« 真冬にハモを発見!~そして、鱧鍋(カワハギ、コチ入り)を食べました! | トップページ | 三代目 茂蔵 板橋駅前店でお豆腐料理のバイキング »

フライパン1本で完成!ハモとコチのムニエル バルサミコソース

昨日の記事で書いた
鱧とコチ。

胃袋に自信があるぷく家でも
全部をお鍋で食べるのは危険な気がしたので
一部を取り置いておきました。

そして、改めて別なお料理にしたので
一応記事にUPで~す!

この日は、翌日夫が
胃カメラの検査を控えていて
いつもより早めにお夕飯を終わらせないとダメという焦り
+ かなりの残業
   ・・があったので
献立の写真はなく、一品の写真を何とか撮っただけ・・・

材料を測りながら、メモを取りながら、料理している時間も
なかったので、
きちんとした
作り方・レシピはないけど

こんな感じに作りました~

フライパン1つでササッと作れたので、
手軽だったかも!



鱧とコチのムニエル バルサミコソース 

お手軽度  ★★
調理時間  約25分

 

2010_02060037
 
  


●材料
鱧(切り身)  2枚(約150g9
コチ(3枚おろし) 小2尾分
塩・こしょう     少々
小麦粉       適量

アーモンドスライス  約大さじ1
ゆでほうれん草   約1/3束
パプリカ(赤)     小1コ

<A>
 バルサミコ  約大さじ1
 赤ワイン   約大さじ1
 醤油     約大さじ1
 

サラダ油    適量
オリーブ油   適量

●作り方
①ハモ、コチは食べやすい大きさに切り、塩こしょうする。ほうれん草、パプリカも食べやすく切る。
②フライパンにサラダ油を弱火で温め、アーモンドスライスを入れて、香ばしく焼く。アーモンドスライスは焼きあがったら取り出しておく。
③フライパンに、ほうれん草とパプリカを加え、炒める。火が通ったら、塩・こしょうし、取り出す。
④フライパンにオリーブ油を温める。小麦粉をまぶした、はもとこちを加え、両面を色よく焼く。焼きあがったら取り出す。
⑤Aを加えてとろみが出るまで煮詰め、ソースを作る。
⑥器に、ほうれん草、パプリカ、魚を盛る。魚にアーモンドを散らし、ソースをかける。

●ひとくちメモ
分量は、全て目分量です(多分、これくらいかと・・・)

ソースの材料のAの3種は、全て同量を目安にフライパンに入れて作りました~!
・・・でも、美味しくいただけた気がします~!

フライパン1つで作ったのですが
スキャンパンのフライパンだったせいか
とっても作りやすかった気がします~!

お魚を焼く油、今回はオリーブ油にしたけど
バターでも良かったかも・・・!

●ハモのこと
鱧って「湯引き(の梅肉あえ)」や「くず打ち」「お鍋」、「照り焼き」「てんぷら」など
和食のイメージが強かったのですが、
今回は脂のりがやや少ない感じがしたので
油で焼いた洋風にして食べました~!

結果、程良く油が補われて美味しくいただけた気がします~!
また、鱧は、今回のソースと美味しくいただけましたが
基本的にハモは素直な味なので、どんなソースとも馴染める気がしました!
コチとこのソースの相性も良かったです!

何か、適当に作ったのに
とても高級な魚料理を食べた気がした夜でした。

夫の胃カメラ検査に備え
お酒を飲まなかったことだけが
非常に残念でなりません。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 真冬にハモを発見!~そして、鱧鍋(カワハギ、コチ入り)を食べました! | トップページ | 三代目 茂蔵 板橋駅前店でお豆腐料理のバイキング »

コメント

フライパンひとつでこれだけパパっと作れるなんて、手際の良さが際立ちます。 

アーモンド、炒った方がおいしいのはわかってるけど、めんどうでなかなか手が出なかった。。 いつもオーブンでやってたけど、そうかー、フライパンでやればいいんですよね! なぜ気がつかなかった??

ハモは料亭で食べるものだと思ってました。 恐ろし気なお姿を自分で捌いちゃうなんて凄すぎます!

投稿: まこ | 2010年2月 8日 (月) 04時06分

おはよう。
魚料理、ハモとコチ、コチってカワハギのことですか?
こちらではメゴチのことを言う人も有るようです。
ぷくさんの魚料理を拝見すると本当に家庭で作っているの?まるでプロの方みたいです。
ハモを家庭でさばく人、釣り友のなかにも1人もいません。
とにかくすごいの一言です。
我が家も釣った1キロのマダイを料理しました。3枚におろした後は妻が作ってくれたので、かなり美味しい一品になりました。
いつもの私が作る魚料理とはレベルが違うかも。
ではまた。

投稿: 哲ちゃん | 2010年2月 8日 (月) 09時36分

こんなに美味しそうなお料理だったのに飲めなかったのは本当に残念でしたね。

鱧って本当に和なイメージがするお魚ですが
洋風もとっても美味しそうですね♪
こちらではお見かけできないので
白身のお魚で作ってみたいです。
バルサミコ・・調達しなくては( ̄ー+ ̄)

投稿: イクマム | 2010年2月 8日 (月) 14時02分

どうもー。
相互リンク、ありがとうございました。
ハモとコチって、すごいですね。難易度高すぎ!!
確かに、このメニューなら、一緒にワインでも飲みたいところ。
ご主人、残念でしたね。ぜひ次回はお酒と一緒に。
あと、個人的に、スキャンパンが、めっちゃ気になりますぅ~。

投稿: cucumber355 | 2010年2月 8日 (月) 19時30分

>まこちゃん
スライスアーモンド、ウチは冷凍保存。
使う度に火を通すのが面倒だけど、でも香ばしくなるから、いいかなって思ってます。

フライパンで炒る時は、弱火でね。結構焦げやすいから・・・

>哲ちゃん
私が食べた「コチ」は、その前の記事に写真を載せている、お土産でいただいた大量の
黒いお魚の方です。

メゴチかどうかは、頭が無かったからわからないのですが(あっても、私レベルでは区
分けがつかない可能性大ですが)、白身の美味しいお魚でしたよ~。

ウロコがザラザラしていましたので、ネズッポの方のメゴチではないと思います。

鱧、釣ったばかりの活魚だったら、私も絶対さばくの無理ですよ~。

>イクマムさん
そうなの~、この日はお酒は飲まなかったのです。
ワインでも開けたい料理でしたよ~。
ま、たまには休肝日も作らないといけない身なので・・・。

>cucumberさん
鱧の一皿、ワインを開けたい美味しさだったので、また作って、今度はワインと合わせてみます。
スキャンパンはとっても使いやすいフライパンですよ~!

投稿: ぷく | 2010年2月 9日 (火) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/33289041

この記事へのトラックバック一覧です: フライパン1本で完成!ハモとコチのムニエル バルサミコソース:

« 真冬にハモを発見!~そして、鱧鍋(カワハギ、コチ入り)を食べました! | トップページ | 三代目 茂蔵 板橋駅前店でお豆腐料理のバイキング »