« ニシンとウマヅラを買いました | トップページ | ぷく、浮き輪の中に浮き輪を入れる@ドーナッツプラント »

珍しい魚(珍魚)~特大の白カレイを食べました

昨日の記事の続きで・・

ぷく憧れの美人独身OLブロガー・ロザリーさんの宴会のお話。


魚粂さんfishで買って、ぷくが持っていったお刺身、
もう一種はカレイです。

魚粂さんfishで、
今日入った何か珍しいものありますか~?
ってお話をしたら
「今日は凄く大きい白カレイが入ってるよ~。珍しいでしょ?」
普通、白いのはこっちだけなんだけど、
今日のはこっち(上側)も白いんだよ~」
と見せてもらいました。

いわゆるアルビノかしら?
と言う考えも頭をよぎりましたが
一般的に自然界では大きく育たないとの認識があるので
大きさだけでもかなり稀なカレイなのに
それがアルビノだとは考えられず・・・

ぷ「え?これってカレイにこんな種類が居るのかな~?」
魚 「そうなんじゃないかなぁ。たまにあるらしいよ。
  石ガレイかなぁとも思ったけど、違うみたいで、種類よく分からなかったけど」

などと会話をしたのですが
ぷくには最近買った強い味方、
お魚図鑑があるので、

釣り人のための遊遊さかな大図鑑-釣魚写真大全

ま、とりあえず買って帰って、図鑑で白いカレイを調べてみよ~!
お刺身で食べられるカレイってだけで、充分珍しいし~
と思ってお持ち帰り。

で、自宅で図鑑を調べたところ
やっぱり白いカレイは見当たらずwobbly

・・・と、言うことは

多分、先天的にメラニン色素が欠如しているアルビノか、白化したカレイと判明!

アルビノかな~、と当初は思ってましたが、多分、「白化」した個体だと思われます。


白い鰈って珍しい気がするけど、
庶民のぷく家にやって来たってことは
そんなに珍しいコではないんだな
と思ったし、

ニシン、ウマヅラをおろした後で
もう疲れていたので
あまり気にせず、おろしてお刺身にしました。

これが、そのシロカレイ


表側はこんな白さ
(あまり考えずに写真撮ったから、目が左向きbearing

2010_01170033

裏側も、もちろん真っ白
(この時、思い出して、15cmものさしと一緒に撮影)

2010_01170038

このカレイ、重さが840gでした
全長は、45cm

福島県の相馬の方から来たコです。


ウロコは無かったです。
何の種類のカレイなのかは不明です。

捌いたら、卵が入っていたので
それを取り出すとこんな感じでした

2010_01170043
  
卵の重さ50g


そして、この日食べたお刺身の身は、、
カレイとは思えないくらい脂が乗っている感じがしましたが
とってもは、淡白な味でした。



で、宴会の後、
お家に帰って
白いカレイについてネットで調べてみると

水族館に展示されている話があったりしました

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws3235
http://www.asahi.com/food/news/TKY200801300226.html
http://www.asamushi-aqua.com/news/saisin.htm
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kakuka/umikai/sa01.htm

珍しい鰈であることには、違いないみたいです。

このコ、流れ流れてぷく家に来てしまったけれど
もしかしたら、水族館で大事にされていたのかも・・
若しくは、お高く取引される可能性もあったのかも・・・

などと思いながら、
本当にぷくが買って良かったのか?
と思ってしまいました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

翌日・・
もっと大切に扱えば良かったと
ちょっと後悔したので、
出汁を取る用にブツ切りにして残していたアラを組立て、
再度記念撮影を実施!

2010_01170108

お顔のUPも撮影してみました。

2010_01170100

目と口は、黒かったです。


そして、肝心のお刺身の写真は
何も撮っていなかったので
家に残っていた
「切り落とし」のお刺身をちょっと盛り付けて
記念撮影をしてみました。

2010_01170130

手前左は「ウマヅラハギ」残り2つが「白カレイ」

そして、この時食べたカレイのお刺身ですが
前日は、淡白な味だったのですが
一晩置いたところ、旨味が出て美味しくなっていました!


