« ハツメ(オウゴンムラソイ)と金時鯛のお刺身 | トップページ | 安芸路 酔心(あきじ すいしん)@伊勢丹会館でお食事 »

白身魚の煮付け(黄金ムラソイor赤斑ムラソイ編)

ハツメという名前で入荷してきたけど、正式な正体が分からなかったお魚
皆様(えなbさんおおはしさん)の助言により
「オウゴンムラソイ」か「アカブチムラソイ」ではないか、
と分かったのですが、
今回はお刺身で食べた続きで・・・
1尾はお刺身でいただきましたが
もう1尾は煮魚にしました~!
おろしている時に、
身と皮の感じが、煮ると美味しい気がしたので。
冷蔵庫にゴボウが残っていたので
一緒に調理。
およそこんな作り方・レシピでした
オウゴンムラソイ(アカブチムラソイ)の煮付け

お手軽度 ★★
調理時間 30分弱

Photo

●材料
白身魚   1尾
ごぼう  適量
<A>
 水  150ml
 酒   50ml
 みりん  大さじ1
 砂糖   大さじ1
 醤油   大さじ2
ゆでほうれん草 適量
●作り方
①魚は、エラとハラワタを取り、身に切り込みを入れる。
②ごぼうは、皮をこそげ、食べやすい長さと太さに切る。
③鍋にAをあわせ、煮立てる、魚とごぼうを加え、火が通るまで煮る。
④器に盛り、ゆでほうれん草を添える。

●ひとくちメモ
お魚の重量は、捌く前の状態で、1尾200g強でした
捌いたら、卵もあったので、一緒に入れて煮てみました。
予想通り、煮魚にしたら、とっても美味しかったです!大正解でした~!
脂のりも良かったし、身はもちろんのこと、
皮もプリプリしていておいしかったで~す!
お刺身の時は、身が柔らかく割れやすい状態でしたが
煮魚では、柔らかいけど、崩れる感じではなかったです。
また食べてみたいけど、今度はいつ出会えるのか??

今回は、一尾しか煮れなかったので、
次に機会があれば、沢山煮てもっと旨みを凝縮させて味わいたいです~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ハツメ(オウゴンムラソイ)と金時鯛のお刺身 | トップページ | 安芸路 酔心(あきじ すいしん)@伊勢丹会館でお食事 »

コメント

黒そいはルアーで釣って食べたことあります。 どないやって食べたかは、、、忘れた。 味はメバルよりもあっさりして旨味は少なかった記憶が。 でも身がポッテリついてて食べ応えありました。 煮付け、おいしそーですね。 旨味は皮下にあるんですね。

投稿: えなb | 2010年3月10日 (水) 12時59分

こんにちは
味が染みて美味しそうですね。

釣り友のマルソータさん、魚に詳しい方です。
私共々よろしくお願いします。

近所になじみの魚屋さんが有るって良いですね。
ポチッとね。

投稿: 哲ちゃん | 2010年3月10日 (水) 16時12分

これはうまそうに炊けてますね。
あまりにうまそうなので煮魚用にメバルかカサゴでも釣りに行きたくなってしまいます。煮魚に出汁の類は入れないのでしょうか?
以前の記事に出ているイトヒキアジといのは
釣ったことがありませんが、カイワリは比較的よく釣れます。焼き魚にすると最高ですが実は刺身でもうまんですよ~


投稿: マルソータ | 2010年3月10日 (水) 21時03分

>えなbさん
黒そいと、こちらのムラソイ、どう味が違うのかは私も良く分かりませんが・・

今回のお魚は、お刺身より煮魚にした方が美味しいと思いました。

>哲ちゃん
この煮魚、美味しかったです~
お魚って味わいが日々変わるので、奥が深いですよね。

>マルソータさん
煮魚は、お魚から旨みが出るから、私は出汁は使わないです。一尾だと骨からの出汁も出ますし!

カイワリ、食べられるのは釣りをする人の特権かも知れませんね!


投稿: ぷく | 2010年3月11日 (木) 00時29分

ムラソイ
本家?ムラソイの色彩変異を見ると
わかりやすいですが、形態も生態も近いの
はカサゴ(和名カサゴ)ですので、
調理適性も似ています。
なので唐揚げ(背中に切れ目を入れて)
味噌汁、ブイヤベース、マース煮なんかは
ハズレなしです。
刺身はあまり出汁の効いていない
ぽん酢醤油ねぎなんかも合います。
(フグやカワハギ刺し食べる感じ)

投稿: おおはし | 2010年3月11日 (木) 08時29分

>おおはしさん
なるほど~!カサゴに近いのですね!
煮た身の様子は、確かにそんな感じでした。
お刺身も、ポン酢とかで食べれば良かったのかも知れませんね・・

また色々教えて下さいませ。
よろしくお願い致します

投稿: ぷく | 2010年3月12日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/33684815

この記事へのトラックバック一覧です: 白身魚の煮付け(黄金ムラソイor赤斑ムラソイ編):

« ハツメ(オウゴンムラソイ)と金時鯛のお刺身 | トップページ | 安芸路 酔心(あきじ すいしん)@伊勢丹会館でお食事 »