« 鯛のあら煮の献立 | トップページ | ご近所さんとお食事会~高級ワインを堪能 »

鯛のあら煮

いただいたハナダイ

お刺身にした残りのアラはこんな感じで食べました。

今回は、アラも食べるつもりだったので、お刺身にする時に
カマの部分を大きく落として
あら煮にした時に身が多くなるような工夫(?)もしておきました

あ!それから
今回のハナダイ
大きい方のコは男の子で、小さい方のコは女の子でした。
白子と真子も取り置いて、いたので

2010_05230133

一緒に煮ることにしました~


本当は、お豆腐と一緒に煮たかったのですが
この日、いつものスーパーはポイント10倍セールで大混雑。

お豆腐入手に20分以上かかりそうだったので、諦めて
家に残ってるものだけで作りました~



だいたいの作りかたはこんな感じ

少し優しい味付けの煮汁にして、鯛の味を味わうようにしたつもりです

ハナダイのあら煮

2010_05250033

レシピ・作り方

●材料
鯛のアラ  1kg弱の1尾分
 鯛の卵と白子   適量
<煮汁>
水     200ml
酒     100ml
みりん   50ml
醤油   大さじ2

ゆでほうれん草 適量

●作りかた
①鯛のアラは、頭は半分に割り、中骨は食べやすい大きさに切る。熱湯に入れて霜降りにし、すぐに冷水にとる。冷めたら、洗い、血合いやうろこなどを除く。
②真子と白子はひと腹を4等分程度に切る。
③鍋に煮汁の材料を加えに煮たてる。鯛のアラを入れる。落とし蓋をして、約20分煮る。
④ある程度煮えたら、真子と白子を加えて火が通るまで煮る。
⑤器に盛り、ゆでほうれん草を添え、煮汁をはる。

●ひとくちメモ
いつもより薄味の煮汁でしたが、鯛の味が引き立ってたと思います~!

卵も白子も美味しくかったので、一緒に煮て良かったで~す

少し時間が経ったアラだと生姜を入れたりするけど、
今回のものはまだまだ新鮮だったので
無くても全く臭みを感じませんでした~!
●おまけ ~ 煮汁を捨てずに使ったお料理
<煮汁で炊いた生姜ご飯>
ちなみに・・・煮汁が少~しだけ残ったので取り置いておきました。
後日、ご飯の炊き水に、鯛の煮汁と出汁を使って、生姜ご飯を作りました~!
こちらも美味しくいただきましたよ~!

今回いただいた、ハナダイ、
骨以外は全て美味しくいただいたので、とても達成感があった気がしますhappy01

マルソータさんfish、ごちそうさまでした~!
ありがとうございま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 鯛のあら煮の献立 | トップページ | ご近所さんとお食事会~高級ワインを堪能 »

コメント

まああ、ほんとにきれいに食べ尽くし。 盛り付けもダイナミックで素敵。 しかも煮汁でまたしょうがご飯ってのがいいなあ。 おいしそ。。

鯛丸ごともらったら困ってしまう私のようなダメ主婦には垂涎の的です。 

魚の頭の処理も細かく手がかかってるんですねえ、初めて知りました。 (ただ煮ればいいってもんじゃないって。。)

投稿: まこ | 2010年5月31日 (月) 08時19分

美味しい鯛を余すことなく頂いた!って
感じですよね(*´∇`*)
私もアラ煮は作りますが煮汁をご飯に~
までは行き着かなかった・・
今度はその手使わせて頂きます♪

投稿: イクマム | 2010年5月31日 (月) 12時32分

通常ブログに戻られましたね。
こんなにちゃんと食べてもらえたら、
お魚さんも本望でしょうね。

カンクン、いいなー。
海外旅行にはあまり興味がない私ですが、
カンクンとタヒチだけは、死ぬまでに一度は行ってみたい場所です!

投稿: cucumber355 | 2010年5月31日 (月) 18時38分

>まこちゃん
お魚食べ尽くしは、少し昔の日本の食卓なら、当たり前のことだったみたいだけど・・今は切り身での販売が多いからあんまりしないかもね・・。
鯛の頭、お湯かけて、洗う・・・~の下処理は大した手間ではない気がするけど、頭をかち割りにするのが、一番ハードル高いです。心理的にも・・

>イクマムさん
お魚の煮汁は、「おから」を炊いたりする時に使ったりすることが、我が家でも多いので、ご飯は初めてでした。
煮汁の残り量があまり多くなかったので、ご飯の炊き水の一部に使ったのです!
結構イケルので、オススメですが、イクマムさん家だと煮汁が足りないかも知れませんね(笑)

>cucumber335さん
カンクンのお話は、ぼちぼち更新していこうかと・・・(一気に書く気力・体力がないので)

タヒチ、私も行ってみたいけど、旅行代金がカンクンの比ではありません・・・


投稿: ぷく | 2010年6月 1日 (火) 00時31分

あら煮、素晴らしい出来栄え(^^
自分はめんどくさいんで熱湯ジャー
っとヤカンからかけて見栄え気にせず
(一応味は気にして)やっちゃいますが
こうやって綺麗に盛ってあると
なんかこう、贅沢ですね。

投稿: おおはし | 2010年6月 2日 (水) 13時25分

>おおはしさん
このあら煮、卵と白子が入ってて、贅沢ですよね~!筍なんかを一緒に煮て、木の芽を添えたら、お金を払ってたべる料理に見えたかも!って思います(笑)

投稿: ぷく | 2010年6月 3日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34935331

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛のあら煮:

« 鯛のあら煮の献立 | トップページ | ご近所さんとお食事会~高級ワインを堪能 »