« ぴちぴち!ハナダイの皮霜造り | トップページ | ハナダイの手こね寿司風 »

ハナダイのお刺身の献立 と 日本酒

昨日の記事の続きで

ハナダイのお刺身を堪能しながら
一緒に飲んだお酒は
こんな日本酒!

2010_05230134

臥龍梅 がりゅうばい
純米吟醸 生貯蔵酒

三和酒造株式会社
(静岡県静岡市清水区)

兵庫県産 山田錦
精米歩合 55%
日本酒度 +3
酸度 1.5


ハナダイのお刺身は
こんな感じの献立に・・・

2010_05230148

ハナダイのお刺身
きゅうり
スナップエンドウ


ちなみに、スナップエンドウもいただきものpresent

茹でただけなのにとっても甘くて・・・
こちらも絶品でした。
(調味料不要のお味)


とても美味しいお夕飯。
これもひとえに皆様のお蔭ですhappy01

ところで、
ハナダイはぷく家の近所では
「チダイ」や「チコダイ」と言う名前で売られていることもあります。

マダイとはちょっと違う種類らしいことは
売り場の名前で分かるのですが
ぷくはなかなか区別が出来ませんでした。

以前、見分け方を
マルソータさんfishが、こちらの記事で詳しく紹介してくれていたから
ぷくも少しは区別が出来るようになってきました!
まだ自信ないですが・・
漁師さんは船の上から泳いでいる姿で見分けられるなんて
凄いと思います。


ところで、お食事の量が
いつものぷく家に比べて
かなり控え目な量だと思った方・・・
・・は、大正解!

まだまだ、食べたものがありましたhappy02


またまた勿体ぶって
続きは明日の記事で~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ぴちぴち!ハナダイの皮霜造り | トップページ | ハナダイの手こね寿司風 »

コメント

大きい方のタイはハナダイでも最大級のサイズでわたしも引きからマダイかイシダイだと思い、タモどりしてくれた船長も一瞬
”マダイか?”と言ってしまいました。
魚の区別はむつかしいですね。
脂の乗りは個体差があり、さばいてみないと
わからないです。脂があったようでなにより
です。

投稿: マルソータ | 2010年5月26日 (水) 07時21分

鯛のお刺身・・・それも自分で!
私が造ると身が薄っぺらくなって
豪勢なアラになってしまうので・・・(汗)
やっぱり包丁とかも
色々そろえたり研いだりしてるんですか?

投稿: あっと(妻) | 2010年5月26日 (水) 20時46分

お久しぶりで~~~す。

海外旅行されたんですねえ!
すごい!ハイソーshineshine
羨ましい限りでございます。

そして、お魚料理の腕前も日に日に磨きがかかってますよね。スバラシイ。

なんか、ぷくさん、憧れてしまいます。

投稿: れいこ | 2010年5月26日 (水) 21時00分

>マルソータさん
わ~、あの大きな方はとっても元気なコだったのですね。
ちなみに、男の子でしたよ。
食べられるところは、ほぼ食べつくしたと思うので、許してくれるかなぁ・・・

>あっとさん
あら煮にする時は身が沢山残るようにしたりすることもあるみたいですよ~!

包丁は、万能包丁以外では、出刃と刺身用を1本ずつもってます。両方とももらい物って言うのが私らしいなぁと自分で思ってます(笑)

>れいこさん
ハイソとは程遠い生活してますが、海外に行って来ました!

こっちに住んでると便数の多い国際空港が近いから海外の方が国内より安く行ける機会があったりするよですよ~

お魚の件は、先日、プロの方に捌き方を教えていただく機会があったのです。とっても恵まれてますよねぇ・・

投稿: ぷく | 2010年5月27日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34877025

この記事へのトラックバック一覧です: ハナダイのお刺身の献立 と 日本酒:

« ぴちぴち!ハナダイの皮霜造り | トップページ | ハナダイの手こね寿司風 »