« チチェンイッツァ オプショナルツアー途中での軽食 | トップページ | カンクン モカンボMocamboでシーフード »

チェチェンイッツァ オプショナルツアーのランチ

マヤの遺跡のチチェンイッツァへのオプショナルツアーのランチは、
遺跡見学が終わってから、でした。

遺跡からすぐ近くの、
とてもキャパが広い、レストランrestaurantで!

2010_05040146

  
日本人グループは私達のツアーだけだったけど
世界各地からの観光客を受け入れている専門レストラン
って感じのところでした。
  
お食事途中に、
舞台でダンスが披露されたり
おみやげ物屋さんpresentも併設されていました。

世界遺産だから、観光客用の施設も周辺に充実しているな~と思いました。
  
食事の内容は
ビュッフェ形式
各自好きなものを好きなだけ取りに行くスタイル。
ドリンクwineは別清算moneybag・・とよくあるパターン。
  
ぷくはあまりビュッフェが好きではないのですが
ビュッフェにする方が、お店の人は楽だと思うので・・仕方ないですよね。
 
好きじゃない、と言いつつもcoldsweats01
この日は、5~6往復して
もちろん全種類いただきました~!

ドリンクは、ビールbeerを注文!

2010_05040127

黒ビールbeerと普通のビールbeer

2010_05040128   
  
ビュッフェのお食事は
こんな内容でした

●サラダコーナー

2010_05040131
 
左 日本のものと比べると太さが2~3倍はある特大胡瓜
右 は多分、ビーツのサラダ

2010_05040133

サラダコーナーには
こんなお野菜で作った装飾もありました

2010_05040132

コレも食べられるのか?と一瞬思いましたが
誰も手をつけていなかったので
ぷくも食べるのを控えました

かなり興味あったのですがbleah

●メインディッシュコーナー

2010_05040136

左  スペインオムレツ
右  鶏肉料理

2010_05040137

左 お魚料理 ライムの風味が美味しかったです
右 豚肉料理
   このお料理だけ、きちんとした説明の札があって
   コチニータ・ピピルと表示してあり、  
   「豚肉をバナナの葉で包んで蒸したお料理」と書いてました。
   ユカタンの郷土料理だからだと思います。

●主食系

2010_05040135

左 どこでも必ず出ていたお豆のペースト
   (フリホーレス という名前だと思います)
右 スパゲティ

パンとピラフもありました

2010_05040134

●デザート系

フルーツもありました

2010_05040138

甘いデザートも

2010_05040139

詳しくは分からないけど、中央は、
パパイヤの様な形をしたドライフルーツを
甘~いシロップで煮ている感じのデザートでした。

デザートはどれもとっても甘かったcakeです

ぷく用に、デザートを一通り盛ってみた図

2010_05040144

テーブルには
トルティーヤが配布され、

2010_05040129

好きなおかずを包んで食べました

2010_05040130

更に、一番辛いとされる
ハバネロimpact入りのサルサソースも

2010_05040126

気をつけて、初めは少~しだけ
試すようにして、とアドバイスがありましたcoldsweats02

恐る恐る試してみましたが、
ぷくは結構食べられる辛さでした。

お料理の傾向は、
現地の料理と
アメリカの人が好きそうなものが
入り交ざっている感じのメニュー
・・・・って印象を受けました。あくまでも個人的な感想ですが。

アメリカからの人、多いだろうから当然ですよね~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« チチェンイッツァ オプショナルツアー途中での軽食 | トップページ | カンクン モカンボMocamboでシーフード »

コメント

ふふふ、この後やっぱりランチだったのですね。

ビュッフェ式はお店も楽だし、添乗員も楽だし(料理の説明が必要だとめんどうだけど。。)。 なんと言ってもお客様がマイペースで食べれるからいいですよ。 ヨーロッパだとコース料理だと平気で2時間くらいかかるでしょ。 日本人って待てないのよね。。

きゅうりはヨーロッパのもこの大きさです。 やっぱり豚肉の郷土料理がおいしそうに見えるなあ。。 デザートもフルーツがあるのが嬉しい。。 

ああ、ビュッフェ食べたい!! スイスにはあんまりないのよね。 

投稿: まこ | 2010年5月20日 (木) 04時52分

マヤ遺跡見てきたんですね♪
やっぱり生で見ると迫力あるだろうな~
登る事ができなかったのは残念でしたね。

それと、お昼のビュッフェ(*´∇`*)
たくさんありますね~♪
さすがぷくさん!全種類制覇したんですものね
なんて、きっと私も制覇するする!!(笑
メキシコだけあってメチャメチャ辛いモノ
ばかりかと思ったけど、そうでも無さそうだね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

投稿: イクマム | 2010年5月20日 (木) 21時34分

>まこちゃん
ビュッフェは、各自のペースで食べられるから、こんなツアーの食事ではいいよね。

豚も鶏もお魚もメイン系はどれも美味しかったです(だから、お代わりもしました~)

私は。ヨーロッパで2時間かかるコースをゆっくり食べてみたいです~

>イクマムさん
マヤの遺跡、今回の旅行での一番の盛り上がりポイントでした

ビュッフェとなると、「好きじゃない」と言いつつ、全制覇に燃える私です(笑)

投稿: ぷく | 2010年5月21日 (金) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34739753

この記事へのトラックバック一覧です: チェチェンイッツァ オプショナルツアーのランチ:

« チチェンイッツァ オプショナルツアー途中での軽食 | トップページ | カンクン モカンボMocamboでシーフード »