こんな白いカレイ、
もうぷく家にやってくることは無いとは思いますが
今回は持ち寄りパーティーに持参したので
ぷく家の2人家族だけで消費しないで、
沢山の方に食べてもらえて、
本当に良かった~!
と思います。

この白い鰈と、昨日の記事のウマヅラ、
魚粂さんでは、いつも通りのビックリ価格で分けていただいたのですが
「本当にこの値段でいいの?もっと高いのでは?」と
念を押したとき
「この値段でいいよ。その代り、美味しく食べてくれたらいいから。」
とのお言葉をいただきました。
魚粂さんとの約束、守れたかな

(カレイのお刺身食べた方が、この記事読んでくれていたら、とても嬉しいですhappy01


●魚粂さんのこと

この記事を見て
魚粂さんfishのことが気になった方がいらっしゃったら
是非ともお出かけしてみて下さい。


場所は、
豊島区立上池袋図書館がある公園(上池袋さくら公園
入り口のすぐ前です。

色んな意味で驚きの連続のお店だと思います。
ぷくのお友達が魚粂さんを訪ねた時のブログ記事も参考にして
心構えの上(?)、行ってみて下さいね!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ニシンとウマヅラを買いました | トップページ | ぷく、浮き輪の中に浮き輪を入れる@ドーナッツプラント »

コメント

お!図鑑導入ですね(^^
クロシビカマス、八丈島ではスーパーで
刺身で売ってましたが、確かにちょっと
小骨が気になりました。
白化型のカレイ。
養殖では斑になって商品価値を下げたり
するのでパンダガレイ等と呼ばれ、
抑制に努力したりするようですが
これだけ真っ白だと、なんか縁起良さそうです。
カレイやヒラメの他に白化や黄化の個体で
代表的なのはイスズミ↓です。
http://tsuriyoubi.jp/essay/0044/06.html
しかし、ぷくさんの所のお料理は
美味そうですねー
各種酒とセットになっているのも
酒好きにはそそられます。
また見に来ます(^^

投稿: おおはし | 2010年1月19日 (火) 10時31分

これは初めて見た!

種類の特定はむつかしいですね。
魚粂さんは水族館より楽しいですね、食べられるし。

投稿: えなb | 2010年1月19日 (火) 12時23分

あー、食べておけばよかった。ちょっと後悔。そんなに珍しいのだったのですね。珍しいと思って、ウマヅラハギ食べてました。

投稿: ロザリー | 2010年1月19日 (火) 12時51分

>おおはしさん
図鑑、教えていただいて、ありがとうございます。
早速、自分への「お年玉」として買いました。
使いこなすには、まだまだかかりそうですが、
食べたことがないお魚が沢山載っていて、まだまだ試すものがいっぱいあると思っ
てます(笑)

白いカレイ、天然ものなら水族館に行ったりするのに、養殖ものでは逆だとは。
イスズミのお話と言い、流石、おおはしさん!お魚のこと、お詳しいですね。
これからも色々教えて下さいませ。

>えなbさん
魚粂さんは、「パラダイス」の様なところです。

図鑑を見て、探しましたが、種類はやっぱりよく分かりませんでした。

>ロザリーさん
あの日のお魚の中では、ごく普通の味だったので、あんまりアピールしなかったのです
が・・・

帰宅後、調べてちょっとびっくりでした。
皆さんに、非常に珍しいお魚だったとお伝えしそびれたのが残念です。


投稿: ぷく | 2010年1月19日 (火) 19時52分

あ、デパ地下で見たことがあるかも。
やっぱ、めずらしいお魚だったんですね。私には絶対手が出せないお値段だったと記憶します。
しかしカレイは自分ではさばけません。ぷくさん、すごい。

投稿: kaczynski(かちんすき) | 2010年1月20日 (水) 09時41分

> kaczynski(かちんすき)さん
売っているのを見たことがあるのですね~!やっぱり色の分、普通よりお高いのですね

私が行ったお魚屋さんは、普通の色のカレイの値段で売ってくれたので買うことが出来
たのです!

投稿: ぷく | 2010年1月21日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/33030299

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい魚(珍魚)~特大の白カレイを食べました:

» 飽食の板橋!食の祭典!新年会2010  [B食LOG]
さぁ、2010年の新年会が行われたわ。私のたっての希望により、ご近所さん、でかいブログ仲間、コメント欄で連絡先のわかった人、ついでに行きつけの酒屋さん等に声をかけてみたわ。そしたらまあ、集まる集まる、その数約40〜50人。食べ物飲み物持ち寄りで、... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時26分

« ニシンとウマヅラを買いました | トップページ | ぷく、浮き輪の中に浮き輪を入れる@ドーナッツプラント »