« アンコウの料理その1 | トップページ | こごみのピーナッツバター和え »

鮟鱇の料理その2 から揚げ編

ぷく家にやって来た鮟鱇ちゃんのお料理その2です

お鍋にして2人で食べるには
量が少なかった気がしたので
(普通の家なら足りるのかも知れませんが・・)

お刺身にした残りは、唐揚にすることにしました。

アンコウの唐揚げ(竜田揚げ)

2010_03240062

レシピ・作り方のきちんとしたメモは残ってません・・

材料は、アンコウと調味料だけで
作り方はこんな感じ・・
①食べやすい大きさに切り、みりん、酒、醤油で下味をつける。
②粉(片栗粉or小麦粉)をまぶして揚げる。

●ひとくちメモ
今回は、皮つきで身を切り分けて、揚げてみました
身がプリプリで美味しかったです!
またまた、コラーゲンをたっぷり撮った気分・・・

写真は撮りませんでしたが
コレとは別に、骨や尾など、いわゆるアラの部分も、
粉をつけて揚げてみました
(硬そうな歯のついている口の部分以外、全部を)

こちらの方も、殆どの部分をバリバリ食べることが出来て
美味しかったです。

アンコウはえなbさんのブログ記事で
エラまで食べられるのを学びましたが、
今回のコは小さかったから、はらわたは肝だけ取り出しました。

その肝、蒸していただきましたが
とても美味しかったです!
(かなりお酒が進んでいたので写真はナシです)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« アンコウの料理その1 | トップページ | こごみのピーナッツバター和え »

コメント

いやあ、お刺身もいいけどから揚げもおいしそう!! ほんとにぷりぷりしてそうな感じが写真からも伝わってきます。

肝も頂いちゃうとはチャレンジャーですね。 
10キロもある子もいるとは!! 魚を捌くというよりは、ほとんど牛や豚の解体作業の世界ですね!

投稿: まこ | 2010年4月10日 (土) 05時17分

ぷくさん、こんばんわです^^
アンコウ!!!
最近食べてないな~・・・
刺身・・・
から揚げ・・・・
ソテー・・・
ムニエル・・
鍋・・・・
ん~~~~~!!!
想像だけが、、
頭の中を、グルグルと・・・・(笑)
素敵なレシピ
ありがとうございます。
応援のポチッ!!
させていただきます。

投稿: ひろ | 2010年4月10日 (土) 21時20分

おひさしぶり~~~~heart04

・・・・って アンコウ!ハモ!shock
ひえ~~~ そんな魚がさばけるとは、もう、プロの域ですね!さすがでございます。confident

今日はぷくさん、赤魚って使ってないかしら?と思って見に来ました。赤魚←冷凍の切り身のことです。
そんな切り身なんて、ぷくさんには無縁のものですね・・・catfaceハハ

投稿: れいこ | 2010年4月10日 (土) 23時45分

>まこちゃん
確かに大きなアンコウは、食肉の解体レベルかも。
茨城では、解体ショーがあるみたいです。
(記事中のえなbさんのブログリンク先参照してみて)

>ひろさん
ついに、アンコウまで我が家にやって来ました。
マニアックな食卓だと、自分でも思います(笑)

>れいこさん
お久しぶりです~!
私は結構頻繁に買い物に行くので、
冷凍は激安でもない限り買う機会が少ないのです。
私なら、赤魚の切り身なら、煮るか焼くかして食べてるかなぁ。

投稿: ぷく | 2010年4月11日 (日) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/34155334

この記事へのトラックバック一覧です: 鮟鱇の料理その2 から揚げ編:

« アンコウの料理その1 | トップページ | こごみのピーナッツバター和え »