« チェチェンイッツァ オプショナルツアーのランチ | トップページ | 舌平目(シマウシノシタ)を食べました »

カンクン モカンボMocamboでシーフード

そして、カンクン1日目の夜は
シーフードを食べにお出かけ

どこにお食事に行けばいいのか、さっぱり分からないので
ホテルから歩いていける
シーフード のお店で
現地のツアー会社の人も薦めていたお店、
モカンボ(Mocambo)に行きました。

入口にこんな案内が立っていまいた

2010_05040150

シーフードでは、有名なお店みたいで
ぷく達が入ったときには
とても賑わってました。


メニューを見ると
シーフードのローストのセットが2人分~と
載っていたけど、これを頼んでしまうと
他の料理が何も食べられない気がしたので・・・

↓こんなお皿から、食べたいものを選べたみたいだけど
2010_05040165

アラカルトで注文することにしました~!

ちなみに、周りの欧米系の人たちは
このセットを注文している方々も多く、
流石に食べる量が違う!
と感心していたら・・・
皆さん半分も手をつけずにフィニッシュなさっていて・・・
ちょっとびっくりeye
こっちにお皿回してくれたら、残り食べます!って思わず言いたいくらい・・・

食べ物を残すことに抵抗がないのかも知れません。

でも、昭和生まれ日本人のぷくは
とてもそんなことは出来ないので、
食べきれる量を、食べきれるだけ注文しました。

●お飲み物、先ずは、ビールbeer

2010_05040152

●早々にパンも登場

2010_05040154

お野菜系が食べたかったので、
定番メキシコ料理の
●グァカモーレGUACAMOLE
(「ワカモーレ」と日本語で言っても、分かってもらえました。)
ナチョスとサルサソースも登場

2010_05040156

そして、こちらも定番料理の
●セビチェ CEVICHES

2010_05040158


具が、海老やサーモンなど好きなものを1種または2種選べました

ぷくは、FISH と CONCH を言うのを注文。

夫にCONCHって何なの?って聞かれたので

「分からないから、知りたくて頼んでみたの~
食べたら、何か分かるはず」
と答えると

え!知らないモノだから頼んだの・・?と不振がられましたが

で、肝心のCONCHですが
白い身で、
イカの様な歯応えがあったり、
タイラ貝の貝柱に近い感じがしたり・・・

「来たら分かる筈」と豪語していた割りに
最後まで確信できる日本名は思い浮かばすじまいでした
weep

後で調べてみたら、やっぱり貝ではあるみたいだけど
多分、コンク貝と言われる巻貝で、
イメージとしてはホラ貝に近い感じだろうと判明・・・
そう言えば、ホラ貝っぽい貝殻をお土産で売っているのをよく見かけたから、
コンク貝の貝殻だったのかも・・・


日本の普段の食卓に登場する機会は滅多になさそうな感じ。
日本名が出てこなくても仕方がない・・と思いました。

イカに近かったり、タイラ貝に近かったり・・
と思ったのは、部位が微妙に違うのかも。

巻貝って独特のしっかりした食感があるイメージでしたが
サザエ、ツブ貝、バイ貝、ナガラミなど・・
コンク貝は、今まで食べた巻貝とはちょっと異なる食感だった気がします。
今思えば、貴重なものを食べられたのかも!happy01

ちなみに、FISHも白身魚ってコトはわかりましたが
元の形がどんなので、日本名ではどうなのか、
までは、小さい切れ端ではとてもわかりませんでしたcrying

でも、新鮮で美味しい生の魚貝料理でした。
コリアンダーの風味もアボカドも良かったです!

●ビールを追加したりしながら・・

2010_05040159

そして、もう1つ
これは、メニューから
どんな料理か想像つかなかったから頼んだ料理

●CARIBBEAN COCONUT WITH CURUCUMA SAUCE

と書かれていたお料理

「クルクマソース」が気になって・・

2010_05040160
手前左のつけあわせはバナナ!

クルクマはショウガ科の名前で見かけるのは
おぼろげに知っていましたが、
この黄色い色が、恐らく、クルクマの色だと思います。

色を見るとカレーを想像してスパイシーな味をイメージしたのですが
食べてみたら、甘めの味でちょっとびっくり。

あまり食べたことが無い味でしたが
これはこれで美味しかったので、完食しました~。


中の具はロブスター、ホタテ、海老とかが入っていたのですが
切れ端の様な形でしっかり味わえなかったのがちょっと残念・・

クルクマとターメリックとの違い、はよく分かりませんでした。

他に、
タコのタコ墨煮ってお料理もあって、
とても興味があったのですが
食べきれないかも知れないので
諦めましたweep

と、言いつつもデザートはオーダー

●カプチーノ
を頼んだらこんなのが

2010_05040162

デザートは、
●フラン

2010_05040163

日本で食べる2~3皿分はありそうなボリュームで
奥に写っているコーヒーカップと比べるとボリュームが分かるかなぁ
とても甘かったです

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« チェチェンイッツァ オプショナルツアーのランチ | トップページ | 舌平目(シマウシノシタ)を食べました »

コメント

豪華なシーフード、なによりのご馳走に見えます。 ほんと、残すくらいならまわして欲しい。。

クルクマはドイツ語でも同じ名前で(綴りはKだけど)、ターメリックだと思いますよ。 少なくとも私はそう信じて使っています(汗) フランス語もイタリア語もクルクマなんで(スイスでは3ヶ国語表記だから)、スペイン語も同じだと思います。

でもココナツと組み合わせて、シーフードの入った甘い味付け、と聞くとすごく興味がわきますね。 バナナの付け合せも素敵!! 絶対思いつかないようなトロピカルなコンビですよね。

コンク貝ってカリブでは有名らしいですね。 ぷくさん、冒険心が幸いしてご当地グルメに当たったのかも! そのチャレンジ精神に食への情熱を感じます!
 

投稿: まこ | 2010年5月21日 (金) 06時51分

はじめまして。

”何だかわからないから食べてみる”
よ〜くわかります!
わたしの夫も最初は理解できないようでしたが、今では挑戦者になりました。

投稿: saiko3 | 2010年5月21日 (金) 08時20分

ワカモーレの方が私にはピンと来ちゃう。
最近アボカドちゃんもご無沙汰なので
食べたくなっちゃう!
本場のワカモーレは美味しかったでしょうね。

それとコンク貝は日本でもなかなか
出会えないお味なんですね。
もっと具が大きかったら観察も出来て楽しかったかな??

それと・・デザートでかっ!(笑

投稿: イクマム | 2010年5月21日 (金) 11時09分

>まこちゃん
クルクマの説明ありがと~!やっぱり、ターメリックだったのね!まこちゃん、さすがだわ~。

メニューの表記の中でこの単語だけ英語じゃなかったのね。

コンク貝、今思えば、もっと心して食べておけば良かった~!(笑)

>saiko3さん
はじめまして~!
変わったものがあれば食べてみたいチャレンジャーで~す!
夫は私と一緒に居て、変なものを色々食べさせられているけど、自ら挑戦はしないみたいです。

>イクマムさん
本場のアボカドは色も味もとっても良かったです。さすが本場だな~って思いました。

コンク貝、元の姿を見てみたかったです。

投稿: ぷく | 2010年5月22日 (土) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34789823

この記事へのトラックバック一覧です: カンクン モカンボMocamboでシーフード:

« チェチェンイッツァ オプショナルツアーのランチ | トップページ | 舌平目(シマウシノシタ)を食べました »