« 鮟鱇のムニエルの献立 | トップページ | ほうれん草のクリームチーズあえ »

アンコウのムニエル 茸ソース

こんな献立で食べた
鮟鱇の洋風料理です。

そう言えば、「あんこう」ってあんまり洋風料理のイメージがないけれど
ソテーやムニエル、ポワレとかにしても
美味しいそうなのは充分イメージできたので
今回は洋食にすることにしました。

丁度冷蔵庫にキノコがあったので
ソースに使うことにしました。

アンコウの記事の時に書き忘れてましたが
今回、アンコウは360g程度
キアンコウは、210g程度の重さでした。
それぞれ肝は、10gと7gの重量でした。
で、お料理は
こんな感じに作りました

鮟鱇のムニエル きのこソース

2010_04110066

写真が湯気でモヤモヤして、よく見えないけど・・・


レシピ・作りかた
●材料
アンコウ  適量(今回は、開きで使用)
 塩・こしょう
小麦粉
サラダ油

<きのこソース>
えのき茸  1/2袋(50g)
生椎茸  3枚(60g)
バター  10g
白ワイン 大さじ3
醤油    小さじ1
塩      小さじ1/4
こしょう   少々
(あれば)  タイムなどのハーブ少々

●作り方
①アンコウに、塩・こしょうし、しばらく置く。
全体に小麦粉をまぶし、サラダ油を加えて熱したフライパンで
両面を焼く。
②えのきは、石づきをとり、2つに切る。しいたけは軸をとり、薄切りにする。
小鍋にバターを熱し、茸をしんなりするまで炒める。白ワインを加え、煮る。
醤油、塩・こしょうで味を整え、ソースにする。好みでタイムなどのハーブを少々加える。
●ひとくちメモ
レシピのソースの分量は
2~3人分を想定して作りました。

アンコウ、ソテーしても美味しかったです!
身が厚いので、焼き時間が少し必要だった気がしますが
その分、プリプリの仕上がりになりました~!

大事に取り出した「アン肝」も
粉をふって、一緒に焼いて添えました!
こちらはこちらで、美味しかったです。

ソースの茸は今回はあるものを使ったけど
お好みで、お好きなものを!
肝を使ったソースを作っても美味しそうな感じでした。

付け合せは
たまたま買ったアイスプラント
ミニトマト、カボチャ です。

きのこのソース、アンコウとは合っていたと思うのですが
あっさり味だったので、今回のワインとの相性は
ちょっと物足りない気がしました。(残念!)

そこで、残していたもう1尾は
急遽別なソースで食べることにしました

その内容は
また別記事で~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 鮟鱇のムニエルの献立 | トップページ | ほうれん草のクリームチーズあえ »

コメント

うーん、おいしそう。。

シンプルなきのこソースがお魚を引き立てそうですね。。

こんな立派なお魚のソテーなら、お肉の献立に準じてもよさそう。。 歯ごたえもありそうだし。

投稿: まこ | 2010年4月15日 (木) 03時24分

>まこちゃん
かなり分厚い身があったので、食べ応えありましたよ~!

でも、ちょっとさっぱりしているから
お肉でガッツリ食べたい人には物足りないかも・・

投稿: ぷく | 2010年4月16日 (金) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34225434

この記事へのトラックバック一覧です: アンコウのムニエル 茸ソース:

« 鮟鱇のムニエルの献立 | トップページ | ほうれん草のクリームチーズあえ »