« 新潟淡麗 にいがた酒の陣2010に行ってきました~その3 | トップページ | 新潟酒の陣2010レポート その5 »

にいがた酒の陣2010@朱鷺メッセ に行ってきました~ その4

まだまだ続く、新潟酒の陣ネタ

 その1、  その2、 その3の続きです

リキュール系

今年は、
甘いお酒が好きな
今の若い人向けに開発されたであろう、
フルーツ系、リキュール系、カクテル系
の甘くきれいな色のお酒を色々見かけた点が
目新しい気がしました。

今までは、この種のお酒って梅酒が主だった気がしますが
今年は更に踏み混んだ感じのお酒が多数ありました。

菊水酒造さん

2010_03140012

左が「紅菊水」 梅と日本酒のリキュール
中央が「Le 菊水」 新潟の洋梨 ル・レクチェと日本酒のリキュール
右が「Bio 菊水」  酒粕発酵食品と野菜ジュースをブレンドした日本酒のリキュール

関原酒造さん

2010_03140085

杜氏の挑戦」というネーミングの
日本酒リキュール

ライム、シャルドネ、巨峰の3アイテム

吉乃川さん

2010_03140088

生姜、ゆず、梅のリキュール
ほんわか酒
吟醸ゆず酒
六段うめ酒

金鵄盃酒造さん

2010_03140107

アロニアのリキュール
清酒タイプ「アロニアのお酒」 と
にごり酒「アロニアのにごり酒」の2種

アロニアとは

見た目が、いかにもアントシアニン(アントシアニジン)が
多そうな こんな果実

2010_03140108

尚、梅酒を出している蔵元さんも増えてきていた気がします。

梅酒については、ぷくはあんまり注目してなかったのですが

こちらの
あかい酒で仕込んだ梅酒は、興味深かったので
試飲させていただきました。

下越酒造さんの

紅梅酒

2010_03140109

そう言えば、今年は
「あかい酒」、殆ど見かけませんでした。

毎年紹介&試飲をなさっていた
新潟県醸造試験場さんのブースでも
展示はあったけど、試飲はなかったし・・・

紅麹より、桃色酵母のお酒の時代なのでしょうか??

確かに、赤い色より、淡いピンク色の方が今っぽい感じがする色合いですけど

新潟の赤い酒って有名だと思っていたので
展示が減っていたのは、何かちょっと残念・・

甘いお酒が好まれる今の時代背景なのか、
日本酒の合間のお口直しで飲むのに人気だったのか、は
不明ですが、

リキュール系や梅酒の甘いお酒はどれも
かなり人が群がってた気がします。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 新潟淡麗 にいがた酒の陣2010に行ってきました~その3 | トップページ | 新潟酒の陣2010レポート その5 »

コメント

「新潟酒の陣」
万博のようなイベントですね。

いや! その形容では足りないような・・・
オリンピックとノーベル賞とアカデミー賞が合体したような。ついでに芥川賞も(笑)

いつか、行ってみたいです。

投稿: | 2010年3月18日 (木) 22時15分

すいません。
名前を忘れたような気がしますcoldsweats01

投稿: あっと(夫) | 2010年3月18日 (木) 22時17分

>あっとさん
新潟酒の陣、今回は約87000人の入場があったそうです。
9万人弱が「総酔っ払い」になるイベント・・
確かにスゴイです(笑)

投稿: ぷく | 2010年3月19日 (金) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/33806046

この記事へのトラックバック一覧です: にいがた酒の陣2010@朱鷺メッセ に行ってきました~ その4:

« 新潟淡麗 にいがた酒の陣2010に行ってきました~その3 | トップページ | 新潟酒の陣2010レポート その5 »