« ご近所さんと手打ちパスタ&ワインの会 | トップページ | ダツの塩焼き »

珍魚 ダツ ~ オキザヨリを食べました

昨日の記事の続きで~、
ご近所さんの会にぷくが持ち込んだのは、

ダツというお魚!

「ダツの食べ方」の記事なんて、
誰にも全く参考にならない気がするけど
一応食べた記念に記録としてUPで~す!

購入先はもちろん魚粂さんfish

お店で
「お刺身で食べられる白身魚が欲しい~」
と、希望を話しながら、
入荷したお魚を見せてもらっていると、
「今日はこんな変わったのが入ってきてね~」
と姿を見せてもらって、大きさに先ずびっくりeye

顔を覗いてみると
結構つぶらな瞳が可愛くって。


大きさにかなりひるんでしまったのですが
今、食べておかないと
次はいつ巡り合えるかわからないし~
と思って、
思い切って買うことにしました。

お刺身で食べられるってことだし・・・

ちょっと切って持って行く?とも言われたのですが
丸ごとの姿をじっくり見て
捌くのにも挑戦したかったので
丸ごとお持ち帰り~


で、家に持ち帰って
重さを量ろうとしたんだけど、
いつものキッチン用の秤では重量オーバーで量りきれず・・・

体重計で量ってみたところ
重さは2.2キロありました~!

ついでに身長も測定。
体長は110cmを超えていました!

Photo

全体写真は↑こんな風に丸めないと撮れなかったです

真ん中に写っているのが
15cmの定規


顔もキュートな感じがしたので
記念に撮影!

Photo_2

目がまん丸で可愛いんだけど
歯がもの凄く鋭くって、本数も多かったです。

で、ぷく家の小さなキッチンの
小さまな板の上で
頑張って捌いてみました!

そこで、
誰にも役立たないだろうけどdown
ダツをおろした時のことを記録しておくと・・・

頭を落とす時は出刃包丁を使いましたが
身は意外に柔らかく、
3枚おろしにする時は、いつもの包丁で大丈夫でしたよ!

ウロコはあまり気にならない感じでした。


身の状態は、
背側と腹側でかなり見た目と脂ののり具合が違っていたので
背側と腹側に分けてお刺身を造ることにしました。

お腹の脂肪が凄くって!
大トロ状態!
かなり脂っこそうだったので、
お腹の脂肪はすき取って除きました。
(メタボの内臓脂肪ってきっとこんな感じなのね・・・と、
 自分のお腹を目の前に晒された気分でした・・・)


あと、特徴的だと思ったのが
骨が緑色(青緑色)をしていたことでした!

で、元のお魚の見た目はともかく
この日のメニューにあわせて
カルパッチョ風にして食べようと
お皿に盛ったのがこんな状態

ダツのカルパッチョ風
  
Photo_3


右側が背側の身
左側は腹側の身
同じ魚なのに、かなり、見た目が違います!

塩・胡椒・オリーブ油・レモンでいただきました


で、お味ですが、
結構お上品な白身魚の味でしたよ~shine
食感も程よい歯ごたえがあって、いい感じでした。

ダツの仲間のお魚って
秋刀魚や飛魚のイメージがあったので
青魚っぽい味かな~
と思っていたのですが
優しい白身のお味でしたhappy01


そうそう、このお魚
後で調べてみたら、
「ダツ」の中でも「オキザヨリ」と言う名前のお魚でした。

で、2キロ超のお魚なので
一度には食べ切れませんでした。

だから、
また明日の記事に
どんな風に食べたかが
続きます・・・!


お楽しみに~! 
・・って、楽しみにしてくれる人がいるのかは甚だ疑問・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ご近所さんと手打ちパスタ&ワインの会 | トップページ | ダツの塩焼き »

コメント

ぱっと見、キャビアの親みたいですねー。 怖ーい姿の割りにお顔が可愛いわ。

大きくて捌くの大変だったでしょ。 でもお刺身の美しさといったら、てっさも真っ青ですね。 

ぷくさんの技のおかげで、みなさん珍魚をお試しできて喜ばれたでしょう。

2キロって。。。 ちびわんこより重たいよね。 

投稿: まこ | 2009年12月 9日 (水) 02時57分

三浦の三崎港でダツの干物を買ったことあります。 皮に鋭い小骨がびっしりついてました。 ちょっと種類が違うんですかねぇ。 脂はタップリ乗ってたのですが、旨味が少ないというか、、、それ以来見かけてません。
ダツはダイビングの危険魚ですから、イメージはあんまし良くない、お友達にはなりたくないタイプです。

