« 謎のお魚を食べました~クロシビカマス | トップページ | 鴨鍋と一緒に飲んだ日本酒 »

クロシビカマス(ヨロリ)の煮つけ

昨日の記事の続きで

魚粂さんから託され、
クロシビカマスと判明したお魚fish

そして、昨日のブログへの
えなbさんからのコメントで
「ヨロリ」と言う名前のもあることが判明。

塩焼きにもして食べたのですが
(写真なし)
とっても美味しかったです。

脂のりが良くって、身が柔らか。
小骨を除きながら食べる手間も気にならないお味でした。

パッと見た時の印象
黒くて光っていてあんまり見た目が良くない。 
捌いてみて、
更にお腹の中が黒くて更に印象がマイナスdownになったので
あんまり期待せずに食べたところ
とっても美味しくってup
驚きましたeye
見かけで判断しちゃダメだな、と改めて思いました。

 
あと、アラは捨てずに有効活用。
まだ少し残っていた身と煮つけにして食べました。
  

2010_01090031

奥がアラ、手前が残っていた身
(身は、3枚おろしの更に半分)

身を裏返すとこんな皮が現れます

2010_01090034

まな板側に皮を向けて置いただけで
まな板が黒くなってしまいました


↓そして、お料理~
  
よろり(くろしびかます)のあらの煮付け

2010_01090042

レシピ・作り方
●材料
ヨロリ(クロシビカマス)の身少々 と あら1尾分
かぶ     2個
豆腐     1/2丁
<A>
水      300ml
酒      100ml
黒糖     20g
みりん    大さじ1
醤油     大さじ2.5
  
●作り方
①アラは食べやすい大きさに切る。
②蕪の実は、6つ割にし、皮をむく。葉は茹でで、3cm程度に切る。
③豆腐は8等分に切る
④鍋にAを煮立て、ヨロリを入れる。あくをとり、かぶの実、豆腐を加え、約15分煮る。
器に盛り、蕪の葉を添える。
  
●ひとくちメモ
煮付けもまた美味でした。
骨を除きながら食べましたが、
アラならそんな手間がないので
却って食べやすいかも知れません。
黒糖があったので、使ってみました。コクが出た気がしますが、
普通のお砂糖約大さじ2でも美味しくできると思います。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

後日、魚粂さんfish
食べた印象について報告していたら
その日も入荷していました。

魚粂さんに居たコは
小名浜のから来たと言っていました。

・深海魚なので、底引きで獲る。
・港では結構食べられてるお魚らしい
と追加情報。
骨があること、言ってなくてゴメンねと言われ
また、おまけでいただくことに・・・

その日は「今日は寒いからお鍋にする」と伝えていたら、
皮側から細かい切り込みを入れて骨切りをし、
中骨付きでぶつ切りにして渡してくれました
お鍋に入れても美味しかったです!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 謎のお魚を食べました~クロシビカマス | トップページ | 鴨鍋と一緒に飲んだ日本酒 »

コメント

ふーん、どうやって食べてもおいしい万能のお魚なんですね。 面白すぎる。。

こういうアラの煮付け、昔は絶対食べなかったけど、年とともに食指をそそるようになってきました。 自分では作れないから、居酒屋とか行かないとだめだけど。 お豆腐がおいしそう。。

投稿: まこ | 2010年1月16日 (土) 04時02分

神奈川あたりじゃ「スミヤキ」ってゆーそうですよ。 大きいと小骨が気になりますよねぇ。 えなbが食べたのは小さめの干物だったので、小骨もギリ我慢できた。 骨切するそうですよ。

今日は日立那珂のスーパーでメロの切身を格安でゲットしました。 深海魚ですよ、むふふふ。

投稿: えなb | 2010年1月16日 (土) 23時40分

>まこちゃん
私も、数年前まで、自分がこんなにお魚を食べる様になるとは思ってなかったです。
味覚が変わったと言うより、幅が広がった感じで、色んなものの美味しさがわかる年になった気がする・・

>えなbさん
今度食べる時は、骨切りをしてみたいと思ってますが、アイナメみたいに皮が丈夫ではないので、身側から入れると難しそうな感じ。
試してみたいけど、今度はいつ出会えるか・・・

日立那珂?ずいぶん遠いところまで。

投稿: ぷく | 2010年1月17日 (日) 01時09分

ぷくさん、こんにちはpaper
ポーランドの大統領かちんすきです。
昨夜はどうもありがとうございました。楽
しかったです。

いい魚が手に入るお魚屋さんが近くに
あると、ワクワクしちゃいますよね。
ワクワク度は、私の場合だと
魚屋>八百屋>肉屋>>>>酒屋
だったりします。
よさげな魚屋さんへのワクワク度は、最近
面白い水族館へのワクワク度と近い
ものがあると気づきました。
美味しい物が泳いでるとか、これ
煮付けたら旨い?とか考えながら見学する楽しみです。
けしからんですねsweat01

投稿: kaczynski(かちんすき) | 2010年1月17日 (日) 16時27分

>かちんすきさん
こちらこそ、昨日はありがとうございました。今度は、板橋に泊まりがけで小旅行にお越し下さい!

あ!私も水族館の水槽を「これ、美味しそう~」って見るタイプです。
ちなみに、板橋にある「こども動物園」で飼育しているコは、殆ど食べたことがあります。

投稿: ぷく | 2010年1月18日 (月) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/32984601

この記事へのトラックバック一覧です: クロシビカマス(ヨロリ)の煮つけ:

« 謎のお魚を食べました~クロシビカマス | トップページ | 鴨鍋と一緒に飲んだ日本酒 »