« 蒸し野菜&豚まん | トップページ | ぷく、少しだけエコを考える »

豚まん食べ比べレポート

昨日の記事の記事の続き、
豚饅食べ比べレポートで~す!

今回、食べ比べしたのは、

551蓬莱「豚まん」
三宮一貫楼「豚まん」
横浜中華街 皇朝「肉まん」


の3種類!
Photo_7

先ずは
●お値段の比較

551蓬莱    4個 640円 → 1個あたり@160円
三宮一貫楼  5個 800円 → 1個あたり@160円 
皇朝       5個 450円 → 1個あたり@90円

  

●外観・重量など

※重量はぷく家のデジタル秤で測定。(底面の経木や紙を含んだ重さです。)
 写真のお皿は大きさ比較の参考の為、同じものを使用しています。


★551蓬莱 

Photo

直径 約8cm
 
重量 138gが3個、 136g 1個
→重量のバラつきが少ないのはお見事!

平均 137.5g


g単価 1.16円

蓬莱の豚まんは、お店で成型しながら
重量確認している様子を並んでいる時に見かけます。

きちんと管理し、結果として商品に反映されているのは
凄いな~、と思いました。

 

★三宮 一貫楼

Photo_2

 

直径 8.5~9cm(量る場所によって多少変動しました)
 
重量  159、165、166、172、174g
      平均 167.2g
 
g単価 0.96円



多少、形と大きさにばらつきがありましたが
「手作り感が出ている」とも言えると思います。

★皇朝

Photo_3

直径 約5.5cm

重量 43g2個、44g、45g、46g
→ 平均 44.2g

g単価 2.03円




●原材料など(パッケージ表示より)

551蓬莱
小麦粉、豚肉、玉ねぎ、砂糖、でん粉、しょうゆ、食塩、イースト、香辛料、調味料(アミノ酸)、膨張剤

1個325キロカロリー

一貫楼
玉ねぎ、小麦粉、豚肉、砂糖、醤油、イースト、胡麻油、塩、黒胡椒、調味料(アミノ酸)、膨張剤

1個304キロカロリー

皇朝
情報不明





●蒸しあがりの断面の様子など

551蓬莱
  
Photo_4

 

一貫楼

Photo_5

皇朝

Photo_6 

個人的な食べた感想

●蓬莱
見た目も食べたイメージも、具がぎっしり詰まった感じ!
3品の中では、一番豚肉の風味を感じました!
私にとっては定番の味の為か、「これぞ豚まん!」
と思える安心できる味でした。


●一貫楼
具が柔らかく、たっぷり詰まっている感じ!
蓬莱に比べると、タマネギの風味が強く、野菜が多目の味わい。
タマネギの甘みもよく感じられて、蓬莱とはまた別な美味しさがありました!

g単価1円以下、と今回食べ比べた3品の中では、
大きさと値段を考えると、かなりお得な感じがしました。

滅多に売ってないけれど(今回は、阪神百貨店の催事で偶然購入)
また出会えたら買ってみたいです!



●皇朝
中の具がしっかり締まっています。
固く締まった肉団子を、柔らかい皮で包んだ感じで、
「具と皮の一体感」はあまり感じられず、
他の2品とは系統が違う気がしました。

お肉の歯応えが強い味わいでした。

大きさも、具の味付けも他の2品とは違うし、
他の2つの名称は「豚まん」だけど、こちらは「肉まん」。
別物として楽しむ美味しさだと思いました!


*補足事項

ちなみに、蓬莱と一貫楼には写真にある様な
「からし」がついていました。

お店の組合せ通りで味わった後、
組みあわせを変えてつけてみたところ、何かちょっと合わない感じ。

たかが、カラシ と思っていたのですが、
意外や意外、
現物に添えられたものが、美味しい組合せでした。
辛子ひとつでも、結構味わいが違ってきて面白かったです!

で、合計14個買った「豚まん」
ぷく家でどれだけ一度に食べたかは、秘密です。



ちなみに、ここまで豚まんの食べ比べをしたのだから
神戸の有名店「老祥記」の豚饅頭も一緒に比べてみたかったです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 蒸し野菜&豚まん | トップページ | ぷく、少しだけエコを考える »

コメント

うわー、詳細なレポートありがとうございます。

豚まんと言えば私には551しかありえないのですが、神戸や横浜の中華街、もちろん有名なのですねえ。。 知らなかった。。

私からしはつけないのですが、組み合わせがばっちり考えられて添えられているとは、目からうろこです。 今度551買ったらからしつけてみます。

昨日のコメントの喜八州の酒饅頭が妙につぼでした。 懐かしい味。。 私はあそこのみたらしが好きで、よく買ってました。 ああ、また食べたいもののリストが増えた。。

投稿: まこ | 2010年2月 2日 (火) 05時31分

こんにちは。
肉まん、大好きです。
ここ数日、ヒラメが釣れているようです。
前はヒラメ釣りに行って釣れたら魚屋さんで刺身にしていただいたのですが、今は引っ越して近所に魚屋さんもないし、ヒラメはさばけないのでヒラメ釣りに行けません。
ヒラメのえんがわ、大好き。
最近のえんがわは、ロシア産カレイのえんがわが多く出回っていますね。
ぷくさんはヒラメをさばけるのですよね。
すごいなぁー。

投稿: 哲ちゃん | 2010年2月 2日 (火) 11時21分

私はちゃんとレポートに期待しておりましたよん。うふ

蓬莱の豚まんは、帰国したら必ず一度、いや、数度は食べる豚まんで、超親しみがあります。
食べ比べをしたことがないので明確な比較はできませんが、レストランの飲茶で出るのは、小さめの物が多いので(小ロンポウとか言うのよね)食べ足りない! と欲求不満気味。種類も違うのよね。でも蓬莱の豚まんはボリュームも中身も充実していて安心してかぶりつけます。(笑)

それにしてもぷくの分析はおみごと~scissors

投稿: 明子 | 2010年2月 2日 (火) 21時42分

>まこちゃん
豚まんはやっぱり「551」が一番スタンダードだよね。大阪人にとっては。
辛子をつけると、また味わいが微妙に変わるので、試してみてね。
私は、「辛子多目にお願い」と言って、いつも沢山もらって食べてます。

喜八州のみたらしも食べたくなってきました~!
酒饅頭、久し振りに食べたのですが、1個ずつのシート包装にグレードUPしていて、食べ
やすくなってました。(以前は裸で箱詰めだったので、皮がくっついて食べにくかった
・・・)今度買ったら、記事にしま~す!

帰国したら、色々食べてね!

>哲ちゃん
肉まん、美味しいですよね!
私は大阪出身なので、「肉まん」ではなく「豚まん」ってつい呼んじゃいます。

ヒラメの5枚おろし、釣れたら、是非挑戦してみて下さい。

私は満足のいくおろし方出来ないのですが、挑戦してます!

>明子ちゃん
励ましありがと~!
蓬莱の豚まんは、1コでも食べ応えがあって、しかもお安いから、大満足だよね~!
今年帰国した際には、是非とも色々食べ比べしてみて下さい。
十三地区だけでも、551、京園、ミスドの33種の比較ができるはず!


投稿: ぷく | 2010年2月 3日 (水) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/33179395

この記事へのトラックバック一覧です: 豚まん食べ比べレポート:

« 蒸し野菜&豚まん | トップページ | ぷく、少しだけエコを考える »