけど、鯛を開けたらもち米が出てくるなんて、びっくりで嬉しすぎる!! いやあ、ほんとにお茶碗持って遊びに行きたいですー。

我が家も蒸し器がないので、入るものは炊飯器、入らなければフライパンで蒸します。 肉まんや蒸しパンですが。。 

昔スイスで中国人の友達が丸ごと魚をフライパン蒸しして出してくれたっけ。 最後に沸騰したピーナツ油をじゅわっとかけただけで、すごーくおいしかった。 エラ取りからしないといけないから、私には一生できないな、と思ったものですが。。。(汗)

投稿: まこ | 2010年5月29日 (土) 02時33分

すごくうまみがギュッと詰まった
蒸し物ですね。
そうそう!餅米はあんまり欲張ると
破裂しちゃいますよね。
滅多に作らないけど・・イカ飯とか
お腹がパツって割れちゃったりして(;^◇^;)ゝ

投稿: イクマム | 2010年5月29日 (土) 11時59分

ぷくさん、こんにちは^^
鯛飯も美味しそうだけど、
こちらもなかなか!!!
発想を反転するなんて、
さうがぷくさん!!
お腹の中に入れるもち米に
具材を入れて
ちまき風にしても
いいかもしれませんね!
色々広がって面白いです^^
素敵なレシピ
ありがとうございます!!
ポチッ!応援!!
させていただきます!!!

投稿: ひろ | 2010年5月29日 (土) 15時56分

>まこちゃん
まこちゃん家、炊飯器が大活躍だよね。

中国の人が作るお魚の丸ごと蒸し、とっても美味しそう~!
熱々の油をかけると香りもいいし。

日本なら、お魚の下処理はお店でしてくれるからすぐ作れるのにね・・・

>イクマムさん
そうなのです~!お腹に詰めるもち米の分量は、イカメシの時のもち米の膨らみ具合を思い出しながら決めたのですよ~!

あんまりお腹が膨らむと、自分の姿を見てる感じになりそうだったら、これ位の仕上がりで丁度良かったです(笑)


>ひろさん
そうそう、お腹の中に、お赤飯を入れて作るとお祝い料理になりそ~だな~と思いましたよ~!
今度、作ってみようかと思ってま~す!

投稿: ぷく | 2010年5月30日 (日) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34892768

この記事へのトラックバック一覧です: ハナダイのもち米蒸し:

« ハナダイのお刺身(薄造り) と 日本酒 | トップページ | 鯛のあら煮の献立 »