投稿: えなb | 2009年12月 9日 (水) 16時38分

すごい!ダツっていうのは私も初めて見ました。
名前はなんか聞いた事あるような気が。。。
持ち帰ってさばこうという、ぷくさんのチャレンジャー!
なとこ。。。素敵♪(笑)

お顔がちょっと怖いけど。。。
味は優しいのね。。。なるほどO(≧∇≦)O


投稿: kiki-rin | 2009年12月10日 (木) 00時18分

>まこちゃん
大きさの割りに、身が柔らかだったので、思ったより簡単におろせました~!
骨付きのお肉を解体するのに比べたら、楽チン!

変なお魚で、皆さんびっくりしたかも(笑)

ウチの夫は仕事で不在だったので、このお魚の全身を見せてあげられなかったのが残念
・・・

2キロは・・・そうだよね、チビわんこより大きいね。
冷蔵庫に入れるのも大変でした。


>えなbさん
海辺の町では、ダツ売られてるんですね。
私が食べたのは、小骨は沢山あったけど、鋭くはなかったなぁ・・・

ダイビングや釣りをする人は、ダツが突進してきて刺されるとか、あるのかな。
かなり歯は鋭くって、危険な感じがしました。

投稿: ぷく | 2009年12月10日 (木) 00時25分

>kiki-rinさん
ダツが食べられること、私も今回初めて知りました(笑)

見た目に比べて、優しい味でしたよ~!

投稿: ぷく | 2009年12月10日 (木) 00時29分

始めまして!
今朝ダツを釣りました!
どうやって食べて良いか分からなかったので検索したところ、ぷくさんのページに当たりました。私が釣ったのもおきざよりという種類でした。80センチくらいです。市場では珍しい魚のようですが、釣りではよくかかる魚のようです。さっそくカルパッチョを作って冷蔵庫で冷やし中です~
あまり魚をさばいた事がないのでぷくさんのようにはきれいにできませんでした^^;
明日はムニエルをつくってみたいと思います。
ところで、ぷくさんがご購入されたダツはおいくらくらいだったのでしょうか?
よろしければ教えてください。

投稿: 越後の釣りきち | 2010年10月14日 (木) 19時01分

>越後の釣りきちさん
コメントありがとうございます~!
記事の何かが参考になればいいなと思います。

私が買った時の値段??
はっきり覚えてませんが1500円くらいだった様な・・・
そもそも後にも先にも、この時しか売っているのを見た事がないお魚なので、一般的な「相場」がないお魚だと思いますよ~。

投稿: ぷく | 2010年10月15日 (金) 00時40分

ぷくさんありがとうございます♪
私最近釣りを始めまして、道具代を釣った魚の値段で超えれるかやっています。
1500円とはずいぶん高額ですね^^
まだ5万円以上マイナスです!
これからがんばります~
また参考にさせていただきます♪
よろしくおねがいします。

投稿: 越後の釣りきち | 2010年10月15日 (金) 22時50分

>越後の釣りきちさん
5万円以上マイナス??
釣りの道具ってお高いのですね~!
初めて知りました(笑)

早くプラスになりますように!

投稿: ぷく | 2010年10月16日 (土) 00時53分

ぷくさん、こんにちは。
今朝、日曜恒例の広島朝市に行ったら、ダツを売ってました。うっかり買ってしまってから、さてどうやって食べるのかな???、とネットをうろついていたらぷくさんの2009年の記事に出会いました。参考にさせてください。
ぷくさんは何にでも挑戦なさるんですね!

投稿: アナゴ | 2012年5月27日 (日) 09時39分

>アナゴさん
よくぞこの記事を発見して下さいましたね(笑)!

アナゴさんはどんな風になさったのか、拝見しに伺いますね★

投稿: ぷく | 2012年5月28日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/32535807

この記事へのトラックバック一覧です: 珍魚 ダツ ~ オキザヨリを食べました:

« ご近所さんと手打ちパスタ&ワインの会 | トップページ | ダツの塩焼き »