« フォアグラのソテーとメジナの献立 | トップページ | ご近所さんと手打ちパスタ&ワインの会 »

フォアグラのソテーの作り方・レシピ~フォアグラの調理法

こんな献立で食べたフォアグラ。

前述の通り、格安でGETしたのですが
ここに書くと、相当物議を醸し出してしまうお値段moneybagでした

フォアグラはフォアグラ、
心して食べないと!
と思って・・・

4枚とも、ソテーでいただくことにしました。

1度に焼かずに2回に分けて焼くことにし、

1回目に2枚焼いて、
味や調理方法を検証

改善点があれば、
2回目で実施

との流れで料理しましたが

焼き立て、カリカリは
相当美味しかったので、
細かいこだわりは食べる時には吹っ飛んでました(笑)

一応こんな感じに作りました
忘れない為、ぷく自身の記録として残しておきます

フォアグラのソテー

Photo

レシピ・作り方
●材料
フォアグラ 2枚(1枚20g)
 塩・こしょう  少々
小麦粉     適量

<ソースなど>
バルサミコ 少々
醤油     少々
アップルパイ用林檎のフィリング

●作り方
①フォアグラは、早めに冷蔵庫から出し、室温に戻しておく。盛り付けのお皿を温めておく。
②塩・こしょうし、小麦粉をまぶす
③フライパンを熱し、フォアグラの両面を焼く。焼けたら皿に盛る。
④フライパンに、バルサミコ、醤油を加えて煮詰め、ソースを作り、フォアグラにかける。りんごを添える。

●メモ
滅多に自分では調理しないフォアグラなので、
今回は万全を期して、フォアグラの温度とお皿の温度にも
気を遣ってみました!

偶然にも、冷蔵庫にアップルパイのフィリング用に作っていた
林檎の甘煮があったので、
フォアグラに添えて食べることにしました。
相性抜群!で
大満足~でした。

フォアグラは甘めのソースでいただくことが多いけど
家ではそんなの作ってられないので、
何かジャムを添えるのも
いい方法ではないか、と思いました。

フォアグラは、それ自身
油たっぷりなので、
焼く時に油は不要です!
焼いている間にフォアグラ自身から
油が滲みでて来て、
カリカリに焼きあがります

こんな時に使う道具は、
スキャンパン(SCANPAN)だといいんだろ~な~
と思いますが
この時はまだ無かったのでした・・

今回ぷくが食べたフォアグラは
1切れ20gというとても控えめなものでしたので、
(言い方変えれば、とてもセコイ大きさ<笑>)
同じ一切れでも厚みにかなりの差がありました。
ちなみに、鴨のフォアグラ

初回に焼いたものは薄めだったので
表 1分 → 裏返して 45秒
程度の時間で、全体に程よく焼きあがりました~!

2回目は、分厚かったので
表2分 裏1分半 程度かかりました~!

1回目のバルサミコソースも美味しかったですが
2回目は、赤ワイン+醤油+みりんの和風テイストソースでいただきました
こちらも美味しかったです!

自宅で出来立ての熱々のフォアグラ料理を食べる贅沢、
堪能させていただきました。
こんなものを家で食べていいのか?と、興奮しました

  
ひとえに「よしや」さんのお蔭です!
ありがとうございま~す!

そういえば、激安ファアグラ
買わない方が不思議な値段にも関わらず
売場では、誰も見向きもせず、
買っていたのはぷくだけでした。
買占めるのも何だな、と思って控えめに4枚しか
買わなかったんだけど、
今思えば、もっと買っておけば良かったかも・・・

ほんの少し前に、フランス産のフォアグラが輸入禁止になった
と言うニュースを見ましたが(鶏インフルエンザの関係)
今はどうなっているのでしょう。
普段は縁遠いフォアグラが身近に感じられて
そんなニュースも気になったぷくでした~!
輸入禁止が今回の激安に関係してるのかな~?とも、買う前に、売場でふと、考えましたよ~

p>にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« フォアグラのソテーとメジナの献立 | トップページ | ご近所さんと手打ちパスタ&ワインの会 »

コメント

うーん、贅沢な気分! 

フォアグラってレストランで食べるものだと思ってました。 それか缶詰。 ソテーってやってみたことないけど、素材の味が生きておいしそうですね。

フォアグラ輸入禁止、あったような覚えてないような。。 フランス産、といいつつ原産はほとんどハンガリーで、包装だけフランス。 そしたらフランス産になると聞いたことがあります。

もちろんヨーロッパにいてもめったに口に入るものではありません。 いいなあ、たまの贅沢ー。

投稿: まこ | 2009年12月 7日 (月) 03時29分

よしや、いい店です。よしやが経営難になったら、私の税金、ガンガン投入して欲しいお店です。JALに投入したら、許さないけれど。

投稿: ロザリー | 2009年12月 7日 (月) 18時10分

>まこちゃん
フォアグラ、私でも手が出せるお値段だったから、家で試してみました!
基本はお店で食べるもんだよね~。高い食材代で失敗するの心配だもん。
でも、ちょっぴり料理の仕方が分かった気がするので家で作るのもいいな~、と思いまし
たよ。

そう言えば、フォアグラ、ハンガリー産も有名だよね(聞いたことある)

今回の輸入禁止は、鶏インフルが発生したから、フォアグラだけでなくフランスからの
鳥類(家禽類)が全般的に禁止になってるみたい。

>ロザリーさん
今回のフォアグラ、「よしや」様様でした~!
でも、よしやさんが今回のフォアグラでちゃんと儲かったかは、少し疑問です。経営難になる程ではないと思いますが・・

投稿: ぷく | 2009年12月 8日 (火) 01時57分

家でフォアグラなんて食べたことありません!
でも美味しそう~^^
確かにこのメニュースキャンパンにピッタリですね~♪

投稿: moto | 2009年12月11日 (金) 23時08分

>motoさん
これはまだスキャンパンが届く前に作った料理なのです・・・
スキャンパンで作ったらもっと美味しくできた気がします!

投稿: ぷく | 2009年12月13日 (日) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/32516645

この記事へのトラックバック一覧です: フォアグラのソテーの作り方・レシピ~フォアグラの調理法:

« フォアグラのソテーとメジナの献立 | トップページ | ご近所さんと手打ちパスタ&ワインの会 »